ラピスラズリブルー

木彫は生き残れるか

今年も 第3回日本木彫展(上野の森美術館 別館ギャラリー 入場無料)を拝見して来ました

d0338347_09121467.jpg
関侊雲 紺野侊慶 両仏師が率いる仏教彫刻集団の 年に一度の作品発表会です

過度の森林伐採が問題となり 林業従事者の激減により伐採などの山の手入れが不足し 山が荒れていると云われます
最早 日本には寺院建築に必要な木材が払底しており 寺院改修に支障が出ているとも聞きます
急速な電子図書の普及も始まり 電車内で書籍を読む人の姿が殆ど見受けられなくなり 街の書店の倒産が急増しているとも聞きます
伝統的な日本文化が 急速に衰退して行く中 仏教美術も衰退が進むのではないかとの危惧があります

東京芸術大学 大学院美術研究科 文化財保存学専攻 籔内 佐斗司研究室が 独り修復の世界で気を吐いているようにも見受けられますが このような仏師集団の存在は とても頼もしく思います

元々の根底にある仏教自体が 江戸時代の人別 檀家制度により命脈を守ってきたものの 明治維新の廃仏毀釈という暴挙により一挙に衰退してしまったように思います
そんななかで 岡倉天心が 仏教美術に日本美術再生の牽引を託したものが 僅かに命脈を保ってきたのではないでしょうか

d0338347_09171869.jpg
開場の中央に据えられた釈迦如来像は 両仏師の共作のようです

開場で 嬉しい発見をしました

d0338347_09171865.jpg
来迎阿弥陀三尊像です
追い掛けている 大和座りの観音脇侍を拝見出来ました 彫師は 朝比奈道雲氏

d0338347_09171855.jpg
d0338347_09171866.jpg
今まさに雲に乗って 衆生を迎えに来る姿は 前屈みに表現されたり このような大和座りの姿で表現されますが 余り事例は多くありません
d0338347_09172356.jpg
開場に ひと際 眼を引く半身観音像がありました
歌手の秋川雅史氏はこの会の名誉会員で 毎回作品を寄せて来られます
素晴らしい出来上がりです ヴェールを被る観音という発想は 他で観たことはありません




by toshi-ohyama | 2018-10-01 06:30 | 千葉幕張寺 | Comments(0)
<< 京都地蔵院の散り椿 散り椿 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
遠方の所から、通われまし..
by 中田定観 at 13:36
スポーツでも靴は一番重要..
by 杉下 at 10:37
横川駅ですねかね。碓氷峠..
by 名無しのごんべい at 01:14
社員の誰か連れてってやて..
by 名無しのごんべい at 01:06
ロッテのガムでも出てたよ..
by 名無しのごんべい at 01:02
宮仕えお疲れっすお疲れ様..
by 名無しのごんべい at 00:55
5枚目は普通っす!
by 名無しのごんべい at 00:50
2枚目最高っす^_^
by 名無しのごんべい at 00:42
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
へぎ蕎麦は海草繋ぎ
at 2018-10-19 06:53
陽炎(かげろう)の門
at 2018-10-17 06:38
お気に入りの靴
at 2018-10-15 06:25
春雷
at 2018-10-13 06:27
チョコレートの進化
at 2018-10-11 05:49
潮鳴り
at 2018-10-09 06:12
広味坊のお気に入り
at 2018-10-07 06:38
蜩の記
at 2018-10-05 06:28
京都地蔵院の散り椿
at 2018-10-03 06:30
木彫は生き残れるか
at 2018-10-01 06:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧