人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

暗い暦

澤地久枝氏の武藤章伝
暗い暦_d0338347_17480810.jpg
澤地さんは昭和5年生まれ 既に逝去されたと思っていましたが ご存命でした 失礼致しました
ウィキペディアの記事を読むと 其の波乱万丈さに驚かされます 
向田邦子との交流は結構有名です
ミッドウェー海戦で戦死した日米両軍の兵士全員を特定するという 超絶的な仕事もされています
「妻たちの2.26事件」は 一連の著作を読み漁っていた頃に読み耽りました 

澤地さんは 編集者として辣腕を振るったことは知っていましたが 五味川順平の資料助手を10年勤め上げたことを今回のあとがきで初めて知りました
この著作は 武藤章伝と銘打っていますが 2.26事件から東京裁判迄の昭和史として一番要点を纏めてあるように感じます
澤地さんも書かれている通り 武藤章自身は毀誉褒貶の多い人のようで 最後まで実態には辿り着かなかったような印象が残ります

盧溝橋事件以降 満洲事変の石原参謀と同じ手法で侵略を重ねていったことは本人自身が認めています 当初登場の側近として活躍しますが 本人は軍人よりも政治家を目指していたようです
太平洋戦争開戦にあたっては 最後まで外交交渉に望みを託して抵抗していたようにも思えますが 東條の保身から戦線に送られます
田中隆吉 田中進一という 軍務局長になれなかった男と 軍機課長時代からのライバルに嵌められた絞首台に送られたとの記述があります
終戦後 米国は占領政策として昭和天皇を利用しようと考え 東京裁判の被告から除外します
日本の国策を最終的に承認するのは天皇である以上 戦争責任は逃れ得ず 戦争への道を突き進んだ 近衛 松岡が亡くなってしまったので 東條にすべての責を負わせる そのためにはその御膳立てをしたものとして 次官 軍務局長がスケープゴートにされたという考え方が披露されていますが 可也納得性のある仮設ではあります

この書の中で 最終的に事業家が一人もA級戦犯に含まれていないことを 澤地さんは問題提起もしています
三井三菱以下の財閥が 戦争により大きな収益を得たことは間違いありませんし 大陸への進出は三井財閥に大きな利益をもたらしてもいます
昭和史を学ぶ上で 従来覆い隠されているこの辺の歴史を更に追求してみたいと思わせてくれる著作です
  




by toshi-ohyama | 2020-10-14 06:46 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< かつや 金子半之助 >>



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
足代弘訓
by 近衛秀麿 at 12:11
随分安くなって 今は2千..
by toshi-ohyama at 10:28
お疲れ様です。 CUT..
by 杉下 at 10:41
> 杉下さん 竹葉..
by toshi-ohyama at 06:54
お疲れ様です。 丸の内..
by 杉下 at 10:14
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
声なき蝉
at 2022-08-13 06:56
破軍の星
at 2022-08-12 08:46
風の果て
at 2022-08-11 06:03
傀儡に非ず
at 2022-08-10 05:35
週刊 司馬遼太郎
at 2022-08-09 07:32
柚子は九年で花が咲く
at 2022-08-08 15:43
風の軍師
at 2022-08-05 08:35
実朝の首
at 2022-08-04 08:58
花のあと
at 2022-08-02 08:37
上村 松園
at 2022-08-01 20:17
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧