人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

元の黙阿弥 奥山景布子

又 一人 新しい作家を見付けました
元の黙阿弥 奥山景布子_d0338347_06580698.jpg
おくやま けふこ 景布子 いろは歌の「うゐのおくやま けふこえて」から もじった名前でご自身で考案したとのこと 1966年愛知県生まれです
尊敬する北原亜以子の名前から自身の作家名を考えたとご本人が書いています

題名は 元の木阿弥 から 河竹黙阿弥の一代記です
先日読み終えた「天保十四年のキャリーオーバー」が 五代目市川團十郎 鳥居耀蔵を主人公にしており 偶然同じ頃の歌舞伎界を取り上げています
黙阿弥の作品は 今も演じられるほどの名作揃い 幕末から明治にかけて三百作ほど書き上げているそうです
著者は名古屋大学大学院から教員を経て作家デビューしていますが 本作の中で歌舞伎の演目を細かく解説してくれています 生半可な評論ではありません 相当深く調べられたように感じます
文明開化期 西洋演劇が流入すると 外国人観客への体裁を考えるあまり 荒唐無稽な歌舞伎の筋立て
を批判する声が上がり 西洋かぶれの鹿鳴館時代 伊藤博文 井上馨の意向を受け 末松謙澄 渋沢栄一らが演劇改良会を立ち上げ その流れの中で福地桜痴 渋沢、益田孝、岩崎弥太郎、大倉喜八郎ら財界人が資金を拠出し 歌舞伎座を立ち上げます 謂わば 現在の歌舞伎座は江戸三座の流れを汲む黙阿弥には敵役の場であったことを 初めて知りました

これから少し 奥山作品に触れてみたいと思います

 



by toshi-ohyama | 2023-02-17 06:39 | 幕張図書館 | Comments(0)
<< 京乱 上田秀人 天保十四年のキャリーオーバー ... >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
定番自慢料理
at 2024-04-21 06:44
リボルバー 原田マハ
at 2024-04-20 05:41
ゴッホのあしあと 原田マハ
at 2024-04-19 07:17
そばぼうろ続々
at 2024-04-18 07:00
星落ちてなお 澤田瞳子
at 2024-04-17 06:25
池袋 まんまる
at 2024-04-15 06:51
Fluctuat nec m..
at 2024-04-13 05:35
品揃えの差
at 2024-04-12 06:59
最高の組み合わせ
at 2024-04-11 06:39
そばぼうる
at 2024-04-10 06:43
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧