人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

鷗外の恋

森鴎外の処女作「舞姫」は 学生時代に衝撃を受けながら耽読した記憶があります
鷗外の恋_d0338347_12283321.jpg
ドイツに住む中学時代のクラスメイトが facebookで取り上げていた「舞姫」の解説本
六草(ろっそう)いちかさんの渾身の作品

1888年「舞姫」のモデルとなったエリーゼ・ヴィーゲルトが留学先のドイツから帰国した鷗外を追い掛けて来日します 結婚が叶わずエリスが帰国した翌年(1889) 鴎外は赤松則良の長女と結婚 長男を設けますが 1890年9月には離婚しています この年の1月に「舞姫」を「国民の友」に発表しています
鷗外は 史実に基づいた歴史小説を作風としています 鷗外自身のドイツ留学時代をモチーフに書き上げていますが 何処までが事実であったのか
鷗外の家族が 主人公エリスについて多くの話を残しており 多くの作品研究も続いています
国費留学によって与えられた国家に対する自らの使命 権力闘争のための閨閥との政略結婚 家族制度の中で渡独・恋愛成就が叶わぬ葛藤 鷗外を取り巻く環境を俯瞰して眺めると 若きに日には思いが及ばなかったことを考え直すことが出来るようになりました

エリスのモデル エリーゼは娼婦であったとか ユダヤ人であったとの説を否定し 調べまくる執着心の強さには感動を覚えるほどです
単行本を可也書き直した文庫本が出たとのことで 読んでみました
この作品の評価は 大きく分かれているようですが 私は高く評価します

「六草いちか」は ペンネーム Rossowという本名から思い付いたと書かれています

    


by toshi-ohyama | 2020-05-26 06:55 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 久助 急須のお掃除 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
二十世紀
at 2023-09-27 06:29
ヨーカ堂のお握り
at 2023-09-26 06:23
崎陽軒 中華食堂
at 2023-09-25 06:04
本能寺異聞 坂岡真
at 2023-09-24 05:40
ジャガイモチップス
at 2023-09-23 06:02
羽田空港での食事
at 2023-09-22 06:23
直属先輩
at 2023-09-21 07:05
芙蓉壱輪
at 2023-09-20 06:35
おもちゃ病院
at 2023-09-19 07:27
新大阪駅浪花蕎麦
at 2023-09-18 06:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧