ラピスラズリブルー

大宏池会の逆襲

大下英治氏の政治物は 判りやすい政局話 ワクワクする内容で愛読して来ました 彼はどのような政治家でも誹謗中傷しない 膨大な取材が背景にあるのだろうと思います
如何にもその人が云いそうな会話に納得することが多い 田中角栄についても決して誹謗中傷はしませんでした
只 強いて云えば 本質的な処で曖昧にぼかされていることが多いような気がします

d0338347_17073495.jpg
この本は 岸田文雄待望論のような印象があります
宏池会の話であれば どうしても詳しく知りたいのが「加藤の乱」清話会森首相を引き摺り下ろそうとしたあの事件 加藤紘一の不可解な行動は未だに謎が多い
森首相を退陣の追い込むために 加藤紘一は宮澤喜一の了解を得て行動に走ったと著者はさらりと書き留めています
大宏池会構想は 私も賛成 その時宏池会を束ねるのは 岸田か麻生か 最近 麻生さんが河野太郎を担ぐのではなどという新聞記事も見受けます
私の小学校からのクラスメイト 森英介衆議院議員は麻生さんの子分 何処かで活躍してくれると嬉しいのですが...


by toshi-ohyama | 2018-02-02 06:37 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< SARUTAHIKO 張作霖爆殺事件 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧