人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

遺訓

題名の「遺訓」は 西郷南洲の遺訓を表します
遺訓_d0338347_17433990.jpg
戊辰の役の庄内戦争において 破軍星旗を掲げ負けることのなかった酒井玄蕃を追い掛けて この小説に辿り着きました

戊辰戦争の発端となったのは 幕末 西郷が江戸で騒乱を引き起こし 江戸市中見廻り役であった庄内藩に江戸薩摩藩邸を焼き討ちさせたことを発端に始まります
薩長による強力な中央集権政権を樹立するためには 徳川慶喜の首を取ることが必要 大政奉還により戦争の口実を失った西郷が仕組んだ江戸騒乱に対する庄内藩の襲撃は 東征軍派遣の口実を与え このことに西郷にも負い目があったのでしょう 東征軍を迎え撃った庄内藩は酒井玄蕃に率いられ連戦連勝ではありましたが結局は降伏 
会津には苛烈なる仕打ちに徹した官軍も 庄内藩にはそれ程の報復はしていません その裏に西郷の庄内藩に対するお詫びの気持ちが込められているのかもしれません
庄内藩主酒井忠篤以下多くの藩士が 西郷を鹿児島に訪ねた折に聞いた話を纏めたものが「遺訓」として残ります

著者の佐藤賢一は フランス史に関する著作が多い山形県出身の作家です
大久保利通は お由良騒動により遠島となり自身も謹慎の身となります ひもじくなると西郷の家に行き座敷に黙って座り続け 食事を供与されても礼も云わずにいたとの話が残りますが この小説では その時の屈辱感から次々と政敵を倒していく様を綴ります 沖田総司の甥 沖田芳次郎を登場させ話に絡めていく筆法に驚嘆します

  

 

by toshi-ohyama | 2020-01-12 07:00 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< ワンコインカレー 庄内藩幕末秘話 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
リサイタル
at 2024-04-25 06:31
東京タワーで豚丼
at 2024-04-24 06:12
千葉の豚丼
at 2024-04-23 06:01
高峰秀子のジャガー
at 2024-04-22 06:41
定番自慢料理
at 2024-04-21 06:44
リボルバー 原田マハ
at 2024-04-20 05:41
ゴッホのあしあと 原田マハ
at 2024-04-19 07:17
そばぼうろ続々
at 2024-04-18 07:00
星落ちてなお 澤田瞳子
at 2024-04-17 06:25
池袋 まんまる
at 2024-04-15 06:51
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧