人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

日本婦道記

山本周五郎作品
日本婦道記_d0338347_17435074.jpg
昭和17年6月から昭和21年1月まで婦人倶楽部を主要掲載誌として発表された31編 
昭和18年8月の「小説 日本婦道記」全10編 昭和33年10月新潮文庫版全11編 と 別の編集版もあります
昭和18年版は 第17回直木賞に推されるが 山本は辞退します
以前私が読んだのは 新潮文庫版 
今回のものは 日本婦道記として発表された全作品を網羅しているようです

全編に一貫しているものは 当時でさえ昔のものとされそうな 日本女子のあらまほしき姿 儒教的精神を支柱とする封建社会における美しき女性
その美しさは 外見的なものだけではなく 男性をも凌ぐ一本筋の通った凛とした精神性の高さです 如何なる環境に在ろうと信じる道を直向きに突き進む女性の凛々しさ 気高さを書き連ねています
武士道同様 現代に求めても無理と感じる美しき理想の女性像を見事に描き上げています
戦時中 婦人倶楽部を読める環境にあった方は ごく限られていたかと思います 
戦時中は 書きたいものも書けない厳しい環境の中で このシリーズは著者にとって 貴重な著作活動を続ける光明であったのかもしれません

中に一編 戦時中の情景を映した作品があります 「花の位置」 飛行機制作工場での挺身作業に従事する姉妹を描いています
山本も戦時協力を要請された作家の一人であると思われます 空襲爆撃の恐怖を生々しく描いた秀作と思います

思うに よくぞこれだけ多くの作品を書き上げたものであると 一つ一つの作品が「創作」であり 山本周五郎が生み出したもの
場面想定 登場人物 性格描写 言葉一つ一つを全て 全くのゼロから創り上げる作業は 正に生みの苦しみの連続であったことと推察します
情景描写は 落語のようにそぎ落とされ 無駄な言葉一つ見出せません
著者の渾身が 弾け出してくる真剣勝負 読後の疲労感は味わったことのない充実感に結びつきます




by toshi-ohyama | 2020-06-06 06:42 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 銀座三州屋ランチ 乳のごとき故郷 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
品川巻き
at 2024-07-16 06:32
利休の茶杓
at 2024-07-15 06:31
白味噌柚子煎餅
at 2024-07-14 07:14
暗殺 柴田哲孝
at 2024-07-13 05:38
晴れ風
at 2024-07-12 06:45
赤絵そうめん
at 2024-07-11 07:07
みかんブリ
at 2024-07-09 05:59
独居老人用
at 2024-07-06 05:39
隠密鑑定秘録2 恩讐 上田秀人
at 2024-07-05 06:35
新宿うな鉄
at 2024-07-04 06:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧