人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

頭山満

2020年10月 ちくま新書新刊
頭山満_d0338347_11324675.jpg

書店巡りは 私の趣味でもあり 文庫本 新書の新刊コーナーは 必ず覗きます 新書は私の教養の根幹ともなっています
頭山満は 気になる人物ではありますが 彼の事績について 此れまでに余り触れられた本は刊行されてこなかったように感じます
戦前の右翼の超大物程度の知識しか持っていませんでした
頭山は玄洋社の創立者の一人でもあります 玄洋社は旧福岡藩士が中心となって起こされた結社であり 出身者には

 川上音二郎 明石元二郎 中野正剛 緒方竹虎 中村天風 内田良平 広田弘毅

などが挙げられ 玄洋社と近かった人物として 

 犬養毅 松岡洋祐 宮崎滔天 

等が 並びます

一言で右翼と括られるのは 本人たちも不本意なことと思います

本著作で 頭山の思想である 皇亜細亜主義を知りました 
頭山の思想の原点は 西郷隆盛の征韓論にある とあります 即ち 日中韓は連携し 日本の覇権の下に西欧の帝国主義的侵略に立ち向かわなければならないとされ 頭山はその中核に「天皇道」(神格化された天皇制イデオロギ―)を掲げています

日本は魂立国の国であり 君臣一如 皇道楽土の国柄であり 天子様(天皇)は世界に上(かみ)御一人だけである 実に日本の天皇陛下によって皇道を世界に布くことが神意であると信じる
日本の天皇道は 只に日本国土を治め大和民族を統べたもうのみならず 実に全世界を救い 大宇宙を統ぶるものである云々

天皇の神格化が根底にあり 孔子の云う祭政一致 宇宙一貫のの道理も 釈迦の欣求浄土も クリストの愛も 畢竟するに天皇道の一部であると頭山は述べて居ます
神格天皇の正統性や優位性については 特に言及が認められません 

文中では 孫文 犬養らとの 交流の深さが綴られていますが 今一つ 納得の域にまでには達せぬまま読了しました
些かの消化不良が残ります

  



by toshi-ohyama | 2021-11-04 06:18 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 巣鴨ラーメン3 衆議院選挙 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
定番自慢料理
at 2024-04-21 06:44
リボルバー 原田マハ
at 2024-04-20 05:41
ゴッホのあしあと 原田マハ
at 2024-04-19 07:17
そばぼうろ続々
at 2024-04-18 07:00
星落ちてなお 澤田瞳子
at 2024-04-17 06:25
池袋 まんまる
at 2024-04-15 06:51
Fluctuat nec m..
at 2024-04-13 05:35
品揃えの差
at 2024-04-12 06:59
最高の組み合わせ
at 2024-04-11 06:39
そばぼうる
at 2024-04-10 06:43
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧