人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

教養としての政治学入門

「政治」とは何か 政治学とは との疑問に 正確な回答を持たぬまま今日を迎えています
 政治学科と云う大学の学科は 何を学んでいるのか此れも明確な認識が有りませんでした
母校では 政治学は 法学部政治学科という不思議な位置付けでした
何を学ぶ学科なのか良く判らず 政治家を目指すものの学ぶ学科なのか 
司法試験を受けず 大学生活の自由な時間をスポーツなどに打ち込む 文学部よりは就職に有利な学科と云う程度の認識しかありませんでした

教養としての政治学入門_d0338347_08335025.jpg
偶々 書店で手にしたこの新書が 政治を学問として捉えた初めての書籍のような気もします
利害関係の一致しない複数の組織 もしくは組織内の集合体 階層があれば 融和のための解決手法として政治が存在する
政治学が関わる研究分野は 政策立案を含め 具体的な政治に留まらず 広く拡がることを認識しました

政治家の伝記は大好きで好んで読んできました 田中角栄が数多くの法案を自ら考案し成立させてきたことは 政治家として稀有なことと認識していました
一方で 学究の側面からの政治学の業績は 殆ど知識に有りませんでした
マックスウェーバーも学生時代に学びましたが理解度は低いままでした
新たな興味分野を切り開いてくれたように感じる一冊でした

自衛力の増強は 隣国にとって侵略の可能性の増大であり 紛争発生の原因と成り得る
地球温暖化のように 軍事力では解決出来ない地球規模の問題が発生している等 新たな視座を求められることを認識させられました 

ティーパーティ という言葉は ボストンティーパーティ事件で知ってはいたものの 最近のティーパーティ運動はほとんど知りませんでした
Taxed Enough Already からTEAとなり 大きな政府に対する批判運動となっていることを初めて知りました 勉強になりました


by toshi-ohyama | 2019-04-06 05:06 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 老舗の穴子 朝日カルチャーセンター >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
足代弘訓
by 近衛秀麿 at 12:11
随分安くなって 今は2千..
by toshi-ohyama at 10:28
お疲れ様です。 CUT..
by 杉下 at 10:41
> 杉下さん 竹葉..
by toshi-ohyama at 06:54
お疲れ様です。 丸の内..
by 杉下 at 10:14
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
コロナを乗り越えて
at 2021-12-18 20:07
文藝春秋 創刊100周年
at 2021-12-16 07:17
ひとりじめ
at 2021-12-14 05:45
近代日本の官僚
at 2021-12-12 07:25
ヘテ 梨ジュース
at 2021-12-10 06:06
脳力のレッスンⅡ
at 2021-12-08 06:32
真打登場 松屋の牛丼
at 2021-12-06 06:01
黒牢城
at 2021-12-04 04:52
知らせ
at 2021-12-02 07:04
自宅でカレーうどん 
at 2021-11-30 06:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧