ラピスラズリブルー

馥郁窯

企業人実質引退以降 読書時間が急増し充実した時間を過ごしています 自然書物の投稿が増え 飲食記事が減少しています
本日は 少し違う投稿を

京都御室仁和寺境内で見付けた 茶碗屋さん
陶工のご主人自らテントを張って店頭に立っているようです

d0338347_07460129.jpg
この写真はNETからお借りしました

ご主人は 村上郁氏 今年還暦

d0338347_07460199.jpg
手書きの色付け 絵柄は御室桜 ご本人は御室焼きと名付けているそうです

窯の名前は 馥郁(ふくいく)窯 楽天に1点だけ茶碗が出展されていました
窯は宇治にあるようですが 毎日御室まで出て来られているのでしょうか 作るだけでは生きて行けないとは厳しいですね
97歳になった母へのプレゼントに一つ求めました



 

by toshi-ohyama | 2017-12-07 07:55 | 幕張雑貨店 | Comments(0)
<< 春山入り 安吾史譚 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
紫色の「てっせん」はない
at 2018-06-19 07:04
佐伯泰英を卒業
at 2018-06-17 07:03
スマートまっくす
at 2018-06-15 06:41
田中角栄の悲劇
at 2018-06-13 05:00
銀座能楽堂
at 2018-06-11 06:24
最強の経営者
at 2018-06-09 05:40
花彫湯呑
at 2018-06-07 06:01
松平不昧公
at 2018-06-05 06:21
外伝 妾屋の四季
at 2018-06-03 06:19
妾屋という職業はあったのか
at 2018-06-01 06:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧