ラピスラズリブルー

2018年 06月 07日 ( 1 )

花彫湯呑

松平不昧公の美術展を三井記念美術館で見終えた後 向かい側の日本橋の島根県アンテナショップへ 其処で見付けた湯呑です

d0338347_17441473.jpg
袖師(そでし)窯 五代 尾野友彦氏が作陶しています 袖師窯は 1877年初代尾野友市が松江市上乃木皇子坂に開窯 二代尾野岩次郎が東松江の袖師浦に窯場を移し 三代尾野敏郎が民芸運動に参加という歴史を持ちます
一見して民藝の香りを感じ 二度目の出会いで買い求めました 一色の釉薬が色々な彩りに映り 眺めていて飽きない素敵な作品です
最近珈琲に凝って居るので この絵柄でコーヒーカップ(出来れば大きめのマグ)があれば文句なしです

民藝は 生活雑器を作陶するもの 生活の中に美を求めるという考え方が見事に表現されています 河井寛次郎が好むようなデザイン お気に入りに加えます

調べてみると 島根には多くの窯業があるようです 朝鮮半島との繋がりもきっとあるはず 平成10年前後に仕事で通った松江ですが 仕事場の百貨店とホテルの行き来で終わってしまったのが残念でなりません 
松江城 蕎麦 和菓子 もう一度歩いてみたくなりました   




by toshi-ohyama | 2018-06-07 06:01 | 幕張雑貨店 | Comments(0)



蒼き空を目指して
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧