人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

カテゴリ:幕張図書館( 224 )

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末

上田秀人 最新作

d0338347_11461901.jpg
奥羽越列藩同盟顛末との副題ですが 実在人物 玉虫左太夫の一代記
前半は 日米修好通商条約批准のため渡米する 新見豊前守に随行する玉虫を描き 後半は奥羽越列藩同盟の顛末を追い掛けていきます
咸臨丸の渡航については多くの資料がありますが 正使を乗せたポーハタン号については意外と取り上げたものが少なく 新たに知ったことも数多くありました
戊辰戦争の経緯を幕府側 列藩同盟側から書き上げたものは意外と少なく 此方も目から鱗の想いで読了しました

上田秀人は 本業は大阪の歯科医師とありますが 既に専業作家となられたとの情報もあります
良く調べて書かれています 歴史小説は既に多くの作家が取り上げて居り 後発作家はニッチを追求せざるを得ないと 後書きに書かれているのを読んだことがあります
その意味では とても興味深い主題であったと思います

 


by toshi-ohyama | 2019-07-22 07:07 | 幕張図書館 | Comments(0)

新聞記者 望月衣朔子

話題の新聞記者 望月衣朔子の本が映画化されるそうです

d0338347_08222768.jpg
よく見ると 鉢巻には本書原案映画とあり 本著作と本作品はかなり内容が違うようです

話題の代議士に 山尾志桜里が居ます 東京学芸大学付属大泉中学校 同付属高校で お二人は学年違いの同窓生 学年は山尾が一年先輩のようです
東京学芸大学には 附属の小中学校が 小金井 大泉 豊島 世田谷と4校があり 夫々一学年150名程度 約600名が学びます
高校は一校だけで350人程度 しかも中学高校から外部入学があり 内部部進学は試験選抜がありますので普通の付属校のようにエスカレータでは進学できません
附属高校は我々の時代には95%が早慶レベルまでに収まり 東京大学へも現役で100名以上 浪人組も同じくらい進みます 従って第一志望に敗れ 已む無く早慶に進んだ 大学受験に失敗した 挫折感を持ったものが我々の時代には多かった印象を持ちます

菅官房長官の定例記者会見での質問で 名を馳せた感のある望月さん 映像で見る限り 判り易い話し方はされていません
普通の新聞記者とも違うことは 本人も自覚しているようです
山尾さんも 望月さんも 「附属」独特の雰囲気をお持ちです

この原作と映画は 可也違うようなので 映画は見てみようと思います

by toshi-ohyama | 2019-07-18 06:14 | 幕張図書館 | Comments(0)

刀夷入寇

腰巻には歴史エンターテイメントと書かれていますが その様な分野があるのかどうか
藤原家の権力抗争 花山院との壮絶な争い 女真族の日本襲来 と 藤原中納言隆家の活躍話と云えば確かにその通り
d0338347_14042369.jpg
清少納言 紫式部 安部晴明とオールスターキャストで話を盛り上げます
女真族が日本に襲来した話は知りませんでしたが史実にあるようです
戦闘場面などダイナミックな躍動感はありますが 話の展開は今一つの感が否めません
縄田一男が 解説で 葉室麟の短期間に余りに膨大な作品の発表が続いたことに驚き デビュー前に書き溜めていたのかと書いていますが 真相はつかめません



by toshi-ohyama | 2019-07-14 04:55 | 幕張図書館 | Comments(0)

恋しぐれ

葉室麟の歴史小説 与謝蕪村を巡る短編集です
d0338347_15301063.jpg
毎日新聞編集委員 内藤麻里子氏は 解説で 歴史小説であり恋愛小説である と書かれて居られますが 丸山応挙 長澤芦雪 蕪村の弟子 家族 様々な蕪村の周囲にいた人々と 蕪村の句 応挙の絵を登場させて行きます
NETで確かめながら読み進めましたが 世の中便利になったものです
葉室麟還暦の頃の作品とありますが 俳句に疎い私には 中々機微が理解出来ず 苦心惨憺のひと時でした 


by toshi-ohyama | 2019-07-10 05:34 | 幕張図書館 | Comments(0)

川あかり

腰巻には 直木賞作家の痛快エンターテイメントとあります
「川あかり」
d0338347_17421027.jpg
此れまでに読破した葉室麟の作風とは 全く異なる作品です
評価はお読みになる方に委ねます
15年程で駆け抜けていった葉室麟の作家として5年目頃の脂の乗り始めたころの作品ですが...


by toshi-ohyama | 2019-07-06 05:34 | 幕張図書館 | Comments(0)

橘花抄

葉室麟 お得意の黒田藩物 橘花抄

d0338347_13144722.jpg
黒田藩お家騒動 二天一流 香道 茶道 そして花の香り 数々の知識が散りばめられ 壮絶な権力争い 武術 恋物語が錯綜する長編小説
お見事 としか云いようのない構成です 黒田藩の騒動の史実に原典を求めつつ 多分著者の創作の世界が組み込まれているのでしょうが 実に巧妙でその境目は全くわかりません 食事を忘れて引き込まれ 読了しました


by toshi-ohyama | 2019-07-02 06:20 | 幕張図書館 | Comments(0)

オランダ宿の娘

紫陽花の学名をご存知でしょうか 名付けたのはフィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト
 学名は Hydrangea otaksa

この学名は シーボルトの愛人で 長崎丸山の遊女 楠本滝に由来するのだそうです
滝のことをシーボルトは「オタクサ」(お滝さんの意)と呼んだところから 紫陽花の学名に使われたとか

 滝の娘が稲 オランダお稲として 大村益次郎との交流が後に伝えられます

d0338347_15315575.jpg
江戸に オランダ使節が年に一度江戸に来て 将軍に謁見する際の定宿が 長崎屋と云い オランダ東インド会社のVOCマークの幔幕を使節来訪の折に掲げたと云われます

オランダお稲の物語かと思ったら 長崎屋の二人の娘の物語でした
葉室の小説は 展開が重い 司馬さんのような軽快な展開ではありません 重厚な書きようですが 引き込まれることも事実です

by toshi-ohyama | 2019-06-28 06:20 | 幕張図書館 | Comments(0)

花や散るらん

花や散るらんは いのちなりけりの続編として書かれています

d0338347_19370054.jpg
いのちなりけり は 第140回の直木賞候補作(落選) 141回は秋月記で2度目の候補作になるも落選 142回は 花は散るらん で3度目の落選
葉室麟としては 可成り落ち込んだのではないでしょうか

命なりけりを書いているときには 既にこの「花は散るらん」の構想が まとまっていたようです
浅野内匠頭の刃傷の原因について 諸説ある中で 葉室説はとても異色です
赤穂浪士の討ち入りの日 即ち吉良上野介が在宅している日を大石に伝えたのは 荷田春満(かだあずままろ)という説は 以前からあったと解説に書かれています 勿論初めて聞いた説です

吉良 浅野内匠頭 大石 他 登場人物の心情は 中々ユニークで 葉室の構想力に感心します
選考委員の方達が 何故 この作品を受賞作に選ばなかったのか 私の理解を超えています

読書を愉しめました 


by toshi-ohyama | 2019-06-24 06:21 | 幕張図書館 | Comments(0)

風渡る

葉室麟の初期作品(2008年7月刊)

d0338347_18013953.jpg

黒田官兵衛伝ですが
  1.信長暗殺を考えたのは竹中半兵衛 半兵衛は官兵衛の息子松寿丸を信長からの殺害命令から守った代償に 官兵衛に信長暗殺計画の実行を迫る
  2.明智光秀に信長を討たせ 其の恩賞に
      ・光秀の女婿 細川忠興を足利義昭の養子として将軍職を継がせる
      ・光秀の嫡男 光慶を細川家の養子として管領とする という足利義昭からの密書を与える
という 大胆な仮説を立てています

黒田官兵衛は キリシタンであったことは有名ですが 洗礼名はメシオン 号は如水
後年 如水は「Josui Simeon」という印判を用いていたと 葉室は書きます

ポルトガル語で Josue は ジョスエ モーセの後継者である出エジプト カナンの地にユダヤの民を導いたヨシュア 即ち 如水は 官兵衛がヨシュアとして
闘い キリシタンの国を作ろうとしていたと結論付けます

光秀の謀反は 未だ論争の的ですが 此の推論はとてもユニークであり のめりこみました


by toshi-ohyama | 2019-06-20 06:25 | 幕張図書館 | Comments(0)

信長は何故葬られたのか

安倍龍太郎の随筆を纏めたもの
後半は キリスト教の日本布教に関する記事が目立ちます

d0338347_18584861.jpg
以下の通り 信長抹殺の黒幕は 近衛前久と 推測します

1579年(天正7年)5月 完成した天主に信長が住む
天主の東側に 西向きに本丸御殿が建てられており その平面構成が御所清涼殿と反対になっている これは 西側に天主が建てられており 本丸御殿から天主を仰ぎ見る構造とされたためではないか
皇太子誠仁親王の五の宮を信長の猶子として 同年11月22日親王一家に二条御所を 献上する 移(わた)ましの行列の先導は 近衛前久だった
これは二条御所に親王を移した実績を作り 五の宮を皇太子にしたのちに安土城に移そうという信長の冷徹な計算から生じたものである
天正9年(1681)2月 左大臣に就任する交換条件として正親町天皇から誠仁親王への譲位を求める
二月二十八日内裏間近で数万人の兵を集めての馬揃えを行ったのは 譲位に応じよとの無言の圧力である
信長の意を知った誠仁親王が 強硬に譲位に反対する
もしここで求めに応じていれば 誠仁親王は 即位の翌日に五の宮に譲位せよ迫られても拒否出来なくなる
業を煮やした信長は 3月5日再び馬揃えを行い威嚇するが 親王はまなじりを決して譲ろうとはしない
この対立は「今年は金神(こんじん)故に譲位は日延べする」という玉虫色の決着がはかられた
金神とは 陰陽道で祀る金気の精で 殺伐を好む神とされている
辛巳の天正九年は子丑寅卯の方角が不吉とされ 二条御所から丑(北東)の方角にある禁裏に移ることが不吉とされる
そこで 譲位は決するものの実行は来年まで見合わせるという妥協案に落ち着いた
尚 この妥協案が公武何方から出たのかは解釈が分かれている
おそらくこの妥協案は朝廷側から出されたのであろうと 安倍龍太郎は推測している
もし 信長が譲位を強行すれば五の宮を猶子とした縁組の破棄 あるいは七歳になる
五の宮を廃嫡すると誠仁親王は信長に通告したのではないか

天正十年三月 信長が武田勝頼を討伐する 太政大臣近衛前久は討伐に同行するが 正親町天皇から国師の称号を受けた恵林寺快川和尚が焼き討ちされたことにより前久は 信長と離反 信長の富士遊覧には同行していない
信長は馬上から「近衛 わごれなんどは木曽路を上らしませ」(信長公記)
前久は京に戻り信長暗殺計画を練り始める

信長は4月21日安土城に帰城 京都所司代村井重勝から三職(関白 太政大臣 将軍)推任の要求を突きつける
朝廷は直ぐ三職推任の勅使を安土に送るが 信長は誠仁親王の同意を要求
誠仁親王は已む無く文を出す
5月4日 正親町天皇の勅使と 誠仁親王の使者が安土に到着するが 信長は散々待たせた挙句 回答を保留する
左大臣推任時と同じように 誠仁親王への譲位を待って其の後に就任しようと返答しようとしたと推測される
誠仁親王への譲位後に信長が就任すれば 新天皇の任命権が問われることになり 信長が
辞任すれば その時に新天皇にも譲位を迫ることが出来ると考えたのではないか

誠仁親王への譲位→信長将軍就任→将軍辞任→誠新天皇譲位→五の宮新天皇即位→信忠将軍就任→信長が太上天皇となり天下布武を完成させる

吉田神社 吉田兼和(後の兼見)は細川藤孝の従兄弟 妻の兄佐竹出羽守は光秀の側近前久は 兼見を連絡係に使って光秀を立たせる
本能寺の変当時 大阪には織田信孝を大将とした3万の軍勢があり 光秀が信長を討っても信孝が光秀軍1万三千に襲い掛かれば 計画が成就せず 已む無く前久は秀吉に密使を送り計画に誘う
計画を知っていた細川藤孝 筒井順慶は 光秀の誘いに乗らない

織田信孝は 事件の黒幕が前久であることを知っており 洛中に触れを出して行方を捜し嵯峨に隠れていることを知り討手を差し向けるが 前久は醍醐に逃れ家康を頼って浜松に逃れる
前久は 家康の仲介により秀吉と和を結び 見返りに 秀吉は前久の猶子となり関白に就任し 前久は中央政界に返り咲く

この新書には 2枚表紙が付いています

d0338347_18584783.jpg
小泉さんで売ろうという魂胆か...



by toshi-ohyama | 2019-06-16 06:15 | 幕張図書館 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ビーフ or オニオン
at 2019-07-24 07:05
竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末
at 2019-07-22 07:07
2020東京オリンピックへ
at 2019-07-20 05:39
新聞記者 望月衣朔子
at 2019-07-18 06:14
ゆたかみどり さえみどり
at 2019-07-16 06:31
刀夷入寇
at 2019-07-14 04:55
Denny's Diner
at 2019-07-12 06:23
恋しぐれ
at 2019-07-10 05:34
出開帳
at 2019-07-08 06:55
川あかり
at 2019-07-06 05:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧