人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

緋の天空

葉室麟の作品 光明皇后を題材に取り上げています

緋の天空_d0338347_14351731.jpg
1986年 奈良そごう百貨店建設予定地から 大量の木簡が発見され 研究の結果 この土地が長屋王の邸宅跡であったことが判明します
このニュースは 可也大きく取り上げられ 以来長屋王については大きな興味を持ってきました

葉室は 光明皇后を主人公に充てながら 長屋王の謀反もこの作品で大きく取り上げています
長屋王は 天武天皇の長男高市皇子の息子 
高市皇子は母親が朝鮮系の出であるのか 宗像神社を奉じています 母の出自から皇位継承権を持ちながら天皇とはなりませんでした
長屋王の母親は 御名部皇女(天智の娘 蘇我倉山田石川麻呂の娘を母に持つ)であり 妻は吉備内親王(元明の妹) 長屋王は元明天皇の後に天皇に即位できる
もしくは息子を即位させることの出来る最有力候補でもありました
つまりは 鎌足 不比等と皇室に根を張り始めた藤原家にとっては 一番の脅威となる人物でもありました
長屋王の一族は 藤原家の陰謀により「自殺」により滅亡します
当時の皇族は 死刑のかわりに自殺を許されるという法律があったようですが 矢張り殺されたとしか思えません

葉室は 長屋王自身が 即位を望み 聖武天皇と光明子との間に生まれた長男 基王を呪詛したとの説を取っています
小説ですから 著者の想像力で物語を展開していくのは当然のことながら 些か説得力に欠ける内容となっています 
長屋王の変以降は 盛り上がりに欠け 読者(少なくとも私には)に欲求不満を引き起こさせる作品となったような気がします



by toshi-ohyama | 2020-12-26 05:46 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 牛肉大和煮 とら食堂 松戸分店 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
定額減税調整給付金
at 2024-07-23 06:49
広重ぶるう 梶よう子
at 2024-07-22 07:14
大坂同期会
at 2024-07-20 07:46
認知症のわたしから 10代の..
at 2024-07-19 03:41
晴れ風2
at 2024-07-18 06:34
霹靂 惣目付臨検仕る五 上田..
at 2024-07-17 06:23
品川巻き
at 2024-07-16 06:32
利休の茶杓
at 2024-07-15 06:31
白味噌柚子煎餅
at 2024-07-14 07:14
暗殺 柴田哲孝
at 2024-07-13 05:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧