人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

カテゴリ:幕張雑貨店( 13 )

2020東京オリンピックへ

2020東京オリンピックまで 後一年 候補選手たちは厳しい戦いを続けています
前回の東京オリンピックの記憶は 僅かにありますが 丁度体調を崩し高校一年を夏から休学していた時期で 精神的にはとても不安定な頃でした
記念グッズの販売店で見つけた品です

d0338347_10564925.jpg
ネクタイをする機会は極端に少なくなりました 背広は紺系か礼服しか持ちませんので 丁度良く調和しそうです

d0338347_10565836.jpg
d0338347_10570969.jpg
此方は手拭 集めている市松模様を少し変形した 市松崩しだそうです
何れも 些少の寄付にはなるのかと思いつつ 手を伸ばしました



by toshi-ohyama | 2019-07-20 05:39 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

帽子はTORAYA

生前の父から譲り受けたこだわり
 1.背広は 日本橋三越で
 2.帽子は 銀座TORAYAで

d0338347_08321414.jpg
そもそも 帽子をかぶり始めたのは 高級おでんの銀座やす幸ご主人 石原会長のお勧めでした 「暖かいよ」の一言
愛用してきたのは ボルサリーノ(麻生副総理ご愛用ブランド)
父曰く 英国の帽子はとてもかぶりやすいが 英国人の頭は異常に縦に長い 日本人が被ると前後に隙間が出来る(父も日本人離れした縦長の頭をしていましたが)ので ずれてしまう云々

d0338347_08345520.jpg
ご愛用のボルサリーノが 夏用の新商品は 製造元(日本の会社)とTORAYAの提携が切れて入らなくなり TORAYAブランドの新しいもの 実はLサイズで 内側のベルトで調整しています

d0338347_08345921.jpg




by toshi-ohyama | 2019-05-06 06:18 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

100円ショップ

安いことはわかっていますが 余り行くことがない100円ショップで 便利なものを見つけました

d0338347_06262003.jpg
ゆで卵製造キット 2個で218円也
d0338347_06262618.jpg
まず生卵の殻に穴をあけます 3カ所位

d0338347_06263114.jpg
沸騰したお湯に卵と一緒にタイマーを入れます 7~8分で表面の色が変わってきます 
d0338347_06263577.jpg
mediumの処まで白く色が変わったら出来上がり 私の好きな半熟卵の出来上がり
皮もつるりと向けました 殻に穴をあけた効果です

これは便利です





by toshi-ohyama | 2019-05-02 06:39 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

栞が欲しくて

京都の定宿は 京都駅前堀川APAホテル
翌日の朝食は バスターミナルの前の小川珈琲を良く利用します
小川珈琲は 駅前地下街にもう一軒お店があり この店にとても使いやすい「栞」が
置いてあります

d0338347_10391560.jpg
他の小川珈琲では 見掛けたことのないノベルティです
黒字なので 乱視で行を間違えやすい私には 読書時 定規のようにあてて
読むときに使いやすく プラスチックのような薄く硬い素材なので丈夫で
長持ちします

1Fの店には トーストとゆで卵と云う私が理想とするモーニングセットがあり
地下の店にはない... 従って1Fを利用することが多いのですが
この栞が欲しいばかりに 地下の店にも入ってしまう...
本末転倒とはいえ 誠に気をそそられるノベルティです




by toshi-ohyama | 2019-01-24 06:44 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

ブックカバーあれこれ

引退して時間が出来て 読書の時間が増えてきました 昔から色々ブックカバーを買って来ましたが 私のお気に入りは此方

d0338347_19331106.jpg
右はシャトル織機で織り上げた国産帆布 使い込むほどに馴染んできて良い具合になっていきます
左は三河木綿刺し子 意外と派手で明るい基調 随筆などを入れると愉しいです
d0338347_19331363.jpg
此方は民芸店で購入したもの 
d0338347_19331337.jpg
実は栞紐が逆向きについてます 専門家には考えられない不思議な間違い

d0338347_19331245.jpg
本来は 此方の形 

d0338347_19331084.jpg
実は 最近このブックカバーのサイズがずいぶん大きくなっています
何方も文庫本用なのですが

d0338347_19331400.jpg
実は 文庫本の大きさが 可成り大きくなっているのです お気付きでしょうか
左は従来の大きさの新潮文庫 右は最近の文庫本 並べてみると随分違います
そこで ブックカバーも大きくなってきたということでしょうか






by toshi-ohyama | 2018-10-27 07:05 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

お気に入りの靴

社会人になってから 靴には悩まされ続けてきました 営業時代は一日3万歩は歩くこともあり 安い靴を履くと腰を傷めたりします
REAGALの重い靴は 長い距離を歩くには快適ですが やはり疲れます 軽い靴は膝に良くない
中学生の頃から左膝を痛めているので 靴底のすり減り方が極端に違います
MIZUNOで計測してもらった時に 直ぐ左膝がお悪いですねと指摘されてしまいました

現在はとても良い靴に巡り合っています

d0338347_07591816.jpg
MIZUNOのウォーキングシューズLD40 ZERO
可成り厚めの中敷を入れてもらっています 左ひざの痛みは可成り解消されています
d0338347_07590633.jpg
3年でガタが来まして 同じ型のものを買い直しました 年間6千円 月500円の計算になりますか...
通勤も買い物も 全て此の一足で済ませています 



by toshi-ohyama | 2018-10-15 06:25 | 幕張雑貨店 | Comments(2)

同じ商品なのに

企業人を引退してから 一年中何時も同じ靴下を履いています
UNIQLOで同じ商品を一度に10足位ずつまとめ買いをします 靴下は消耗品で指先に穴が開く ゴムが緩くなる等々で片足だけ使えなくなっても同じものを沢山買っておけば 残った片足分が無駄にならない 纏めて洗濯して一足ずつペアにするのに苦労しない 等々 メリットがあると思っての事でしたが

d0338347_06450466.jpg
ところが ところが... 写真でお判りになるでしょうか 靴下は綿44%なのですが 何度も洗濯しているうちに色落ちしてきて色がバラバラになってきます
製造ロットによる差なのか 同じ色ではなくなっていくので 適当に揃えると色が左右バラバラになってしまいました
経年変化による差というより ロットによって毎回染色の度合いが違ってしまうように思えます

今までこのようなことはあまり経験がありません
染色技術なのか 機械化の影響なのか 染料の問題なのか 藍染でも経年変化で色が段々変化していきますが それと同じような現象なのか...
興味津々です


by toshi-ohyama | 2018-07-01 06:26 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

花彫湯呑

松平不昧公の美術展を三井記念美術館で見終えた後 向かい側の日本橋の島根県アンテナショップへ 其処で見付けた湯呑です

d0338347_17441473.jpg
袖師(そでし)窯 五代 尾野友彦氏が作陶しています 袖師窯は 1877年初代尾野友市が松江市上乃木皇子坂に開窯 二代尾野岩次郎が東松江の袖師浦に窯場を移し 三代尾野敏郎が民芸運動に参加という歴史を持ちます
一見して民藝の香りを感じ 二度目の出会いで買い求めました 一色の釉薬が色々な彩りに映り 眺めていて飽きない素敵な作品です
最近珈琲に凝って居るので この絵柄でコーヒーカップ(出来れば大きめのマグ)があれば文句なしです

民藝は 生活雑器を作陶するもの 生活の中に美を求めるという考え方が見事に表現されています 河井寛次郎が好むようなデザイン お気に入りに加えます

調べてみると 島根には多くの窯業があるようです 朝鮮半島との繋がりもきっとあるはず 平成10年前後に仕事で通った松江ですが 仕事場の百貨店とホテルの行き来で終わってしまったのが残念でなりません 
松江城 蕎麦 和菓子 もう一度歩いてみたくなりました   




by toshi-ohyama | 2018-06-07 06:01 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

失敗は成功の

自由人になって 自宅でCOFFEEと抹茶を飲むことが多くなりました
となると 自分で豆から挽いて飲むのが一番のはずなので ミルを探して居ます
豆を挽くのは 摩擦熱が起きない石臼が一番良いのだそうですが 手入れも大変そうです
そんな時に NETで見付けたのが 

d0338347_08202247.jpg
川越の木工会社「そうび木のアトリエ」
この店が販売している 胡麻あたり器
直営店が川越にあるだけで 実物に触れる機会がないまま 通販で買い求めました

この時 頭に閃いたのは 此れで茶葉を挽いたら美味しい抹茶が出来ないかという発想
早速 お気に入りの「あさつゆ」を挽いたら美味しい抹茶が飲めるのではと...
実際 やってみましたが 抹茶用に使えるほど細かくなるまであたるのは至難の業 茶こしで漉して粉茶にまではなりましたが抹茶には程遠い以上にはなりませんでした

珈琲豆が手元にないので 実験はこれから 美味しいコーヒーが淹れられたらまた報告致します

by toshi-ohyama | 2018-01-16 07:20 | 幕張雑貨店 | Comments(0)

あさつゆ 新商品

行きつけの店 長峰製茶から お気に入りの茶葉「あさつゆ」の新商品が出ました
最近はやりの 粉茶です
d0338347_14292937.jpg
d0338347_14292970.jpg
勿論 通常は 普通の煎茶タイプで充分なのですが 外出の折急須や茶葉まで持ち歩きするのは荷物になります そんな時に お湯と湯飲みさえあれば何処ででも飲めるのが長所 味はお湯の量を調整するのが難しいですが 充分あさつゆを愉しめます





by toshi-ohyama | 2018-01-12 20:04 | 幕張雑貨店 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ビーフ or オニオン
at 2019-07-24 07:05
竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末
at 2019-07-22 07:07
2020東京オリンピックへ
at 2019-07-20 05:39
新聞記者 望月衣朔子
at 2019-07-18 06:14
ゆたかみどり さえみどり
at 2019-07-16 06:31
刀夷入寇
at 2019-07-14 04:55
Denny's Diner
at 2019-07-12 06:23
恋しぐれ
at 2019-07-10 05:34
出開帳
at 2019-07-08 06:55
川あかり
at 2019-07-06 05:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧