ラピスラズリブルー

<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

四半世紀

平成4年8月から委託営業を続けていた 豊洲の日本ユニシス喫茶室の営業を本日終了しました

d0338347_17235613.jpg
d0338347_17235758.jpg

赤坂から本社を移転する時に この店を開業しました この時私はUNISYS人事課長に就任し立てでした

d0338347_17235700.jpg
多忙な日々が続き 昼食時間が中々取れず 昼食抜きもしばしばでした
15分時間が取れるときは 19階のオフィスからこの店に駆け込み カウンターの一番右端が私の定席
注文するのは 決まってカツカレー 5分でかっ込み 自席に戻ってまた執務と云う日が 週に一度くらいのペースで続きました

合併後の混乱の中 団塊の世代の整理も始まり 肉体的にも精神的にもきつい日々が続いて居ました
人間ドックの結果を診療所の所長が診て 「大山さん 明日死んでも貴方文句は言えませんよ」と脅されました

d0338347_17235768.jpg
この店のオーナーが私の同期の友人と知って 店長がそっとアフターコーヒーを差し出して呉れました 代金を払おうとすると「結構ですよ」と笑顔を返され
立場上ご馳走になる訳にも行かず オーナー宛に「気持ちだけ受け取りますので 私だけへのサービスは止めさせて欲しい」とmailして止めて貰いました
後で 此のことで店長がオーナーからこっぴどく叱られたことを聞き 恐縮したものでした

この時は 後にこの会社に自分が勤務することになるとは 思っても見ませんでした 転職して20年 
四半世紀の歴史に幕を閉じました 長い間のご愛顧 有難うございました

最後の日の想い出に カツカレーをあの席で食べようと駆け付けましたが 既に全品売り切れ 昼食を食べ損ねました
写真に写っているのは 蝋サンプルです... 





by toshi-ohyama | 2016-03-31 17:44 | 日記 | Comments(0)

初めて購入

直木賞受賞作品は 結構読んでいますが 選考元の「オール読物」は 買ったことが有りませんでした
偶々 今年の二月号が司馬遼太郎の特集 「司馬遼太郎 再発見」の見出しが 司馬さんの初出の原稿が見付かったのと間違えて 飛び付いてしまいました
d0338347_13363262.jpg
それは其れなりに面白く拝読し 次の3月号が直木賞の受賞作が掲載されています
d0338347_13343085.jpg
同じ書棚に 単行本で売られているのが 1600円を超える価格 オール読物は千円以下
そうなれば オール読み物を買うのが普通となりますね
青山文平と云う今回の受賞者の作品は 読んだことが有りません
受賞は 3つの短編を纏めての作品 結構理屈っぽい処も有りますが 面白く読みました
文藝春秋は 何十年も欠かしたことがありませんが オール読物も愛読雑誌の中に名前を並べることになりそうです



by toshi-ohyama | 2016-03-30 13:43 | 幕張図書館 | Comments(0)

何度撮っても

写真がピンボケになってしまった 新宿追分団子
再挑戦と 又 立ち寄りました

d0338347_09383870.jpg
d0338347_09383810.jpg
変わらぬ美味しさ 変わらぬピンボケ...

オートフォーカスのデジタルカメラは 照度の低い場所が苦手 顔認識は優れていても 団子認識は苦手なようです
美味しさの決め手は 作り立ての団子の柔らかさ 少しだけ焼きが入って居ること(焦げてはいけない) みたらしが甘すぎないこと
何時も変わらぬ三拍子揃っての美味しさを堪能しましたが 写真の方はご覧の通り お皿にピントがあってしまい 肝心の団子はボケてます

また食べにお出でと云う 団子の神様の思し召しでしょうか...



by toshi-ohyama | 2016-03-29 09:45 | 幕張菓子店 | Comments(0)

世界一の包装大国

旅行好きの姪からニュージーランド土産が届きました

d0338347_13393540.jpg
New Zealand Breakfast と銘打ったティーバッグ商品 私の好みの味でした 
話題にしたかったのは ティーバッグ

d0338347_13393531.jpg
日本では テトラポット型(三角錐)が ジャンピングが起きやすいので紅茶の味が格段に良くなるともてはやされていますが その分お値段も高めになります
外箱の印刷も 日本製に比べると質実剛健とでも云った方が良い印象
外見よりも中身で勝負というところでしょうか

日本は 外見に拘り過ぎの傾向が強すぎると思いませんか? 








by toshi-ohyama | 2016-03-25 08:15 | Comments(0)

どちらにします?

最近のお気に入りを二つ

d0338347_14302735.jpg
左は 蜜柑「はるみ」 右は市田柿 実はお値段は同じなんです
「はるみ」は 清見とポンカンの交配種 さらにその清見は温州ミカンと外国産トロビタオレンジの交配種 静岡の名産品 皮は剥き易く内皮は薄く糖度も高い
水分は少ない割につぶつぶ感があり 1月頃の収穫で最近店頭に並ぶことが多くなりました

市田柿は 御馴染の長野県飯田が誇る特産品 収穫後に皮をむき 乾燥させ 硫黄をまぶしと大変手間が掛ります
農家としてみると みかんの方が楽なのでしょうか

いずれにしても 一時に1個では物足りなく数個は口に入れてしまうので 買い置きして両方食べるのが賢いかも知れませんね

この勝負引き分けです








by toshi-ohyama | 2016-03-24 13:35 | 幕張食堂 | Comments(0)

立ち退き反対

新宿駅東口を出て直ぐの横丁に小さな喫茶店が有ります

d0338347_19165215.gif
上記は bergのHPからお借りしました 友人によると人気のお店らしい

d0338347_19165200.jpg
d0338347_19165345.jpg
d0338347_19165301.jpg
店名の由来も良く判らない 売り物は珈琲 とても狭い 椅子も小さい 夜はお酒も呑めるらしい
先ずは 店名の付いているメニュー ベルグドッグを...確かに旨い

ホームページは此方

 BERG

禁煙席も有りますが 仕切りがある訳でもなく...
賛否両論の 好きな人には堪らなくお気に入りの場所のようです
皆さん黙々と自分なりのスタイルで時間と場所を愉しんで居られる 
店主がHPに書かれていますが 誠に「奇跡のお店」です

何やら 家主と揉めているようです 相手はJRの子会社ルミネ 色々大変なようですが一万人もの立ち退き反対署名を集めたようです
近年 店舗の出店契約は定期借家契約(定借)に変更されています
従来の契約が借主に有利で 借主の同意が得られない限り 追い出すことが出来ません
定借は 契約の更新をしないことが原則ですので 契約期間が切れれば出て行かなければなりません

BERGは 年商2億円で坪効率も高い 現在の家賃は15% 年間3千万円 
家主側は 20% 4千万円 年間1千万円の値上げを要求しているようです
零細企業が多い個人店主の喫茶店は 自宅に開業するなり家賃が発生しないので食い繋いでいるのが現状ですので 
そう簡単に値上げを飲めるとは思えません







by toshi-ohyama | 2016-03-17 10:22 | 幕張食堂 | Comments(0)

創業80周年

昨日 勤務先の会社が創業80周年を迎えました

創業の地 銀座5丁目あづま通りのトリコロール本店で ささやかな祝賀会を設けました

d0338347_07355704.jpg
d0338347_07355761.jpg
創業者 柴田文次は 1901年生まれ カフェ・パウリスタで修業の後 1920年に独立しコーヒー商「木村商店」を立ち上げました
そして 1936年 銀座にあった喫茶店「トリコロール」を 柴田個人で買い取り飲食業への参入を果たしました
以来80年 戦前は中国本土にもレストランを開き 台湾に農場を持ち 経営を拡大して行きましたが 敗戦で壊滅的打撃を受けます 先に関東大震災で家族をも失う大打撃を受けながら 戦後焼け野原となった銀座本店の復興からたくましく立ち上がって来ました

私がお世話になった年が 丁度創業60周年の年 20年間の間には大きな嵐に翻弄されることもありましたが 何とか80年を生き延びて来たことに感慨を深めています
90年 そして創業100年に向けて新しい体制で 進んでいくことを皆で誓い合った一夜でした


 

by toshi-ohyama | 2016-03-15 07:47 | 日記 | Comments(0)

軍備全廃

私の祖父 大山卯次郎が大正10年代米国駐桑港第12代総領事として当時の外務大臣幣原喜重郎氏の下で勤務していたことをホームページに書きました
今回書店で見付けたのが 幣原氏の自伝「外交50年」

d0338347_10025550.jpg
文庫本にしては¥1,100と少し高い 1951年に刊行されてから版を重ねているようです

この本の中で眼に付いたこと

昭和6年若槻内閣総辞職で外務大臣を辞任した幣原は 駒込に隠棲しますがこの頃の自宅は 六義園
翌年 金谷範三陸軍参謀総長から宴席の誘いを受けて出掛けると 参謀総長が両手をついて満州事変処理で大変迷惑を掛けたと詫びたと云う話

満州事変時 奉天駐屯軍が錦州に出動すると云う専断で戦線を拡大した際 参謀総長は奉勅命令を出して軍を帰還せしめたと云う話
此れは 下剋上盛んなりし当時 暗殺されてもおかしくない危険を顧みず断固とした措置をくだしたということで 従来金谷範三大将は歴史上の転換点で
あまり注目されていなかった方ですが 素晴らしき軍人だったと云うエピソードです

同じく昭和6年の陸軍クーデター未遂事件「3月事件」の渦中で 宇垣一成が担ぎあげられようとしたとき 宇垣は中耳炎を患い国府津の旅館で静養していた
大臣官舎に首謀者たちが集まって謀議を重ねたことは事実だろうが 宇垣は帰京後 近衛師団長に兵を動かすことを禁じ騒ぎを収めた

赤穂浪士は 事件後3~4軒の大名屋敷に収監され別々に切腹したことになっているが 大石良雄が切腹した熊本藩細川家中屋敷(後の高松宮邸)に全員が集められ
切腹させた

回想の最後に 戦争放棄について GHQからの圧力で戦争放棄を憲法に織り込んだのではなく 政治家としての自身の信念から戦争放棄・軍備全廃を組み込んだとしています 軍備全廃とハッキリ書かれていますので 自衛権を留保したとは受け取れません
占領軍がどのような強権を発動し占領政策を遂行しようとも 国民が反対した場合全国民を殺すことなど出来ない 日本国民の協力が在るから出来るのだ

「此れからの日本の生きる道は 軍備よりも何よりも 正義の本道を辿って 天下の公論に訴える これ以外にはないと思う」

全編 幣原の口述筆記の形を取って居ます 自慢話とも受け取れる内容も多いですが 裏には猛勉強に裏付けられた知識と技能に裏打ちされた見事な外交官の生き様が浮かんできます

全くの奇縁で 元参議院議員 簗瀬進氏の後援会で 簗瀬氏の東北時代同級生 幣原 廣 氏と交誼を持つことが出来ました 祖父の上司のお孫さんにあたるそうです
風貌は 幣原喜重郎そっくりでした



by toshi-ohyama | 2016-03-13 08:05 | 幕張図書館 | Comments(0)

作り立ての美味しさ

映画館の定番はと訊かれたら ポップコーンとお答えになる方が多いかと思います
もし 日本橋の東宝シネマズに行かれることが有れば こんな提案は如何でしょうか

COREDO室町2の 2階日本橋東宝シネマズに登るエスカレータの乗り口(1F)左脇に 芋屋金次郎という 芋ケンピ専門店が有ります 
d0338347_09182475.jpg
個人的には 芋ケンピは高知産が美味しいと思って居ます
芋屋金次郎は スーパーで販売される芋ケンピの50%を生産する高知の渋谷食品のアンテナショップらしい
無添加 作り立てを前面に打ち出しています

d0338347_09182685.jpg
現地で買いますと 心持ち柔らかい食感と感じますが 此方の商品も柔らかめで 一袋500円 作り立ての温かい商品を持って映画館に進むというのはどうでしょうか

もっとも 映画館は何処も食べ物飲み物の持ち込み禁止と云う処が多かった気もします...


by toshi-ohyama | 2016-03-10 18:06 | 幕張菓子店 | Comments(0)

価格差は何処から

先日ご紹介した Johnsonville のソーセージ 続編

d0338347_08464440.jpg
手に入る店が少なく KALDIコーヒーファームを御紹介しましたが 価格は¥718と少々高め

ところが何と 近所のAEON(旧カルフール)で ¥599で販売して居ました 常時販売商品ではないようでしたが この価格差は何処から生まれるのでしょうか
大量仕入れ大量販売の結果だとすると 地元の商店はどうやって生き残りを図れば良いのやら...
品揃えで勝てず 価格で勝てずでは 生き残りの道が見えません

海浜幕張駅には AEONの本社があり 幕張新都心イオンモールがあり コストコも週末には大賑わいで周辺道路は大混雑です
大型商業施設は 車が無い客には持ち帰りも不便 年寄りには広過ぎてとても歩けない 生鮮産品は鮮度も地元の零細店舗の方が良いことが有り 上手い具合に棲み分けも出来る余地があるかもしれません
それでも このような話題商品が格安で売られると 地元商店街は将来の見通しが暗くなりますね

人件費は上がる一方で サービスを売り物にするのでは生き残りの切り札とは なり難くなってきています






by toshi-ohyama | 2016-03-09 09:16 | 幕張食堂 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧