ラピスラズリブルー

昭和史発掘 松本清張

NHKの番組に触発されて 松本清張に挑戦します
元々 松本清張という作家に親近感が持てず 推理小説も私のジャンルにはありませんでした
社会人になってから 司馬遼太郎に魅せられ 司馬さんとは対立的だった松本清張には近寄らなかった というところです

d0338347_17322528.jpg
昭和史発掘は 文庫本で全9巻 このうち後半5巻は2.26事件について書かれています
此れまでに 2.26事件関係の本は 出版されているものは その大半を読み漁りました 
作家ごとに読み続けるという癖もあり この本は初読となります

漸く第4巻に入りましたが 清張が夫々の題材について膨大な資料を紐解いていることに驚きました
又 取り上げる方が小説家の場合 その作品をかなり深く読み 的確な批評を加えています
新たな史実を数多く知ることも出来ました
博覧強記さは 司馬さんに劣らぬものを感じます

司馬さんの俯瞰歴史観に対し 清張さんは民衆の視点に寄り添いながら作品を書き上げているように感じます
第5巻からは 愈々2.26事件です


by toshi-ohyama | 2018-04-08 06:35 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 東京で一番古いお握り屋 宿六 乙女珈琲店 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧