人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

乳のごとき故郷

藤沢周平の自伝的随想です
乳のごとき故郷_d0338347_06184098.jpg
藤沢周平記念館開館記念とありますから 藤沢さんの没後に編集されたのかと思います 記念館の開館は平成22年4月29日
藤沢さんほど ご自身の生い立ちからご自身の周辺を細かく随筆として発表された方も少ないかと思います
何故小説家になったのか ご自身の小説体験も実に細かく記述しています
自分の随想は 自己存在証明であると書かれています
また「子供の頃に 自然の感触を身体で確かめるような時期が無かったとしたら 小説を書いたところで 一行だってまともな自然描写など出来るはずがないと思うからである」とも述べられておられます
乳のごとき故郷_d0338347_06184616.jpg
此の随筆に使われている書体は 「游明朝体R」というものだそうです
時代小説と現代小説が同じ書体というのは変じゃないか 時代小説にはそれにふさわしい書体があるべきだ」との考えで 字游工房鳥海修社長が創ったと解説に書かれています
新書体の特徴は 漢字は点やハネの先端を丸くして優しい印象にし 平仮名は漢字よりも小さめにし 肉筆の幹事に近づけたとのこと
此の活字で「海坂藩大全」「帰省」の二冊と このエッセイが出版されたそうです

司馬さんも ご自身の活字を持っていたと読んだことがあります 線が細く空白が多い読みやすい活字だそうです
殆ど気付かずに読んでいますが こんなことも 我々の読後感に大きな影響を与えているのですね

 



by toshi-ohyama | 2020-06-04 06:41 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 日本婦道記 想定外の食感 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
品川巻き
at 2024-07-16 06:32
利休の茶杓
at 2024-07-15 06:31
白味噌柚子煎餅
at 2024-07-14 07:14
暗殺 柴田哲孝
at 2024-07-13 05:38
晴れ風
at 2024-07-12 06:45
赤絵そうめん
at 2024-07-11 07:07
みかんブリ
at 2024-07-09 05:59
独居老人用
at 2024-07-06 05:39
隠密鑑定秘録2 恩讐 上田秀人
at 2024-07-05 06:35
新宿うな鉄
at 2024-07-04 06:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧