ラピスラズリブルー

閔妃暗殺

日本人は 明治維新以降の自国の歴史を全く総括していないという話を良く聞きます 東京裁判は連合国によって裁かれた結果であって日本人自身の総括ではない
韓国併合についても 昭和40年日韓基本条約によりその有効性は「もはや無効」とされ総括とは程遠い形で終結したことになっています
明治維新後 列強の帝国主義政策を追い掛けるかたちで大陸進出に国運を掛けましたが パリ不戦条約以降の国際社会の流れの変化に取り残される中で全世界を相手に戦いを挑み無条件降伏という結末を迎えます

日本人が殆ど無関心でいる「閔妃暗殺」の問題を正面から取り上げた本に出会いました

d0338347_17273669.jpg
犯行は 三浦梧楼駐朝公使主導のもと 大陸浪人 駐朝陸軍幹部等により行われ 朝鮮国王高宗の王妃 閔妃を虐殺します
犯行に携わった人々は 日本へ送還され裁判にかけられますが証拠不十分で無罪となり 3人の朝鮮人が実行犯として処刑されます
この事件に関与した日本人の中に 教員として朝鮮に居た与謝野鉄幹(22歳) 竹橋事件で有罪となった岡本柳之助 北京籠城で著名の鈴木五郎の兄 鈴木四郎(後衆議院議員)の名前を見出します 一説には背後に陸奥宗光の影も感じさせる記録もあるようです
これらの人々は 本事件に深く関わったにもかかわらず 治外法権により朝鮮で裁かれることなく日本に護送され日本での裁判にかけられます 証拠不十分として無罪放免されただけではなく その後夫々に要職に就き 中には国会議員となったものも見受けられます
韓国の方たちが 今も日本に対して強い不信感を持つのは 当たり前と云えます

著者の角田(つのだ)房子さんは 既にお亡くなりになられていますが ハングルが読めず大変な苦労をされながら研究を続け資料を読み解いていったようです
今井均等多くの軍人達の足跡も著作に残しており 追い掛けてみたくなります



by toshi-ohyama | 2017-11-15 07:17 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 応仁の乱 巨人軍記念グッズ >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
街のお勧め餃子坊
at 2018-04-22 06:43
序の舞 修復完了
at 2018-04-20 06:35
究極の親子丼
at 2018-04-18 06:50
櫻の写真展
at 2018-04-16 06:17
青おにぎり
at 2018-04-14 06:37
トアルコトラジャ 40周年
at 2018-04-12 06:03
東京で一番古いお握り屋 宿六
at 2018-04-10 06:26
昭和史発掘 松本清張
at 2018-04-08 06:35
乙女珈琲店
at 2018-04-06 06:41
春が来た
at 2018-04-04 06:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧