人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラピスラズリブルー

崎陽軒 中華食堂

横浜駅で良く通うのが 東口地下街の一番奥の崎陽軒中華食堂 崎陽軒本店の隣にあります

崎陽軒の創業は 1908年(明治41年) 
4代目横浜駅長であった久保久行は、退職後、知人であった高橋善一(後の東京駅長)の働きによって、妻・久保コト(旧姓野並)の名で、横浜駅構内営業の許可を受けた。当時の横浜駅は現在の桜木町駅である 主な取扱いは、牛乳やサイダーなどの飲み物、餅、寿司などであった(崎陽軒のHPより)
昭和23年にはシウマイの販売が始まっています つまり私とは同い年
崎陽軒本店内には 本格的食堂があるようですが 神田の万世本店でもパーコー麺以外食べたことがないのと同じで 此の中華食堂を愛用しています
食べるのは何時も 五目焼きそばの柔らか麺 
崎陽軒 中華食堂_d0338347_06013649.jpg
帰りには シウマイ弁当を買っていくので シウマイは避けます
崎陽軒 中華食堂_d0338347_06014243.jpg
麺は 軽く焼きます 餡掛け焼きそばの基本です
崎陽軒 中華食堂_d0338347_06014434.jpg
白菜は 写真のようなざく切りではなく 削ぎ切りにすると火が通りやすく 甘味が増すと教えられましたが この日の白菜は写真のとおりざく切り 
厨房は 若いコックが立っていました 
味は変わらず 美味しく食べましたが 厨房の伝統的技術継承は難しいのでしょうね






  

by toshi-ohyama | 2023-09-25 06:04 | 幕張食堂 | Comments(0)
<< ヨーカ堂のお握り 本能寺異聞 坂岡真 >>



蒼き空を目指して

by toshi-ohyama
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 昨日 整..
by toshi-ohyama at 06:52
頑張りましょう。 私も..
by 杉下 at 09:43
何とか 完読しました 実..
by toshi-ohyama at 06:38
失礼致しました 掲載写真..
by toshi-ohyama at 07:15
茅ヶ崎店の写真がさかさま..
by 杉下 at 10:22
田賀陽介
by 阿部六郎 at 21:05
東條英機
by 東條英機 at 21:05
正倉院
by 正倉院 at 21:14
岩崎良三 荒張裕司
by 荒張裕司 那須どうぶつ王国 at 21:13
近衛秀麿
by 永井麻央 at 12:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
C&Cカレー
at 2024-06-23 06:05
ちょっと怖い
at 2024-06-22 05:46
ジャガー
at 2024-06-21 06:43
豊洲の寿司屋
at 2024-06-20 05:38
浴室のカーテン
at 2024-06-19 09:40
天を灼(や)く あさのあつこ
at 2024-06-17 06:09
高峰秀子の捨てられない荷物 ..
at 2024-06-16 06:49
いっしん虎徹
at 2024-06-15 05:14
本多の狐 羽太雄平
at 2024-06-14 05:29
玄鳥去りて 葉室麟
at 2024-06-13 05:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧