ラピスラズリブルー

塩2題

先ずは 写真をご覧ください

d0338347_06081954.jpg
先ずは 右側
減塩塩 塩分50%の塩 此れは如何なる商品?
塩以外のものが50%含まれている?
塩分控えめ生活を求められている私としては 飛びつきましたが 考えてみると不思議な商品
糖分50%OFFとは わけが違う...
不思議な商品 訳わからん

そして左側 赤穂の塩 天塩と書かれていると 塩田で天日干しで塩分濃度を高め巨釜で煮詰める旧来の製塩方法を今も守っているのかと連想させますが
「伝統製法を生かし」という 微妙な表現の説明があるのみ どうも近代製法で作られているように思われます

そう云えば 日本における製塩は 昭和46年塩専売法により古くから続く流下式塩田製法が全廃されイオン交換膜製塩に切り替えられました
これに対して松山市で自然塩存続運動が起こり メキシコ・オーストラリアから輸入される天日海塩を使用することを条件に塩田製法を用いた製塩が認められ
昭和48年 伯方の塩が生まれています
著名な 伯方の塩はメキシコのゲレロネグロ、オーストラリアのプライスのものが用いられているそうです 
即ち 日本の海から生まれた塩では無いのですな...

一方 沖縄宮古島の「雪塩」は 地下海水を汲み上げて使用しているとのこと 沖縄が占領地として日本ではなかったため 国内法が適用されずに今に至っているのかもしれませんね



by toshi-ohyama | 2018-07-05 06:30 | 徒然 | Comments(0)
<< 近代日本人の精神史 鬼はもとより >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
他策ナカリシヲ
at 2019-03-18 06:33
其れは川越スカラ座から始まった
at 2019-03-16 06:40
Yellow Company..
at 2019-03-14 06:24
必敗の戦争
at 2019-03-12 08:29
かつ屋のかつ丼
at 2019-03-10 06:46
テロと陰謀の昭和史
at 2019-03-08 06:14
ホテル仕様のオムライス
at 2019-03-06 06:18
談志の最後の落語論
at 2019-03-04 08:31
ひな祭りには やはり菱餅が似合う
at 2019-03-02 06:20
天下人の茶
at 2019-02-28 03:51
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧