ラピスラズリブルー

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「おぎのや」の弁当

私の好物 駅弁「峠の釜めし」が誕生したのは 昭和58年のことだそうです 手作り 益子焼の土釜 暖かい駅弁と当時としては画期的だったと聞きます JR横川駅ホームで首から吊るした台に山のように載せた釜めしを汽車の窓から身を乗り出して争うようにして買ったのは本当に懐かしい想い出です
やがて特急電車の窓が開かなくなり新幹線が横川駅に停まらなくなり おぎのやは経営危機を迎えたはずです 車社会に合わせてドライブインに出店したり 大規模な工場を作ったり... 生き残りに向けて数々の工夫を重ねておられます その努力には大拍手
今や2工場の生産能力は「釜めし」だけで日産52,000個 NETで見る限り1個ずつ手で詰めているようにも見えますが... 
昔の味を感じなくなったのは私だけでしょうか 峠の釜めしは今や1個千円 JRの子会社が経営する駅弁屋で時々眼にして買い求めますが 同型異物と感じるのは私だけでしょうか 一個ずつ人の手で容器に盛り付ける写真がHPに掲載されていますが 多分大きな窯で炊いた限界が生じているのだと感じます

写真は 本日のランチ 勤務先の向かいのLAWSONで見付けました ¥587 包装の色からも「峠の釜めし」をイメージさせるのですが...

d0338347_13221421.jpg
by toshi-ohyama | 2015-09-25 08:34 | 幕張食堂 | Comments(0)

将門煎餅

土浦の銘菓 将門煎餅です

d0338347_16593464.jpg

  お店の有る岩井が 平将門 終焉の地であることにちなんで 将門煎餅と名付けたとのこと


                             茨城県坂東市岩井4448 将門煎餅本舗 0297-35-0506

  大正8年     「いかりや」として創業
  昭和38年1月  将門煎餅発売
  昭和45年10月 有限会社将門煎餅設立

  「パリパリ焼」、「薄焼」、「厚焼」、「極上厚焼」と 色々種類がありますが 商売の鉄則 「単品商売」に徹しています 
  手焼きではなく機械焼ですが 生地 醤油の素材の良さが群を抜いた美味しさを産んでいるようです
  機械焼としてはトップクラスの美味しさです 
  
d0338347_10304094.jpg
左が厚焼き 右が薄焼き 醤油が苦手な関西人 歯のお悪いお年寄りには薄焼きを 豪快な煎餅がお好きな方には厚焼きがお勧めです
私は 厚焼きの方が好きかもしれません

  


by toshi-ohyama | 2015-09-22 18:46 | 幕張菓子店 | Comments(0)

将軍の孫

西村西望の大正7年の作品 製作のエピソードが残って居て 当時西村西望は日露戦争で戦死した軍神 橘中佐像を制作するために遺品を預かって居ました
アトリエに遊びに来た西望の当時3歳の長男・治禧(はるよし)が その遺品の軍靴を履いて西望に敬礼した姿をモデルにしたとのこと 小首を傾げたそのあどけなさは観る人に思わず微笑みを浮かべさせます
最初の写真は 京都嵯峨野観光線トロッコ嵐山駅前にて 次は井之頭自然文化園にて(北村西望の作品が陳列されています)

d0338347_09491459.jpg































d0338347_09494622.jpg
さて 以下の写真は 昭和42年 東宝創立35周年記念として製作された 日本の一番長い日の1シーン 
阿南陸軍大臣が閣議から市ヶ谷の陸軍省に戻って来た時の 車寄せの光景 何と 将軍の孫が建っているではありませんか 陸軍省の玄関に本当に建っていたのでしょうか

d0338347_20453805.jpg










by toshi-ohyama | 2015-09-20 20:58 | 幕張美術館 | Comments(0)

見つめる

左は北千住ほんちょう公園の「時代(とき)を見つめる」という彫刻の男の子 1992年第3回足立区野外彫刻コンクールの入賞作品 
右は ご存知の方も多い銀座天賞堂晴海通り側角に佇むエンジェル 

似て居ると云われれば似て居る アイデア頂戴程度の御愛嬌と受け止めます 別に誰も被害を蒙るわけでもありませんので 決して悪意はありません 為念
今回の2020東京オリンピックのエンブレムのように 商業目的が伴うと 事が平穏には収まらなくなってしまいますね

d0338347_13262651.jpgd0338347_13264566.jpg
by toshi-ohyama | 2015-09-17 09:15 | 幕張美術館 | Comments(0)

青い猫

d0338347_07463222.jpg
録画していたTVで 偶然見かけた一枚の絵 作者は絵本作家の永田萌さん 偶然にも私と同い年 私の大好きな「いわさきちひろ」の影響を受けているとウィキペディアには 記載されています 
私が 極端な「青好き」なので 特にこの絵が強烈に眼に止まりました 彼女曰く昔飼っていた猫を描いたそうですが 青い猫が居る訳も無し 彼女の感性が生み出した作品でしょう 妖精や花を「カラーインク」を使って描いて居ます 彼女が使っているインクはフランス製(?)とかで 滲ませたり混ぜたりして素晴らしい色彩を生み出していますが「白」だけが無く 画紙の地の白さを其の儘残して白い色を出しているそうです
既に百冊以上の絵本を刊行されているとか 

番組の中では特に触れて居られませんでしたが 永田さんの旦那様は「住井すゑ」さんのお孫さんにあたるようです

2006年に ギャラリー妖精村を開設しておられ 彼女の作品を観たり買ったり出来るようです
お近くの方が居られましたら是非お出掛け下さい

〒604-8182
京都市中京区堺町通三条上る フォルム洛中庵1F 
電話番号:075-256-5033
FAX:075-256-5032

尚 此の「青い猫」は 妖精村には有りません 近隣の「Phooka」というお店に飾ってあるそうです

by toshi-ohyama | 2015-09-14 08:46 | 幕張美術館 | Comments(0)

ハッシュ


商売柄 コンビニに入っても新商品が 眼に入ります

此方は コイケヤの「ハッシュ オリジナルソルト」 他にタルタルディップ味なるものがあります

第一印象は マクドナルドのモーニングで付いてくる ハッシュドポテトを固めた感じです 北海道のジャガイモ生産農家の方から「カルビーはジャガイモの生産管理 味 形 大きさに とても厳しい基準が有り 一所懸命作っても此れをクリアしないと買い上げて貰えない」のだそうです

一方 菓子製造業者にとっては 不揃いのジャガイモはポテトチップには 加工し難い  その意味で薄いチップ以外の商品を作ることが大命題となるわけです
その意味で ハッシュポテトを使ったじゃがりこは 大発明な訳です
そして この「ハッシュ」も製造業者には利益率の高い商品になっているはずです 
d0338347_09475482.jpg


by toshi-ohyama | 2015-09-10 22:12 | 幕張菓子店 | Comments(0)

オーラルヒストリー

d0338347_20392614.jpg
&lt;br&gt;&lt;br&gt;御厨貴氏は所謂政治評論家ではなく 政治史学者なのだそうです オーラルヒストリーと云う言葉も初めて知りました&lt;br&gt;インタビュー相手を彼独特の言葉で表現していきますが 相手の発言内容は殆ど載せません 彼独特の形而上的な言葉が並ぶので週刊誌を読むときのような上っ面を読み飛ばす読み方では彼が何を云いたいのか理解が難しい文体です 年号や日付けや歴史的事件を解説することも無いので学問的な研究資料でも有りません 彼なりの人物評論と受け止めるのが正しいような気がします<div>彼が司会をするTBSの時事放談は 対談する二人の組み合わせが かなり工夫されて居て誘導尋問的な印象を受けます 田原総一郎のような相手を怒らせて本音を導き出す方も居ますし ご本人のスタンスが一見ニュートラルなようで良く見えない御厨方式も一つのスタイルと云うべきなのでしょう</div>
by toshi-ohyama | 2015-09-08 20:39 | 幕張図書館 | Comments(0)

道往寺 石仏


第一線を引き少し余裕が出来て 自分の予定を自分で決められるようになり 社会人になってお蔵入りさせていたカメラを蔵出しし古寺巡礼を復活させたものの 前期高齢者の仲間入り 彼方此方身体の部品が軋みだし カメラの重さが足腰に こたえ始める様になりました
今日は一眼レフはお留守番と自宅の残した時に限って 素晴らしい被写体に出会いカメラを置いてきたことを悔やみます

そんな試行錯誤の中で 訪ねた都営三田線泉岳寺駅の近くにある道往寺の庭でお目に掛った石仏 
この日の目的は 阿弥陀三尊像でしたが些か期待外れ 
しかしながら 偶然の邂逅でレンズを向けた石仏から 少し手応えを感じたのが この一枚です

d0338347_08491496.jpg

眼が悪くなって 中々ピントを合わせるのも一苦労 更には前ピンになることが多い私の癖があり 思ったような仕上がりに中々なりません
荷物の軽量化のため 三脚を持たずに出掛けましたので この日も手持ちでシャッターを切りましたが何とかブレを防げました


by toshi-ohyama | 2015-09-08 09:09 | Comments(0)

仮住まい

先輩に勧められて始めたブログが ハッカー攻撃にさらされて編集不可能になってしまいました 色々修復を試みましたが上手く行きません 其処で これ又 別の先輩が続けられているこの空間で 暫く書き込みを試みます
d0338347_17205558.jpg

by toshi-ohyama | 2015-09-07 17:24 | 日記 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧