人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

潮騒はるか

法要に神戸に出掛けました 伊丹経由で明石に到着し 荷物を整理してみると旅先で読もうと鞄に入れたはずの文庫本が見付かりません
仕方なく明石駅の本屋に飛び込み買い求めたのが この本です
潮騒はるか_d0338347_11383026.jpg
葉室麟の作品は 出版順に読み続けているのですが 丁度コロナ禍で書店が閉まっていた6月15日初版 珍しいことに第二版が6月25日に続けて印刷されています
葉室作品は 登場人物が多いので 何時もはPCにメモを作りながら読むのですが 旅先故其れも出来ず 奈良へ向かう列車の中で読み始めると 違和感があるのです
登場人物の設定が 何か読んだことがあるような しかも余り解説のないまま登場人物が動き始める
巻末の解説を読むと 「風かおる」の続編とか...葉室さんはシリーズ作品として第三作を考えていたようですが 書き始める前に急逝されたとあります
作品には 平野國臣が登場します 福岡弁を話す平野國臣は不思議な印象を与えます 

「真実と向かい合わずしてひとは生きていくことが出来ない そして真実はひとに生きていく力と希望を与えるものだ」
「ひとは苦難の中にあっても 負けずに進み続けるならば やがて天から慈雨が降り注ぐのだ」
葉室麟は 小説家としてこのような矜持を持ち続け書き続けていたのだと感じます

途中 幕末のペスト流行を取り上げて居り 松本良順と緒方洪庵の治療論争を取り上げています 結果的には緒方洪庵に軍配が上がりますが 葉室さんの深い勉強を感じます
 




by toshi-ohyama | 2020-07-18 05:46 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 職人技 ぼんご 風かおる >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
天武天皇 寺西貞弘
at 2024-05-23 05:35
猿田彦珈琲
at 2024-05-21 11:11
荒汐部屋
at 2024-05-21 06:51
marua cafe
at 2024-05-20 06:07
塩だけで味付けしたポテトチップス
at 2024-05-19 06:36
高倉町珈琲
at 2024-05-17 06:38
スーパーの総菜は
at 2024-05-16 05:51
五代目鬼平
at 2024-05-14 06:21
トーハクで饂飩
at 2024-05-13 06:00
生誕70年
at 2024-05-12 05:27
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧