人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

昭和史 忘れ得ぬ証言者たち

保阪正康氏は 半藤一利氏と並ぶ昭和史研究の第一人者です 
昭和史 忘れ得ぬ証言者たち_d0338347_18305122.jpg
保阪氏が昭和史に関心を持ったのは昭和45年11月25日 三島由紀夫の楯の会事件の時 
30歳の編集者だったそうです

彼自身が 一番自信を持って居る業績は 東條英機の評伝とご自身が書いています
戦後 最大の悪役とされた東條を出来る限り客観的に評したといえるでしょう

彼の手法は 徹底した面談 事前に膨大な質問状を送り付け取材を申し込むやり方です
30年間に4千人の方と実際に面談して取材したそうです

文庫本の巻末に GHQ民政局次長 チャールス・L・ケーディスと憲法第9条の関わりが綴られています
曰く 新日本憲法を起案するにあたって マッカーサーは昭和21年2月3日 マッカーサーノートを作成しています
  第一原則 天皇制の維持
  第二原則 国権の発動たる戦争は 廃止する
       紛争解決の手段としての戦争(侵略戦争の意) 更に自己安全を保持するための戦争(自衛権)をも 放棄する
  第三原則 封建的諸制度の廃止

2月13日に 日本政府に渡された文案では「自己の安全を保持するための戦争をも」の部分が すっぽり抜けている
ケーディスは「占領軍といえども (日本から)自衛権を奪うことはできない 其れは日本人の問題(決めることだ)である」と
説明しています
吉田茂首相は「第二次世界大戦に 日本は自衛権の発動として戦争を始めた 憲法作成に際し最初から自衛権があるなどと盛り込まないで欲しい 
又 軍部に利用されたらかなわない」との想いであった

「前項の目的を達成するために」の文章は ケーディスの許可を取って芦田均が挿入した

即ち 戦争放棄はマッカーサーの発案により憲法に組み込まれ ケーディスによって自衛権が保持された ということになるようです
 


by toshi-ohyama | 2020-01-24 06:56 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 行きつけの店 カレー かき玉蕎麦2 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
リサイタル
at 2024-04-25 06:31
東京タワーで豚丼
at 2024-04-24 06:12
千葉の豚丼
at 2024-04-23 06:01
高峰秀子のジャガー
at 2024-04-22 06:41
定番自慢料理
at 2024-04-21 06:44
リボルバー 原田マハ
at 2024-04-20 05:41
ゴッホのあしあと 原田マハ
at 2024-04-19 07:17
そばぼうろ続々
at 2024-04-18 07:00
星落ちてなお 澤田瞳子
at 2024-04-17 06:25
池袋 まんまる
at 2024-04-15 06:51
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧