人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

カテゴリ:幕張喫茶店( 28 )

団子論議

煎餅の発祥は 中国 小麦・粟・緑豆などを潰し水で溶いて薄く伸ばし鉄板で焼いたもの ジエンピン jiānbǐng です
日本の煎餅は うるち米で作ります 日光街道草加宿の 団子屋の老婆おせんが お客の侍から「団子を平らにして焼いたらどうだ」と云われて始めたのが草加煎餅の始まり
そんな訳で 団子も原料はうるち米ですが 粉の粗さで用途と名前が変わります

 新子  団子 すあま
 上新粉 団子 柏餅 ういろう
 上用子 饅頭に配合

高くは売れないので 団子には新子が使われることが多いです
新子だと ぼそぼそして団子らしさに欠けます

団子論議_d0338347_14290936.jpg
我が家の近所に カインズ幕張店というホームセンターがあり 其の駐車場に 移動団子屋が時々現れます

団子論議_d0338347_14284089.jpg
団子の種類は 醤油 海苔 草団子 みたらし 味噌の五種類
今回の消費税値上げで 一本100円が 110円になりました
此れが中々美味しいです
「売価が安いので スーパーの団子は 新子を使いますが うちは上新粉です しっかり焼きます 冷めても温め直すと柔らかくなりますよ」

団子論議_d0338347_14284098.jpg
電源を取るためか 駐車場の限られたスペースで 月に数回来ていますが 営業予定日が判らない
カインズのホームページにも載っていないし 時にはクレープ屋さんなどが出ていてがっかりします(子供はクレープの方が良いかな)
月の終わりに申し込んで取り合いになっているそうです カインズのサービスカウンターに 営業日が判るよう看板でも出してほしいと頼みました
「判りました 私が作って掲示します」と 心安く請け負ってくれましたが その後もその気配はありません
お客様目線は中々難しいですね







by toshi-ohyama | 2020-03-24 05:33 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

桜の季節を愉しむ

暖冬のせいか 今年の桜は例年よりかなり早くなりそうです
入学式は 葉桜になってしまいそうです

花より団子 この季節は何といっても桜餅
桜餅と云えば 長命寺が有名ですが

桜の季節を愉しむ_d0338347_19042794.jpg
西伊豆松崎 永楽堂の桜餅を御紹介します

勤務先の近隣にある 長峰製茶は静岡の製茶処 地元の名品を取り寄せて並べてくれます

桜の季節を愉しむ_d0338347_19042756.jpg
甘さ控えめの濾し餡 桜の香りも豊かです
お店の宣伝文句をそのまま載せます

松崎特産の桜葉を2枚使い、つぶしあんを上新粉、もち粉の皮でくるんだ「さくらもち」です。 桜葉の香と餡の食感と甘味のバランスが絶妙です。  


by toshi-ohyama | 2020-03-02 05:41 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

お勧めの店 珈琲

白金台のコーヒー専門店 Cafe Kuromimi Lapin
お勧めの店 珈琲_d0338347_07580763.jpg
白金台に余り用事はなく 未だ2~3度しか訪ねたことはありませんが 珈琲の美味しさは際立っています

お勧めの店 珈琲_d0338347_07580796.jpg
器は ロイヤルコペンハーゲン
お勧めの店 珈琲_d0338347_08180437.jpg
客層の質が高い白金ならではのお店と思います
珈琲好きな方なら 是非一度お訪ねください







by toshi-ohyama | 2020-02-10 06:37 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

徳川将軍珈琲

茨城県に本拠を持つサザコーヒーが 徳川将軍珈琲なるものを販売しています
徳川慶喜公の曽孫で 徳川慶喜家四代目当主徳川慶朝(よしとも)氏が焙煎を担当した商品です
徳川将軍珈琲_d0338347_07154506.jpg
徳川慶喜は 1867年神戸港開港交渉の際 フランス人コックを雇い欧米外交団を大阪城に招き本格的フランス料理でもてなしたそうです
1867年 慶喜の弟 徳川昭武が渋沢栄一とパリ万博に出席した際に 渡欧の船上でコーヒーを飲んだことが文献で確認されているそうです
徳川将軍が飲んだであろう珈琲はインドネシア系アラビカ種モカジャバのブレンドだったと思われ これをもとにブレンド 慶朝氏が焙煎を担当したとのことです
徳川将軍珈琲_d0338347_07155274.jpg
豆を購入し挽いてみると 豆は柔らかめです 
淹れるときの湯温はパンフレットにが65℃~75℃ 袋には80~85℃と書かれています 一人前20g 150cc のお湯でと指定されています

徳川将軍珈琲_d0338347_07154942.jpg
珈琲の抽出温度は 熱湯と教えて来られたのですが 最近は90℃近辺で抽出するところ しかもフレンチプレスで淹れる店が増えています

味は チョコレートのようなコク 酸味は少なく まろやかな味わいです


by toshi-ohyama | 2019-08-12 06:36 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

愛玉子

愛玉子 オーギョーチィと読みます

愛玉子_d0338347_06051858.jpg
アイギョクシ(愛玉子、学名:Ficus pumila var. awkeotsang)はクワ科イチジク属のつる性植物
実を水の中で揉みだすと固まる性質を発見した人が愛娘の名「愛玉」にちなんでつけたもの
愛玉子_d0338347_06051746.jpg
乾燥したひとつかみの種子を布袋に入れて水の中で10分程度揉んでいると、果実をくるむペクチン質の部分が溶け出て水を吸ったゲル状に膨潤し、弾力性が出てくる。それを2時間ほど放置すれば常温で寒天状の愛玉子ゼリー(オーギョーチ)ができる。用いる水に適度のカルシウムが含まれていなければ凝固しないため、蒸留水や軟水では作れない。また油分によっても凝固が妨げられる(ウィキペディアより)
元々は台湾のスウィーツだそうですが 古くから日暮里にあるお店が これを名物として作り続けています 大変手間のかかるものらしく沢山は作れないとか

ご紹介するのは カルディファームで販売しているもの ブームになりそうな予感がします




by toshi-ohyama | 2019-06-30 06:13 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

コロンビアゲイシャをフレンチプレスで

魔法のカリーポットを買った ホームセンターCAINZに セルフカフェが併設されています

系列会社がFC運営しているようです その名も カフェ ブリッコ

コロンビアゲイシャをフレンチプレスで_d0338347_13425507.jpg
此方の売り物が 希少品種コロンビアゲイシャ しかも最近流行のフレンチプレスで提供します

コロンビアゲイシャをフレンチプレスで_d0338347_13295634.jpg
抽出時間は2分 コクのあるコーヒーがお好きな方は 4分

コロンビアゲイシャをフレンチプレスで_d0338347_13294423.jpg
更には焼き立てマフィン
コロンビアゲイシャをフレンチプレスで_d0338347_13303469.jpg
フィナンシェも置いていますが マフィンは熱々で美味です

コンビニコーヒーではなく ゲイシャを置くとは 中々面白い試みです
シングルオリジンがブームになったなかで ゲイシャは爆発的にファンが増えている品種です

最近コーヒーの展示会に行くと フレンチプレスで試飲させるところが増えています
抽出が簡単なこと 豆の特徴が素直に出るという評判です







by toshi-ohyama | 2019-06-26 05:36 | 幕張喫茶店 | Comments(2)

銀座の老舗 和蘭豆

創業が何時なのか良く判りませんが 銀座の店は40年とHPに書かれています
和蘭豆とかいて「らんず」と読みます
モカマタリブレンドをサイフォンで淹れて呉れます

銀座の老舗 和蘭豆_d0338347_06463026.jpg
銀座の老舗 和蘭豆_d0338347_06464170.jpg
ブレンドは 銀座では安めの630円 フィナンシェが附いてきます 単品で買うと¥210 
とすると 珈琲は実質¥420 
確かに珈琲にフィナンシェは合います 紅茶にもピッタリでしょう

銀座だけかと思いきや 浅草や鎌田にもお店があるようです どうやら創業の地は鎌田?




by toshi-ohyama | 2018-11-04 07:01 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

トラジャ40年

2018年は キーコーヒーがインドネシア スラウェシ(セレベス)島に農園を開いてから40年の節目の年にあたります
戦前 高い評価を得ていたスラウェシの珈琲が第二次世界大戦の激動の中 姿を消していましたが 奇跡的に残っていた種豆が戦後キーコーヒーに持ち込まれます
戦前台湾に農園を持っていたこともあり 三井物産の食品子会社東食と手を組み 直営パダマラン農園を立ち上げゼロから珈琲栽培に乗り出します
前年のクリスマスにスラウェシを発った初めての生産豆が 1978年1月4日 幾多の苦難を経て日本に到着 以来40年最高級アラビカ種幻のコーヒー トアルコトラジャが販売され大好評を得ます

トラジャ40年_d0338347_08212985.jpg
写真のブルーマイスターは トアルコトラジャ 30% ブラジル30% マンデリン20% エチオピアモカ20%のブレンド 粉での提供です
香りの違う商品も販売されています
ブレンドとしては 此れが私のお勧めです



 

by toshi-ohyama | 2018-09-07 06:36 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

江戸切子と珈琲

錦糸町 すみだ珈琲をご紹介します

江戸切子と珈琲_d0338347_08104684.jpg
錦糸町駅からスカイツリーを正面に見て歩くこと10分程 駐車場もなく 間口二間の狭い入口 店名も控えめに すみだ珈琲があります

江戸切子と珈琲_d0338347_08112210.jpg
自家焙煎のスペシャルティコーヒーが売り物 この日は 団体のおばさまたちが全員コーヒーソフトクリーム&ゼリーでした
私は初めてだったので オリジナルブレンドコーヒーをいただきます

江戸切子と珈琲_d0338347_08105587.jpg
グアテマラ産のしっかりした私好みの珈琲でした

此方の売りは 勿論珈琲ですが

江戸切子と珈琲_d0338347_08112620.jpg
江戸切子のカップを出していただけます 買えば1万円を超える高価な器です

実は はっきり言って 江戸切子に真っ黒な珈琲は似合いません
江戸切子と珈琲_d0338347_08111284.jpg
如何でしょうか 何も入れない方が 切子は際立って美しい
ため息の出る美しさ 江戸切子のシャープな切込みは息をのみます

珈琲 江戸切子 別々に愉しめます

江戸切子と珈琲_d0338347_08341209.jpg
豆を買い求め 自宅で自分で淹れてみました 少し深めの焙煎を選びましたが 大正解でした






by toshi-ohyama | 2018-07-21 06:35 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

年に一度の生茶

過日 新茶のご紹介をしましたが 今回は 生新茶

年に一度の生茶_d0338347_09143553.jpg
生茶の定義は 茶葉を摘んでから4時間以内にー30℃以下で保存した茶葉を使ったお茶のことだそうです(キリンビバレッジの定義)
少し青臭さを感じる 角のあるお茶 若々しく瑞々しいお茶です ある意味 お茶のボージョレーヌーボーとでも言いましょうか
一年に一度しか出回らないという意味で 季節を感じさせます



by toshi-ohyama | 2018-05-30 06:19 | 幕張喫茶店 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
駅蕎麦の楽しみ方
at 2020-04-06 06:38
木戸幸一
at 2020-04-04 06:44
名刺作成
at 2020-04-02 06:45
おもかげ橋
at 2020-03-30 07:16
駅蕎麦ロボット第一号
at 2020-03-28 06:56
維新始末
at 2020-03-26 06:26
団子論議
at 2020-03-24 05:33
蛍草 
at 2020-03-22 06:48
29年目の命日
at 2020-03-20 06:34
春が来る
at 2020-03-18 06:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧