ラピスラズリブルー

藤沢周平(5)長門守の陰謀

手元にある文庫は 1983年初版の第31刷なので 文字が小さく老眼鏡なしでは字が読めません

d0338347_07301213.jpg
表題も含めての5編の短編小説 巻末に藤沢周平のあとがきが付いています
藤沢さんが 近所の喫茶店で一人珈琲を愉しむ話を綴っています お代わりを注がれたり女主人に声を掛けられるのが煩わしいと書かれていますが 藤沢さんの自宅などすぐわかるでしょうし 何処の店の話か直ぐ判ってしまう... 意外と無頓着な方だったのかなと思ったりします

巻末の解説に 表題となった長門守の陰謀は 第1巻暗殺の年輪に収められた「ただ一撃」と同じ人物が登場すると書かれています
作家は 登場人物の性格や人となりを綿密に練り上げ物語を構想すると思われます その意味で前作を引き摺ることはないのかと変な心配をしてしまいました
初期の作品は 比較的悲惨な結末や 話の周辺を綿密に書き上げていくが故に話の進行の遅さが気になる傾向があります 年代順に読んでいくとその辺の変化も愉しみに思えます



by toshi-ohyama | 2018-07-15 06:18 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 区別が付きますか? 奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき ... >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
此の絵は 感動しますよ ..
by toshi-ohyama at 05:57
芦ノ湖の成川美術館も良い..
by sugishita at 12:39
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
銀座よもだそば
at 2018-08-18 05:44
逆軍の旗
at 2018-08-16 06:10
たまひでいちの
at 2018-08-14 06:05
又蔵の火
at 2018-08-12 06:31
吉野家の鰻重
at 2018-08-10 07:11
歴史探偵
at 2018-08-08 06:29
おむすびのGABA 秋葉原店
at 2018-08-06 06:19
闇の傀儡師
at 2018-08-04 06:21
勝海舟終焉の地
at 2018-08-02 06:29
素顔の田中角栄
at 2018-07-31 05:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧