ラピスラズリブルー

暁のひかり

藤沢周平 初期市井小説傑作6編と腰巻にあります

d0338347_15113708.jpg
確かに 藤沢作品らしい 愚かで哀しくも美しい 江戸期にも このような庶民が居たとは思えない藤沢ワールド 結末も決してハッピーエンドではない
哀れな結末の中で 透き通るような優しい顔が消えていくような作品が並びます
藤沢作品が 劇的でもない 貧しい生活の中でもがきながら埋もれていく哀しい結末にも拘らず読み継がれてきたのは 爽やかではないが心が洗われるような気持に読者を引き込んでいく藤沢の筆力なのかもしれません






by toshi-ohyama | 2018-09-09 06:20 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< ゲランドの塩は トラジャ40年 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
スクータの買い替え
at 2019-02-22 06:03
異業の王権
at 2019-02-20 06:31
椿の生命力
at 2019-02-18 06:45
蘇我氏
at 2019-02-16 05:57
初午の愉しみ
at 2019-02-14 06:45
古代飛鳥を歩く
at 2019-02-12 05:58
念願の前川
at 2019-02-10 06:56
古代史謎解き紀行
at 2019-02-08 06:29
お勧めの朝鮮キムチ
at 2019-02-06 06:26
隆慶一郎の柳生一族
at 2019-02-04 08:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧