人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

持統天皇 血塗られた皇祖神

関裕二 2016年の著作です

持統天皇 血塗られた皇祖神_d0338347_11182669.jpg
副題に 血塗られた皇祖神とあります 彼の著作は ある程度読み込んできました 徐々に彼の視点主張に共感を感じ始めています
専門的な歴史研究の経験は皆無とご自身で書かれていますが 資料の読み方はとても鋭さを感じます
かつて梅原猛にのめり込んだ時期がありました 梅原の場合思い込みが激しすぎて暴走 後に推論を撤回することも見受けれます
関裕二は 主張が一貫しており信頼感を持てます

斉明天皇は 舒明に嫁ぐ前 蘇我系皇族高向王(たかむくのおおきみ 用明天皇の孫もしくは子)と結ばれ 漢皇子(あやのみこ 蘇我系の東漢氏にちなむ)を設けています この漢皇子は大海人皇子(東国尾張氏同族 大海氏にちなむ)ではないかとの説があり そうであれば 大海人は中大兄皇子の弟ではなく兄になります 

蘇我氏は中央集権国家造りの基礎となる屯倉(みやけ 大王家の直轄領)を増やすことに功績のあった功労者であり 天皇家よりも多くの資産と権力を握っていたと推測されます
蘇我氏は 大王の外戚となり強い王の誕生を目論み 蘇我系の古人大兄を皇位につけようと画策します
外交関係では 雄略の事業を引き継ぎ 新羅・高句麗・中国(隋・唐)との間に多角的な外交関係を構築しようとしていました

一方 中大兄は 反体制派 反蘇我 多武峰に拠点を持ち 中臣鎌足(百済国亡命皇子扶余豊璋)と連携し 百済支援に回ります
中大兄は律令化の流れにはむしろ抵抗派の立場であり 律令国家体制を構築した大化の改新を推進したという説は近年否定されつつあります
乙巳の変辺りの歴史は 後に日本書紀が編纂された折に改竄された可能性が高く 蘇我系豪族集団と反蘇我系皇族との権力抗争 蘇我一族内での抗争に乗じて起こした中大兄のクーデターと考える方が正しいのではないかと考えられるようになってきました

壬申の乱は 大海人と蘇我一族による再クーデターであり 一連の歴史の流れを 日本書紀編纂の過程で中大兄・中臣に有利な形で改竄されたものと思われます
日本書紀の編纂は 天武の命令によるものですが 天武の死後 持統と藤原不比等が 非蘇我系王族と藤原家に有利な形に改竄されたと考えられます

持統は天智の娘であり 蘇我に代わって政権を収奪しようとする藤原不比等と結び 天武系の皇子たちを次々に陥れていきます
天武の死後 皇位に一番近い位置に居たのが高市皇子 著者は「高市皇子は天皇に即位していた」と考えています
高市の息子である長屋王邸の発掘により「長屋親王」と記載された木簡が発見されており 私も発掘調査の講演で実物の写真を確認しています
持統・不比等にとって 一番天皇即位順序の高い長屋王は 陰謀を用いても何としても排除抹殺してしまわねばならぬ存在であったと考えられます

蘇我氏・物部氏は 最初に大和に入植してきた出雲族 ニギハヤヒの重鎮であり 出雲族から政権を奪った大和族の天皇家には 最も危険な排除すべき部族であった

持統は「アマテラス」のモデルであり 「スサノオ」は蘇我・物部をモデルとしていると考えると 古代日本史は非常にわかりやすく解明されると関氏は主張されます

天孫降臨の伝説は 女神アマテラスが 天孫ニニギノミコトに日本国を統治せよと命じる物語ですが 持統が称制を経て皇位につき孫である軽皇子(文武天皇)に皇位を継がせるために 捻り出したもの 国譲りをする大国主は スサノオの荒ぶる神の末裔として設定する必然性が生じて来ます

藤原氏が開いた御寺泉涌寺は皇室の唯一の菩提寺となりますが 天智の後は光仁・桓武と続く天智系の天皇が祀られており 天武・持統以下天武系の皇統は全く祀られていないとあります
私も調べてみましたが 今だ解明・確認は出来て居りません
もし事実であるとすると 古代史は大幅な書き直しが必要となるでしょう






by toshi-ohyama | 2020-10-10 06:03 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 金子半之助 大戸屋の悲劇 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
足代弘訓
by 近衛秀麿 at 12:11
随分安くなって 今は2千..
by toshi-ohyama at 10:28
お疲れ様です。 CUT..
by 杉下 at 10:41
> 杉下さん 竹葉..
by toshi-ohyama at 06:54
お疲れ様です。 丸の内..
by 杉下 at 10:14
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
コロナを乗り越えて
at 2021-12-18 20:07
文藝春秋 創刊100周年
at 2021-12-16 07:17
ひとりじめ
at 2021-12-14 05:45
近代日本の官僚
at 2021-12-12 07:25
ヘテ 梨ジュース
at 2021-12-10 06:06
脳力のレッスンⅡ
at 2021-12-08 06:32
真打登場 松屋の牛丼
at 2021-12-06 06:01
黒牢城
at 2021-12-04 04:52
知らせ
at 2021-12-02 07:04
自宅でカレーうどん 
at 2021-11-30 06:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧