ラピスラズリブルー

カテゴリ:幕張食堂( 85 )

酸辣湯麺

最近良く覘く御店 KALDI coffee で大好きな酸辣湯麺を見つけました

d0338347_18543439.jpg
右側がKALDIのお勧め 左側は赤坂榮琳のもの
食べてみた印象は 軍配は左に 色々食べ比べられるのは 嬉しいです

d0338347_18543379.jpg
乾麺版の此方はお勧めです 赤坂の御店には行ったことがありません 一度経験しなくてはと思ってはいるのですが...
勤務先が運営していた店で出していた酸辣湯麺は実に美味しかった 但し作り手によってかなりブレがありました
辛いものは余り得意ではないのですが 酸辣湯麺は大好きです

d0338347_18543485.jpg
同じ明星の広東風醤油ラーメンは 乾麺の最高傑作です

 



by toshi-ohyama | 2018-05-10 18:40 | 幕張食堂 | Comments(0)

確かに味が際立つカレー

AEONの野菜売り場で買い物をしていたら とても良いカレーの香りがしました
見ると「マイタケ」の実演販売 マイタケカレーです 
カレーの販売ではありませんというものの 試食してみると実に相性の良い美味しいカレー
ハウスの「きわだちカレー」を使用しているとのこと

d0338347_11341363.jpg
きわだちカレーはレトルトではなく カレールーを溶かしたものです
面倒な調合は必要なし 実に奥深い良い味がします 手軽で老人独居生活にはもってこいですね
早速 マイタケと一緒に買い求めました
d0338347_12221540.jpg
玉ねぎ半分を炒め 水500ccを加えマイタケと一緒に煮込みます ペースト状のカレーを入れて出来上がりです
確かにレトルトより美味しい 手間をかければ美味しくなるということです
一つ難を云うならば きわだちカレーは4人前でした 独居老人には4人前はきつい... 
結局 昼 夜 と連続カレーはちときつかった
冷凍すれば良いのでしょうが 一旦冷凍してしまうと そのまま永久にお蔵入りですので... 

 




by toshi-ohyama | 2018-05-06 07:45 | 幕張食堂 | Comments(0)

カレー激戦区荻窪のすぱいす

その昔 荻窪と云えばラーメン激戦区でしたが 今はカレー激戦区のようです

その中でも すぱいすは超繁盛店とか

d0338347_16331624.jpg
兎に角 食べてみなければわからん と 出掛けてみました

d0338347_16333259.jpg
お勧めは 骨付きチキンカレーとか

d0338347_16332208.jpg
チキンは思っていたよりは小ぶり もっとも お値段高めと聞いていた割に 950円でしたから文句は言えません

此れが 兎に角辛い 辛さは普通を選びましたが 普通の店なら辛めです 甘めがあるなら甘めにしたかったくらいです
汗びっしょりで 舌はしびれて 味を感じるところまでたどり着けませんでした





by toshi-ohyama | 2018-04-30 16:44 | 幕張食堂 | Comments(0)

東京で山形蕎麦を食す

若き日に 鶴岡の山形大学を求人訪問した折 食した山形蕎麦 太切りで挽きぐるみの色黒で蕎麦本来の風味を味わえる美味しい蕎麦でした その後山形を訪れたこともなく 東京では山形蕎麦の美味しい店は余りお目にかかりません

偶々恵比寿で見つけた蕎麦屋は 偶然にも本格的な山形蕎麦でした

d0338347_15283512.jpg
店名は 「板蕎麦 香り家」 割烹を買収して飲食店に参入した会社が営業しているようで 饂飩屋も評判が良いようです

d0338347_15283622.jpg

d0338347_15283775.jpg
細切りと 太切りが選べるので 当然 太切りを選びました
腰の強い 挽きぐるみ独特の黒め 田舎蕎麦 しっかりした噛み応え これぞ山形蕎麦です
板蕎麦は 器が大きいので 隙間だらけで少なめに見えますが 量はかなり多いです
汁は 東京人には今一つなのですが 蕎麦自体が強いので 大満足でした 

系列店に 近所にある「山長」という饂飩店があります
TVの番組で 元々大阪黒門市場にあう出汁問屋が経営しているのだとか
此方の関西出汁は定評があるとのこと とすると蕎麦屋の出汁が東京人にはいまひとつというのもうなずけます





by toshi-ohyama | 2018-04-26 06:40 | 幕張食堂 | Comments(0)

街のお勧め餃子坊

巣鴨地蔵の門前に 美味しい中国家庭料理の店があります

d0338347_09370466.jpg
巣鴨餃子坊の看板を掲げていますが 中国人家族経営の小さなお店 5卓14席 正式名称は 清緑園らしい

d0338347_09370314.jpg
何方かというとマイルドな優しい味です 一番のお勧めは 餃子

d0338347_09370290.jpg
単品は 5個で380円 可成り大柄 定食は8個で750円
d0338347_09370586.jpg
今回は 少し焼きが甘かったですが 皮は厚めカリカリ 具はたっぷりジューシーです
d0338347_09370441.jpg
中国人のお客さんが何時も来ているところから お国の方も美味しいと思われているのでしょう
巣鴨駅から地蔵通りを歩き 巣鴨地蔵の手前の辻を左折 直ぐ左側にあります







by toshi-ohyama | 2018-04-22 06:43 | 幕張食堂 | Comments(0)

究極の親子丼

昭和40年代 赤坂に 日本一の親子丼を自称する はやし というお店がありました(今もあるようです)
使用している食材が夫々日本一なのだとか 900円くらいで当時としては高いランチだったと記憶します

此方は 究極の親子丼 場所は茅場町です 「鳥ふじ」

d0338347_11511565.jpg
d0338347_11513857.jpg
名古屋コーチンを使用していますが 卵は別の農場から仕入れますから正確には 親子ではない...?
肉食用の養鶏場は 鶏肉を育てるため卵はそれ程良いものではないのだそうです それで卵は別の養鶏所から仕入れるのだそうです
d0338347_11512122.jpg
御覧のものは 特上¥1,400 壱日限定10食
確かに美味しいです 隣の方は常連さんのようで 普通の親子丼 ¥950を召しあがっておられました 次回は並みを食べてみたいと思います
11:30開店ですが 平日でも10分ほどで満席になってしまいます  





by toshi-ohyama | 2018-04-18 06:50 | 幕張食堂 | Comments(0)

青おにぎり

京都白川沿いのカウンターだけの小さなお店「青おにぎり」
d0338347_17354282.jpg
目印は 店の向かい側 疎水沿いに建つ案山子です
d0338347_17354230.jpg
店の前には 大きな石のお握りの社 お握り大明神?

d0338347_17354247.jpg
d0338347_17354139.jpg
店内では お持ち帰りのお握りや 手拭なども売られています
d0338347_17354157.jpg
d0338347_08313014.jpg
人気の青おにぎりを持ち帰りました じゃこや豆などが握られており 中々美味しかったです
d0338347_08280575.jpg
d0338347_08281249.jpg
美味しさは 文句なし です

米は 羽釜で炊かれているのでしょうか 店内に古い羽釜が置かれていました
代金は カウンターに置かれた竹かごに自分で入れ お釣りを自分で取る 衛生問題を考えたオペレーションです
若いご主人が一人で頑張って居られます ちょっと不愛想にも思えましたが 常連の地元の方とは愉しそうに話されていたので少し人見知りされる方なのかもしれません

実は 私が携帯カメラをカウンターに置き忘れたのですが 忙しい中慌てて店の外まで走ってきて 届けてくれました

又 訪問したくなる店です 東山散歩の途中でお寄りください お勧めです 







by toshi-ohyama | 2018-04-14 06:37 | 幕張食堂 | Comments(0)

東京で一番古いお握り屋 宿六

随分前から何度か前を通りかかってはいたものの 時間外であったり 売り切れ(御飯が無くなると閉店)だったりで 今回初めて訪問しました
お店の看板によれば お握り屋として東京で一番古いお店だそうです
d0338347_08512327.jpg
d0338347_08512374.jpg
カウンター+アルファの小さい店ですが 店主お独りで切り盛りされています
米は新潟産を使用 新潟産にこだわっているわけではないそうで良いものを選んだ結果が新潟産とのこと
米粒をきちんと感じられる硬さですが 握り方は 中央に親指で空洞を作って握るのでふわふわ とてもほぐれやすいです
何個頼んでも一つずつ提供されます ご主人曰く 海苔のパリパリ感を失いたくないとのこと
一見不愛想な感じですが お客さんの質問にはきちんと答えてくれます
握っているときに話しかけられると 手元が狂うので嫌がる方が多いです 私の勤務先でも対面で珈琲を淹れるのですが まともにお応え出来るようになるまで
かなり時間が掛かります

きちんとした仕事をするには 独りで対応出来るのは10人以内 その意味でこの規模のお店は大賛成 今の味をキープして欲しいと思います
夜は酒も飲めるようですが 私はおにぎりに専念して欲しいと思います
何故か 私の好きな具無しのお握りはメニューにありませんでした 何故なんでしょうね




by toshi-ohyama | 2018-04-10 06:26 | 幕張食堂 | Comments(0)

世田谷のお握り屋

田園都市線用賀駅から世田谷美術館に行く途中(少し遠回りではありますが)のお握り屋さん 「おにぎりや ON」

イートインもあるのですが カウンター数席のお店はお握りランチを頼まねばなりません 750円のセットはこんな感じです

d0338347_17592621.jpg
後は お握りを追加有料で頼みます 一個200円以上なので結局千円を超えてしまう

d0338347_17592545.jpg
お米は 石川県の特約ファームから送って貰うらしいもっちりしたコシヒカリです 少し軟らかめに炊いています

d0338347_17592543.jpg
テイクアウトして 小学生の頃 自転車で遊びに来ていた砧公園(昔は 砧緑地と呼んでましたっけ)で パクつくのも良いかと思います
夜は お酒も飲めるようで 近隣お勤め帰りに夕飯を召しあがりに来られる方も多いと 女将が話をしておられました 


 



by toshi-ohyama | 2018-03-26 08:54 | 幕張食堂 | Comments(0)

ご飯が旨い3

お約束の お握り店「田んぼ」全店制覇を達成しました

d0338347_08320304.jpg
地下鉄丸ノ内線西新宿駅 東京医科大学病院近くのオフィスビルの2階 夜はお酒も飲めるようです
訪問したのは土曜日ですが ほぼ満席皆さん常連客のようです

d0338347_08320250.jpg
d0338347_08320390.jpg
メニューは 全店同じ 味は微妙に異なります
サービス 調理 味が 本店 表参道 そして西新宿と落ちていくのが... 同業の世界に身を置くものとして矢張り店舗展開は難しいものだと感じます
本店の3回握りの柔らかさは 此方では実現出来ていません ご飯の炊き方 蒸らしの違いが 味の違いに出てしまっています
結局は 技術・意識両面での従業員の教育の差ということに尽きるのでしょうか

その店にしかない美味しさを売り物にしたいのですが 店舗展開には標準化のために犠牲にしなければならないものがあり
従業員の質による提供商品の差が出てしまう
自分の納得できる商品提供を目指すと多店舗展開は出来なくなる 此れが飲食業の定理です
味と利を共に追うことが難しいのは チェーンストアの限界に通じる何かがありそうです




by toshi-ohyama | 2018-03-22 06:42 | 幕張食堂 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
闕所奉行裏帳合
at 2018-05-20 05:24
限りなくBlue
at 2018-05-18 06:31
一日たりとも
at 2018-05-16 07:01
上田秀人 104冊目
at 2018-05-14 06:52
喜寿の会
at 2018-05-12 05:37
酸辣湯麺
at 2018-05-10 18:40
昭和陸軍全史
at 2018-05-08 05:17
確かに味が際立つカレー
at 2018-05-06 07:45
残念過ぎる内容
at 2018-05-04 05:52
八十八夜 新茶
at 2018-05-02 07:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧