ラピスラズリブルー

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

老舗の挑戦

銀座は 新しいもの 古いもの 新旧取り混ぜて多くの小店が立ち並ぶ街です
日本橋には 山本山のような江戸時代から続く老舗がありますが 意外と江戸からのお茶屋は少ないようです

御紹介するのは銀座5丁目西五番街の 「茶・銀座」
d0338347_08182559.jpg





























築地の茶商 うおがし銘茶が開いた喫茶室 1階でお金を払い2階へ 

d0338347_08182553.jpg

煎茶 お薄も頂けますが この店では 御濃茶も提供しています
本格的な茶席でもないと 中々御濃茶にお目に掛ることが出来ません 私も初めて頂きました

このお店は 所謂老舗の雰囲気ではなく 銀座らしいモダンな造り テーブルは無く椅子のみ
器もご覧の通り 不思議な形でした

魚河岸の老舗が 新しい銀座文化に挑戦と云うことでしょうか 賛否両論あっても宜しいのではと思いながら 一服させて頂きました






by toshi-ohyama | 2016-04-26 08:43 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

ポイントの使い道

写真は 月刊誌文藝春秋ですが 此処では お買い物ポイントの話を
d0338347_17442995.jpg
SUICAをはじめとするJRの電子マネー EDY WAON nanako と顧客の奪い合いが続いて居ます 

クレジットカード時代から 一気にキャッシュレス時代に突入した感があります
以前券売機の製造会社グローリーの人事の方からお聞きした話では 日本のコインの発行枚数が激減しているのだとか
確かに 小銭を使う機会は極端に減りました
と同時に 買い物をする時にポイントの付く付かないをとても意識するようになりました
私は SUICA派でT-POINT派 コンビニは ファミマ T-PONTが溜まります
 
そして溜まったポイントの使い道 と云うと
TSUTAYAで本を買う時に使うことが出来ます
文藝春秋は 社会人になって以来の愛読書で 毎月欠かさず求めますが 最近は900円位と大分高くなってきました
此れが T-POINTで交換して貰えます とても儲かった気がします

本の原価率は50%くらいですから ポイントの発行社にとって ポイントの還元に書籍はとても有利と云うことになります
ビックカメラが 薬や酒を売り始めたのも同じ考え方 利の薄いパソコンなどに還元されるよりずっと儲かるということでしょう
ポイントの溜まらない店が 選択肢から外されていく というのが最近のトレンドなのでしょうか



by toshi-ohyama | 2016-04-22 19:08 | Comments(0)

写真展 再掲

会期が近付いて来ましたので もう一度ご案内差し上げます

d0338347_17102214.jpg
奈良 橿原在住の友人 というか 私の写真の師でもある堀内保彦さんの写真展です
11年前の5月5日偶然の出会いから交流が始まり 毎年作品を拝見に入江泰吉記念奈良市写真美術館を訪問します
毎回新しい「気付き」があり 私も写真を撮ってみたいと思わせてくれます
今回のテーマは 秋日和だそうです
お近くの方は 是非お立ち寄りください
美術館は有料ですが 此の個展は無料です
私は4日に訪問の予定です



by toshi-ohyama | 2016-04-21 17:21 | 幕張写真館 | Comments(0)

椅子の脚?

山手線で見掛けた不思議なハイヒール

d0338347_08372740.jpg

大変失礼とは思いつつ 隠し撮りをさせて頂きました
どう見ても 民芸家具の脚のようなヒール とても目立ちます お安い靴ではないようです
靴に合せた洋服 腕時計 どれも 「中々のコーディネート」でした (流石に全体像は撮れませんでした) 
どんな職業の方なのだろうか と 想像を逞しくしていたら 日暮里で下車されました...


by toshi-ohyama | 2016-04-20 08:44 | Comments(1)

お気に入りカレー

B級グルメが良く話題になりますが 私のお気に入りカレーは 京王電鉄が運営している「C&Cカレーショップ」の 三元豚ロースカツカレー中辛 ¥650

d0338347_15191605.jpg
実に素朴なカレーで 具も何も入って居ませんが 何故か癖になり また食べたくなります

d0338347_15191772.jpg
通勤経路である有楽町のガード下にお店は有ります
1968年 京王線新宿駅構内に開業したこのお店は 今や全21店舗(うちFC3店舗)で一日一万人のお客様が利用されているとのこと
ハウス食品に身売りしてしまったcoco壱番屋のように店舗でカレーを調理している訳ではないようですしCK(セントラルキッチン)を持っているようでも無いので
何処かに仕様書発注をしてレトルトで店舗に送っているように思えます

とすれば 当然次に考えるのは レトルトパックの販売でしょう ありました

d0338347_15191602.jpg
新宿発祥なので 新宿カレー 楽天 amazon で 購入出来ます ¥200

老舗の名前を使ったラーメンとか 似ても似つかぬ味のものもありますが 元々が何処かで大量作成しているはずですから 味は同じだろうと買ってみました
d0338347_15191600.jpg
そのもその店の味の売り物は ふんだんに使った玉ねぎ甘さと28種類の高級スパイスの辛さ ということでしたが 
店舗で食べるのはスープカレーのような具の少ないカレーでしたが 販売品は ポークカレーですがジャガイモ等がふんだんに煮込まれています
味は ほぼ同じ

因みに 銀座カレーと云う商品もありますが 此れはGlicoの商標登録品でした

一般的に 大きな釜で一度に大量に調理されるもののは 熱が均質に入らないので調理むらが出たり 加熱が不充分であったりで 余り美味しいものには仕上がりません
親しくしていただいたつばめグリルの総料理長 故小浦常務は 「つばめでは 自家製で作れないものをレシピ発注する時には大釜を1割ぐらいしか具材を入れさせないで調理させる」と話されて居ました
因みに 東京ディズニーランドが出来た昭和58年 ディズニーランドのバックヤードには 10万食作れる東洋一のカレー調理器が有りました...

街の小さな洋食屋さんに美味しい料理が有るのは この辺にも理由があるかもしれません


 

by toshi-ohyama | 2016-04-18 14:53 | 幕張食堂 | Comments(0)

簡単美味

最近嵌まっている簡単調理

d0338347_20375555.jpg

もち米 電子レンジで5分 蒸らし3分

白米の炊き込みご飯は 色々あるのですが もち米のものは殆ど見当たりません
銀座1丁目の広島アンテナショップで見付けました ¥756
穴子と蛸の外に 牡蛎とじゃこもあるのですが 私はパス
製造者は 尾道の北洋本多フーズ 


明治40年 尾道の醤油卸問屋がルーツで 本業は佃煮屋だそうです 
味は少し濃い目です

by toshi-ohyama | 2016-04-14 20:48 | 幕張食堂 | Comments(0)

大収穫

昨年の開花後は 周辺の雑草を抜いたくらいで 全く何も手を掛けなかったチューリップ 何故か白と黄色だけ開花しました

d0338347_15130174.jpg
無精者には 最適の花でした


by toshi-ohyama | 2016-04-13 19:55 | 幕張生花店 | Comments(0)

何もしなくても

一昨年 初めて庭にチューリップを植え 昨年春に愉しませて貰いました
花が終わった後 本来は球根を掘り出して翌年の開花に備えるのでしょうが 生来の無精者
何もせずに放置してありました
春になると きちんと芽が出て 見事に開花して呉れました

d0338347_10354971.jpg
生命力の強さを感じました
昨年通り沢山花が開くかはこれからの御愉しみです

 

by toshi-ohyama | 2016-04-08 10:40 | 幕張生花店 | Comments(0)

静けさの中の緊張感

上野の国立西洋美術館に カラヴァッジョが来ています

d0338347_13501991.jpg
彼の正式の名前は Michelangelo Merisi da Caravaggio 1571-1610
38歳の若さで亡くなった天才画家 喧嘩の末 殺人まで犯してしまう激情家の彼の絵は 恐ろしく冷静に且つ精緻に描かれています
カラヴァジェスキという彼の技法に信奉追随する画家達を生み 明暗技法はレンブラント等 次世代の画家に大きな影響も与えています 
絵の中の人物は一瞬の動きを切り取ったように動的で 感情が溢れ出し ドラマのクライマックスを観ているような衝撃を受けます
彼の感情表現は かのミケランジェロのように大袈裟なものではなく 静かな流れがピタッと停まった様な それで居てその場の緊張感が伝わってくる独特のものです

作品数は少なく 60作くらい その内移動出来る11枚が今回出品されています 見応えがあります

今回の目玉は エマオの晩餐

d0338347_13501926.jpg

d0338347_13501868.jpg
殺人を犯して ローマから逃亡した直後に描かれたと云われます

カラヴァッジョは この絵を描く以前に 同じテーマで描いて居ますが 今回来日した作品の方が 背景の闇も深く 動きも少なく静かです 
近付いて 筆致を観ると それはそれは繊細な細い線に強い力を感じます

私の一番のお気に入りは 今回は出品されて居ませんが マタイの召命

d0338347_09334945.jpg
左端のマタイは イエスを見上げることも無く金勘定を続けています マタイを指さしているイエスは右端に寄せられ しかも手前に人が被さるように立ちます
中央に置かれている少年の意味する処は何なんでしょうか 天窓から差し込み斜めに横切る光がイエスの指差すマタイへの方向への流れを更に強調し その場の緊張した雰囲気を見事に描き切って居ます

お勧めの絵画展は 上野国立西洋美術館で開催中です











 



by toshi-ohyama | 2016-04-05 09:30 | 幕張美術館 | Comments(0)

櫻満開

何処のブログも 櫻の写真が溢れています
葉一つない老木が 或る日突然 華やかに 又艶やかに 満開の日を迎えます 並木等群生して居る淡い花のアーチの下を歩くと 何か心まで弾むような心地を味わえます

今年は 皇居乾通りの公開が有り どっと人が押し掛けていました

d0338347_08563929.jpg
写真では観えませんが 御堀の奥の桜並木の先に 蟻の行列のような人の列が切れ目なく まるで初詣の明治神宮のように連なって居ます
d0338347_08560592.jpg
d0338347_08581185.jpg

櫻の写真は 幾つかのパターンに分けられますが どんなアングルで撮っても絵になるのが櫻 しかも数週間でさっと散ってしまうのがまた風情というものでしょう

d0338347_08573815.jpg
櫻は 花が咲いて居る間は 葉が付かず 花が散った後に葉桜となるようですが 花と葉が同時に開く珍しい姿を認めました

d0338347_08562801.jpg
櫻は 皇居東御苑周辺で撮りました
御苑では 富士見多聞の近くに シャクナゲも咲いて居ました 本来の開花時期は 櫻が先で シャクナゲは 少し後のように思うのですが...

d0338347_08574248.jpg
そして 花より団子 巣鴨地蔵通り商店街入り口 伊勢屋のみたらし団子 ¥120 店内で頂けます
四個串で 大き目 みたらしを掬うためスプーンを貸してくれました ご満悦の一串






by toshi-ohyama | 2016-04-04 09:20 | 日記 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
遠方の所から、通われまし..
by 中田定観 at 13:36
スポーツでも靴は一番重要..
by 杉下 at 10:37
横川駅ですねかね。碓氷峠..
by 名無しのごんべい at 01:14
社員の誰か連れてってやて..
by 名無しのごんべい at 01:06
ロッテのガムでも出てたよ..
by 名無しのごんべい at 01:02
宮仕えお疲れっすお疲れ様..
by 名無しのごんべい at 00:55
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
牛すき焼鍋膳
at 2018-11-12 06:31
はだれ雪
at 2018-11-10 06:20
ビゴさん逝く
at 2018-11-08 07:17
さわらびの譜
at 2018-11-06 06:16
銀座の老舗 和蘭豆
at 2018-11-04 07:01
蒼天見ゆ
at 2018-11-02 06:48
モーリスに乗りたい
at 2018-10-31 06:22
秋月記
at 2018-10-29 08:02
ブックカバーあれこれ
at 2018-10-27 07:05
山月庵茶会記
at 2018-10-25 06:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧