ラピスラズリブルー

カテゴリ:幕張喫茶店( 18 )

八十八夜 新茶

夏も近づく八十八夜 立春から八十八日目は茶摘みの季節

愛用の「あさつゆ」の新茶を入手しました

d0338347_07291231.jpg
新茶は 緑色も濃く 香りも濃く ひと際美味しく感じます
あさつゆも 沢山グレードがあるのですが 私は此方をお勧めします 100g ¥972 です
NETでも購入可能です

 


by toshi-ohyama | 2018-05-02 07:33 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

トアルコトラジャ 40周年

自宅で珈琲を淹れる愉しみを覚えて 用意したのがコーヒーミルです

d0338347_17560670.jpg
毎回 掃除が結構大変です 私のミルは 鋳物製です 粉の粗さを調節するのが此れ又面倒 中々思うような珈琲が出来ません

d0338347_17560623.jpg
豆は 100gずつ購入します 焙煎から1か月経ってしまうと香りが飛んでしまい 豆も膨らみません
豆が膨らむというのは お湯を落とした時に白い泡がブワーっと盛り上がってくることを云います 此れが旨味成分なのだとか
雑味を落とさず 旨味だけを抽出するには粉の中央だけに少しずつお湯を落とすこと お湯は出来るだけ細く少しずつ落とします

写真の豆は キーコーヒーがインドネシア スラウェシ(旧セレベス)島で栽培している トアルコトラジャ
「トアルコ」とは、トラジャ アラビカ コーヒー(TORAJA ARABICA COFFEE)の頭2文字ずつを取ったもの
戦前スラウェシ島にはオランダ王室御用達の高級アラビカ品種の珈琲がありました
一旦は絶滅したものを キーコーヒー副社長(当時)大木 久氏(故人)が復活させました 今年は販売開始から40年の記念すべき年
大木さんには 私も生前色々直接ご指導を戴きました 最初はそれ程乗り気ではなかったとお聞きしました
しかし 自分が亡くなったらスラウェシに骨を撒いて欲しいとまで謂わしめるほどのめり込んで居られました

詳しい話は 此方から





by toshi-ohyama | 2018-04-12 06:03 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

乙女珈琲店

浜松町駅の北側 第一京浜から一本東側の裏道に小さな喫茶店があります
店名が「乙女珈琲店」

 http://otomecoffee.favy.jp/

サラリーマンが集う ごく普通の喫茶店 
注文を受けてから豆を挽きます 珈琲のコクと香りを愉しむ方にはお勧め

この店では 珈琲を注文するとクッキーが添えられます こんな感じです
d0338347_12492368.jpg
このくーっきーが中々美味しいのですが 何処のものなのかはずっと不明でした
最近 海浜幕張駅構内の「KALDI Coffee Farm」で 見つけました

d0338347_11523907.jpg
ベルギーのクッキーのようです 裏面には伊藤忠商事が輸入しているとの表示があります 同じような商品が他にもあります シナモンとシュガーシロップが入っています
d0338347_11542981.jpg
珈琲には とても合います







by toshi-ohyama | 2018-04-06 06:41 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

空也最中を食べに行く

銀座空也の最中は お店に電話して予約し 店まで取りに行かないと手に入りません

ところが!

何時でも 空也最中を食べられる場所が 都内に一か所だけあるのです

余り教えたくない場所ですが 早稲田の「漱石山房記念館」に併設の 「CAFE SOSEKI」

d0338347_15001694.jpg

夏目漱石が最晩年を過ごした住居跡に 生誕150年を記念して 新宿区が昨年9月に開館し 大人気とか

CAFE SOSEKI は 入館料も掛かりません



by toshi-ohyama | 2018-02-22 06:45 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

SARUTAHIKO

東京恵比寿に繁盛店「猿田彦珈琲」があり 最近多店舗展開を始めています

友人から粉を頂戴し試飲してみました
猿田彦の豆は フレンチレベルの深煎り 挽きも可成り微細で 味は強めです 私はブラック党ですが砂糖ミルクをたっぷり入れたほうが美味しいかもしれません

d0338347_08352559.jpg
猿田彦珈琲は平成23年の創業ですから 未だ8年目ですが 自らの立ち位置をしっかりわきまえて 確実に成長を続けています
社長の大塚朝之氏は1981年生まれの37歳 法政大学卒業 俳優業を得てこの業界に参入 
きっかけは 仙川駅前のスターバックスの接客であったそうです

フレーバー系のコーヒーチェーン(Starbucks Turrys)は コーヒーの味よりもファッション性に焦点をあてています ドトールは価格志向型でエクセシオールと棲み分け コンビニは低価格と軽い味と 夫々が工夫を重ねることにより 戦後一貫して減少傾向にあった喫茶店の低落に歯止めをかけ コーヒー豆の輸入量も微増傾向にあります
消費者にとって 目的別に使い分けが出来ることは大歓迎です






by toshi-ohyama | 2018-02-04 07:41 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

自家抽出

6月の株主総会で漸く退任することが出来 不完全ながら自由人の仲間入りをすることが出来ました
2か月が経ちましたが 中々生活のペースを掴むことが出来ません
午前中は 近所のドトールに出掛けて読書タイムと洒落込みますが 中々落ち着きません

コーヒーを落とすのが面倒というのもあり これまでは 自宅ではお薄か紅茶でした
退職を機に コーヒーポットを買い求め 自宅で淹れることに挑戦し始めました

d0338347_11173172.jpg
コーヒーを淹れるには 些か技術を要する と ずっと思って居ました 特に湯落とし

一投目は 蒸らし 湯先を細くして出来るだけゆっくり注ぐ カップにお湯が落ちないくらいが適量
処が 中々湯先が細くならないのです

少し高値ではありましたが 専用の口が細くなっているものを選びました 湯口が細いのは良いのですが象の鼻のように長いので湯音が下がってしまうのではないかと心配しないでもありませんが 此れがとても使い易いのです 突沸も起こりません

ドリッパーは キーコーヒー監修のクリスタルドリッパー お湯の落ちるスピードが少し早いように感じますが その分すっきりした味になります

d0338347_11173140.jpg
最近入手した マグカップが コーヒーにはとてもよく似合います

d0338347_11190502.jpg
お気に入りの豆は キーコーヒーのスペシャルブレンド 

最近見付けたのが写真右側 ブルーマイスター深煎り
豆の配合は トアルコトラジャ 30%
      コロンビア    30%
      メキシコ     20%
      タンザニア    20%

酸味は抑え気味 まろやかなコク 落ち着きのある味わいです 
包装には「華やかな香りと上品な味わい」とあります

ドリッパーの特性からも深煎り豆のほうが 気に入った味になるようです

さてそうなると 使用料も少ないので 粉よりも豆で勝った方が良いかもしれません

ということで 今狙っているの木製のコーヒーミル

d0338347_17035063.jpg
川越で売っているそうです ウッディーミル ¥9,900 うーむ 少々高めです 摩擦熱が出にくいので 香りが飛ばないと云う触れ込みですが どんなものか
確かに刃の手入れが不要なので 個人用には良いかもしれません 買うべきか 買わざるべきか...迷っています




by toshi-ohyama | 2017-09-01 07:56 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

MOSが変わった

モスバーガーのカップが変わりました

d0338347_08364166.jpg
写真は 紅茶用で蓋付き

お店の宣伝では モスバーガーのバンズ(パン)が変わったと書かれていました 確かに柔らかい触感の良いバンズです
特にお店にはコメントもありませんでしたが カップが変わっています 昔のカップを想い出せますか?
一つのCI戦略なのでしょうが 結構金の掛かる入れ替えです


by toshi-ohyama | 2017-08-10 06:50 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

閉店します

英国HARRODSと三越の業務提携が終了します
これに伴い ハロッズの代表ブレンド 14番ティーも輸入が終わります
d0338347_18462470.jpg
数々のブラインドテストで 常に上位に入っていたハロッズ紅茶一番の売れ筋でした

業務提携の終了に伴い 8月でトリコロールが運営するハロッズティールームも閉店 トリコロールを代表するティールームも歴史を閉じます
元々 英国ハロッズ百貨店にティールームは有りませんでした 「もしハロッズにティールームがあれば」とのコンセプトで 内外装は三越が メニューはトリコロールが作成し 英国ハロッズ百貨店の承認を取り付ける メニュー一つの変更も承認まで半年はかかる大仕事でした

スコーンも日本人に合わせて 現地のものよりしっとり感を増すなど細かい気配りが必要でした 半年以上前に買い付けていたティーカップの使用許可が降りなかったため 大量のカップがお蔵入り 発注していた紅茶が日本に届かず提供する紅茶の種類が極端に減ってしまった トラブルを数え上げれば数知れず
それでも お客様の高い評価を頂いてきました
親に連れられて利用したティールームに惚れて 就職先にトリコロールを選んだ方も居られます トリコロールの歴史の中で燦然と輝く歴史的なお店でした



 

by toshi-ohyama | 2017-07-22 06:16 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

サービス二題

最初の話題は 行きつけのドトールにて

手元が滑って コーヒーを床に落としてカップを割ってしまいました
直ぐ 店員が駆け付けてくれて片付けてくれます
未だ口を付けたばかりだったので もう一杯買いにカウンターへ行くと
「新しいものをお席に届けますので しばらくお待ちください」との対応を受けました 勿論お代は受け取りません
d0338347_08105504.jpg
ミスタードーナッツで 子供が飲み物をこぼしてしまった時 すぐに駆け付け無償でお代わりをお届けするのを何度か見たことがあります
ショックで泣き出した子供にとって こんな対応はとても嬉しいですね 
ミスドでは きちんとマニュアル化されているのでしょう 同じ対応を別の店で見たこともあります

此方は 某チェーン店で

d0338347_08110871.jpg
メニューにレギュラーとトール(Tall Lサイズ)の二種類があるので トールを頼みました
するとカップは同じで こんな感じで商品が提供されます
ウーム...別に悪くはないが....
チェーン店では厨房を出来るだけ小さく作り 客席数を増やそうとします
結果 収納が極端に小さく 食器の種類も絞り込みます 結果 このような対応となるわけです...
値段は安くても ちょっとした対応の差が 居心地の良さを作ったり 壊したりする サービスの世界は本当に難しいものです

昔 パパスカフェで 実際に経験したことをお話しましょう
パパスカフェは そのコンセプトをHemingwayに求めています パパ・ヘミングウェイが愛したたっぷりのコーヒーをお飲みいただきたいと
カップから溢れんばかりのコーヒーを提供します 上の写真よりも多いくらいのたっぷり量 「これでは 砂糖もミルクも入れられないじゃないですか」と
ブランドマネジャーにお話したら「この店のコンセプトは たっぷり感を味わって欲しい そしてコーヒーはストレートで飲んで欲しいので 此れで良いのです」
嫌ならパパスカフェには来ないで欲しい...ということでした
コンセプトの判らない人には来て欲しくないという論理を振り回す飲食店は 昔から良くあります 業界の中に身を置いている私としては 中々納得できない論理と
思いますが 皆様はどう思われますか? 



by toshi-ohyama | 2017-06-12 07:10 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

競い合い

確か 日本橋の老舗 山本山海苔店は 中央通り沿いにあったと思って居たのですが 現在は高島屋の裏に本店を移しているようです

d0338347_08060356.jpg
本店は 喫茶室も併設されており 美味しいお茶がいただけます
海苔の世界も 変化が激しく 味付け海苔のバリエーションも広がっているようです
ゆずの香りのする味付け海苔 辛口のお酒に良く合いそうです

d0338347_08060311.jpg
中央通りには ちょっと紛らわしい山本海苔店もあります
山本海苔店は 女優山本陽子をマスコットキャラクターに使用したことで 知名度を上げました
そして山本海苔店のヒット商品は 写真左の海苔チップス 付箋状に細長く切った味付け海苔をハローキティの缶に入れた商品は 結構人気商品となっています
どちらが先なのかは 私にはわかりません
知名度では 海苔チップスに軍配が上がりそうです
消費者には選択肢が増えるのは嬉しいですが 売る方は競い合いが大変ですね



 

by toshi-ohyama | 2017-05-30 08:09 | 幕張喫茶店 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
闕所奉行裏帳合
at 2018-05-20 05:24
限りなくBlue
at 2018-05-18 06:31
一日たりとも
at 2018-05-16 07:01
上田秀人 104冊目
at 2018-05-14 06:52
喜寿の会
at 2018-05-12 05:37
酸辣湯麺
at 2018-05-10 18:40
昭和陸軍全史
at 2018-05-08 05:17
確かに味が際立つカレー
at 2018-05-06 07:45
残念過ぎる内容
at 2018-05-04 05:52
八十八夜 新茶
at 2018-05-02 07:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧