ラピスラズリブルー

西郷どん

NHG大河ドラマの影響からか 書店店頭は 西郷関係の本がズラリ

司馬遼太郎の翔ぶが如くは二度ほど通読 海音寺潮五郎も読破済 南洲遺訓は難解
差しあたって 文藝春秋の新装版文庫本を求めました

d0338347_18074386.jpg
錚々たる書き手が名を連ねています  新装版ですが活字は小さい 写真は豊富で参考になります
多分 これまでに文藝春秋に掲載された評論を再編集したものと思われます
並べてみると 評論家は結構勝手気ままに云い放題...評論家とは良く言ったもので ある意味当事者ではない第三者が勝手なことを外野で述べているだけというものも目立ちます
この著作は司馬遼太郎に対して嫉妬ともうかがえる批判が並べられています 余り後味の良いものではありません
確かに「翔ぶが如く」は 西郷評論ではありません 一つの歴史小説として読むべきなのだと再認識しました
司馬さんにとって 西郷さんは好きな人ではあっても 書きたい人ではなかったかも知れません 何方かといえば大久保のほうが作家としての興味は深かったように思えます



by toshi-ohyama | 2018-06-29 06:13 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 同じ商品なのに コンドルの痕跡 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
此の絵は 感動しますよ ..
by toshi-ohyama at 05:57
芦ノ湖の成川美術館も良い..
by sugishita at 12:39
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
銀座よもだそば
at 2018-08-18 05:44
逆軍の旗
at 2018-08-16 06:10
たまひでいちの
at 2018-08-14 06:05
又蔵の火
at 2018-08-12 06:31
吉野家の鰻重
at 2018-08-10 07:11
歴史探偵
at 2018-08-08 06:29
おむすびのGABA 秋葉原店
at 2018-08-06 06:19
闇の傀儡師
at 2018-08-04 06:21
勝海舟終焉の地
at 2018-08-02 06:29
素顔の田中角栄
at 2018-07-31 05:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧