人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

ホタル帰る

友人に勧められて 知覧を訪れたのは 2005年ですから もう10年以上昔のこととなりました
大学3年時に 山口県徳山沖 大津島の開店記念館を訪問し 母校の学生服が展示されており 特攻で亡くなられたその方の遺書を読んで大きな衝撃を受けました
以来 特攻に関する史跡を巡る中で 知覧にも足を運びました


知覧平和祈念館で鮮烈な衝撃を受け 特攻兵の遺書を滂沱の涙で最後まで読み切れぬまま記念館を後にしたことを思い出します

鳥浜トメさんが 自らの財産を擲って特攻に出撃する若者達の面倒を見たのは 彼女が40歳前後のこと
此の溢れる笑顔は何処から湧き出てきたのでしょうか 未来を閉ざされた若き特攻兵達がどれだけ癒されたことか 
特攻兵の世話をすることで 彼女の経営する富屋食堂は一日中憲兵に監視され 時にはトメさんが暴行を受けることもあったようです

ホタル帰る_d0338347_15015348.jpg
鳥浜トメさんの話は 次第に尾ひれがつき あらぬことも流布されている中で トメさんの次女 礼子さんの口述をもとに書かれた本が此方です

晩年のトミさんは マスコミ嫌いとなられましたが 唯一気を許して親しくされたのが石原慎太郎だったそうです
彼がトミさんから聞いた話をもとに脚本を書き映画化したのが「俺は 君のためにこそ死ににいく」です
とみさん役は 岸恵子が勤めています
新宿3丁目には 礼子さんの息子さんが「薩摩おごじょ」という店を開いているそうです 一度訪ねてみたいと思います

彼女が中心となって建立した特攻観音は 私の生まれた世田谷にも4体造られたうちの2体が祀られています(世田谷観音)

毎年 8月15日 12月8日には 第二次世界大戦に係る特集が組まれますが 次第にその数も減ってきているような気がします
私には 戦争経験がありませんが 我々には語り継ぐ責任があるように思えてなりません
私たちは 決して戦争を忘れてはいけない 考え続け語り継ぐことで平和を希求することが大切と思います

祖国を守るということは 社会党・共産党の云うような自衛権の放棄ではない 自衛権は保持しなければならない 
愛する我が祖国日本を守るということは 戦前に我々が考えた大陸への進出でもなく 他国への攻撃でもない
自衛権は もっと真剣に考えるべきでしょう

最近 高倉健主演の映画「ホタル」を借りてきて鑑賞しました
鳥浜とめさんの体験を題材にしていますが 飽くまで別のフィクションです
戦争を考えるには とても良い作品です


by toshi-ohyama | 2018-02-16 07:16 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 閉店 韓国人が知らない安重根と伊藤博... >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ジャガー
at 2024-06-21 06:43
豊洲の寿司屋
at 2024-06-20 05:38
浴室のカーテン
at 2024-06-19 09:40
天を灼(や)く あさのあつこ
at 2024-06-17 06:09
高峰秀子の捨てられない荷物 ..
at 2024-06-16 06:49
いっしん虎徹
at 2024-06-15 05:14
本多の狐 羽太雄平
at 2024-06-14 05:29
玄鳥去りて 葉室麟
at 2024-06-13 05:57
にんげん蚤の市 高峰秀子
at 2024-06-12 06:43
C&C
at 2024-06-11 05:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧