人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

マーホァ と ユーティアオ

漢字で書くと 麻花 と 油條

此方は 大麻花

マーホァ と ユーティアオ_d0338347_05523229.jpg
麻花は 小麦粉に砂糖を加えて捏ね、油で揚げて作る中国陝西省起源の菓子とのこと 亀戸の商店街で見つけました
中国人向けの食材を作っている店で 粽と一緒に店頭に並んでいました 冷えると固くなります
お店で「揚げパン」と云ったら 言葉が伝わりませんでした
レンジで温めて 何もつけずに食べました ほんのり甘く感じます


同じような品で 私の大好きな「ユーティアオ」があります
ウィキペディアではこんな説明がされています 
油条(北京語: ヨウティヤオ、広東語: ヤウティウ)は中国式の細長い揚げパン。広東省や福建省では油炸鬼(粤拼: yau4 ja3, ヤウザーグァイ)、炸麵(白話字: Chia̍h-mī)、油炸粿(白話字: Iû-chia̍h-koé)とも呼称される。

食塩重炭酸アンモニウムを水で混ぜたものに小麦粉(薄力粉)を少しずつ加えながらこねて生地を作る。重炭酸アンモニウムの代わりに重曹を使う場合もあるが、発泡が少ないので、パフのような独特の食感を出しにくくなる。

しばらく寝かせた生地をのしてから包丁で 20 - 30 cm ほどの棒状に切って伸ばし、半分に折って、高温のきつね色になるまでさっと揚げる。

中国大陸や香港台湾などでの朝食に、豆腐脳豆乳の添え物としてよく食べられる。また中華料理点心飲茶の際に供されることもある。また、天津煎餅の中に巻いたり、飯糰(ファントゥアン)というおにぎりに包んで食べることも一般的

マーホァ と ユーティアオ_d0338347_06061994.jpg

ユーティアオは 営業時代の上司が大好きで 客先の帰りに良く買っておられました 御粥とに浸けて食べる 砂糖をまぶす もち米を中に詰める

等々 いろいろな食べ方があるようです

私はこちらに軍配を上げます


結局二つの違いは 良く判りませんでした


by toshi-ohyama | 2019-05-28 06:09 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< バドミントン部30年 城塞 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
随分安くなって 今は2千..
by toshi-ohyama at 10:28
お疲れ様です。 CUT..
by 杉下 at 10:41
> 杉下さん 竹葉..
by toshi-ohyama at 06:54
お疲れ様です。 丸の内..
by 杉下 at 10:14
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
珈琲の器
at 2021-05-08 05:39
一外交官の見た明治維新
at 2021-05-06 05:56
四神の旗
at 2021-05-04 05:51
八十八夜
at 2021-05-02 05:50
比ぶ者なき
at 2021-04-30 06:10
それからの海舟
at 2021-04-28 06:22
論語と算盤
at 2021-04-26 06:23
小野友五郎の生涯
at 2021-04-24 05:11
柏鵬時代
at 2021-04-22 06:15
歴史探偵 忘れ残りの記
at 2021-04-20 06:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧