人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

江戸城の宮廷政治

熊本細川家には永青文庫に細川家の膨大な資料が保管されています
細川藤孝(幽斎)の息子で 丹後宮津から豊後小倉を経て肥後熊本初代藩主 妻は明智玉子(ガラシャ) 筆まめであった忠興とその息子忠利親子は 1万通近い往復書簡を残しており 四半世紀をかけてその書簡が読み解かれています
山本博文氏は 母校でもある東京大学の史料編纂所で書簡解読に携わったと後書きに書いています

江戸城の宮廷政治_d0338347_17134498.jpg
参勤交代が制度化される前から 江戸と小倉 江戸と熊本とに別れて住み 飛脚便でも片道半月ほど掛かる中 行き違いとなる文も多かったことと思います
宮廷政治ととの題名は フランス宮廷政治のイメージになぞらえたようです 勿論 宮廷は朝廷を指すのではなく 家康-秀忠-家光と続く徳川幕府 江戸城での幕府政治を頭に描いての発想のようです
当時の幕藩体制の中での外様大名が如何に幕府に睨まれることを恐れて動き回ったのかが良くわかります

この本の中で 江戸時代の書簡についての知識を沢山学びました
切紙 折紙 等々 判り易い図解入りで勉強になりました





by toshi-ohyama | 2019-09-04 06:00 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 京都名物 もろきゅう >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ヨーカ堂のお握り
at 2023-09-26 06:23
崎陽軒 中華食堂
at 2023-09-25 06:04
本能寺異聞 坂岡真
at 2023-09-24 05:40
ジャガイモチップス
at 2023-09-23 06:02
羽田空港での食事
at 2023-09-22 06:23
直属先輩
at 2023-09-21 07:05
芙蓉壱輪
at 2023-09-20 06:35
おもちゃ病院
at 2023-09-19 07:27
新大阪駅浪花蕎麦
at 2023-09-18 06:40
名残の花 澤田瞳子
at 2023-09-17 06:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧