ラピスラズリブルー

曙光を旅する

葉室麟の紀行文 司馬遼太郎の「街道をゆく」のようなものをという編集者の依頼に こういうものが書きたかったと快諾され朝日新聞の西日本版に連載されたもののようです

d0338347_15290793.jpg
最後まで地方在住の作家として 九州各地を巡る旅は 九州の偉人の足跡を辿り 葉室の記者時代から交流があり影響を与えた先人達を訪問する旅として続きます
若き日に筑豊文庫で著名な上野正信氏を訪ねた記憶が 蜩の記の主人公戸田秋谷のモデルであったことも明かされます
40年前に葉室氏が筑豊文庫を訪問した時上野氏と話したテーブルを眺め 彼の絶筆を手にして思わず嗚咽する場面は 読者の私までもが胸が熱くなります 

作中で心に残った文章を 少し書き写してみました

西郷隆盛は 何故薩長同盟を結んだのか

  薩摩藩の為に関門海峡の安全な通航を求めたのではないか

  当時長州騎兵隊は砲撃により(関門)海峡の封鎖を目論んでいた

  薩摩は 薩英戦争を経て英国との手を結びつつあった


国民すべての文化生活を支える電力需要であるから、一部地域住民の多少の被害は忍んで貰わねばならぬという恐るべき論理が出てくる-本当はこういわねばならぬのに-誰かの健康を害してしか成り立たぬような文化生活であるならば、その文化生活をこそ問い直さねばならぬと(原子力発電)

近代とは何だったのか、という石牟礼さんの問いは、自然と共に生きる者たちの暮らしや命が破壊されたところから発せられている(水俣病)


葉室麟という作家の原点を覗かせてくれ 且つ九州に埋もれている歴史上の人物を蘇らせてくれます

「無性に旅に出たくなる」一冊です


by toshi-ohyama | 2018-11-30 06:55 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< FORTRAN普及の功労者 バゲット・ビゴ >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
遠方の所から、通われまし..
by 中田定観 at 13:36
スポーツでも靴は一番重要..
by 杉下 at 10:37
横川駅ですねかね。碓氷峠..
by 名無しのごんべい at 01:14
社員の誰か連れてってやて..
by 名無しのごんべい at 01:06
ロッテのガムでも出てたよ..
by 名無しのごんべい at 01:02
宮仕えお疲れっすお疲れ様..
by 名無しのごんべい at 00:55
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
若き日本の肖像
at 2018-12-12 06:50
ボンゴレ・ビアンコ
at 2018-12-10 06:55
田中角栄は
at 2018-12-08 05:44
近江ちゃんぽん
at 2018-12-06 06:48
対華二十一か条条約とは何だっ..
at 2018-12-04 06:43
FORTRAN普及の功労者
at 2018-12-02 06:38
曙光を旅する
at 2018-11-30 06:55
バゲット・ビゴ
at 2018-11-28 06:55
柚子は九年で
at 2018-11-26 06:40
岡倉天心
at 2018-11-24 06:29
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧