人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

向田邦子を読む

向田邦子が飛行機事故で亡くなったのは昭和56年 51歳の若さでありました
昭和4年生まれですからご存命であれば89歳?
年配になられてから彼女はどんな作品を書かれたろうかと想像するのも愉しいひと時です

向田邦子を読む_d0338347_15023428.jpg
没後37年経っても 向田作品は書店に並び 特集本が今も発刊されます
今も 彼女の作品は色褪せず 読者に感動をもたらします
私も再読を続けていますが 何度読んでも飽きません
遅筆ではありましたがその書き上げる速さは驚異的だったようです
(澤地久枝女史が原稿用紙一枚5~6分で書き上げていたと証言しています)
余り辞書を引いたりしなかったようで 明らかな書き間違いも散見できます
結構 思い込みや勘違いがあったりで其れを見つけるのも又楽しい 

TVドラマの脚本家としては 多くの名作を残しましたが
作家としてのデビューは昭和51年銀座の広報誌「銀座百点」に連載された「父の詫び状」です
即ち 作家生活は僅か5年 疾風の如く駆け抜けて云った感があります

最近刊行されたオール読物の特集本「向田邦子を読む」に 彼女の写真が掲載されています

向田邦子を読む_d0338347_15041722.jpg
妹の向田和子が発表した「向田邦子の恋文」に 妻子ある男性との交際が書かれていますが この写真はお相手だったカメラマンの撮影したもの
どうポーズを取れば美しく写るか知り尽くした そして愛する人の視線を意識した一人の女性が其処に息づいています
彼女の恋は 身体を壊されたお相手の自死で終わります 彼が亡くなって彼の母親が送り返してきた向田の恋文を彼女は捨てずに16年間箪笥の引き出しに保管し続けたようです 公表されることは望まなかったのではと思いますが...






 

by toshi-ohyama | 2018-01-22 08:19 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 男料理教室2 男料理教室 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
天武天皇 寺西貞弘
at 2024-05-23 05:35
猿田彦珈琲
at 2024-05-21 11:11
荒汐部屋
at 2024-05-21 06:51
marua cafe
at 2024-05-20 06:07
塩だけで味付けしたポテトチップス
at 2024-05-19 06:36
高倉町珈琲
at 2024-05-17 06:38
スーパーの総菜は
at 2024-05-16 05:51
五代目鬼平
at 2024-05-14 06:21
トーハクで饂飩
at 2024-05-13 06:00
生誕70年
at 2024-05-12 05:27
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧