ラピスラズリブルー

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

饂飩も具も

博多うどんと云えば 太麺コシがなく柔らかもちもちうどん 関西うどんとも似ています 「かろのうろん」(角の饂飩の意味らしい)という店が有名です

最近 豊前饂飩と称して 細麺・ツルツル・シコシコ麺を引っ提げて 武膳饂飩という会社がお店を展開しています

d0338347_13393578.jpg
博多饂飩と云えば ゴボ天 ごぼうの天麩羅が名物です

写真のように 細長く薄切りにした牛蒡を山のように盛り付け 饂飩は見えません 
東京人には とても珍しく感じます

大変おいしゅうございました




by toshi-ohyama | 2016-08-30 07:11 | 幕張食堂 | Comments(0)

実録

空前の田中角栄ブーム 政局を書かせたらこの人の右に出る人は居ない 大下英治の田中角栄伝 田中周辺の多くの人に直接話を聴いて纏めたところから 「実録」と銘打っています

d0338347_14505681.jpg
大下英治は 登場人物の悪口は殆ど書かない 周辺を取材してのエピソードの掘り起こしは抜群に上手い

田中角栄の博覧強記の記憶力 行動力 情の篤さ 人々が何故角栄に惚れたかを 繰り返し書き連ねます

福田 三木 に 対しては かなり厳しい評論を加えています 大下自身の好みでもないのかもしれません

この本の中で 大下は ロッキード事件は冤罪であるとの立場に立っています

昭和47年7月5日 日比谷公会堂で行われた第27回自由民主党臨時党大会で田中角栄が自民党総裁に選出され 7月6日首班指名 7月7日第一次田中内閣発足

昭和47年8月23日午前7時頃 丸紅桧山広社長が大久保利春専務を随行させ田中邸を訪問 桧山と田中二人だけで面談 ロッキードから5億円の提供を説明しトライスターの全日空への導入を請託したと供述 後に桧山は裁判でこの供述を検事の作文として否認します
5億円は 一年後の昭和48年8月10日から49年3月1日までの間に 5回に分けて英国大使館前の路上やホテルオークラの駐車場などで田中の秘書榎本敏夫に渡されたという 昭和47年12月には総選挙があり 丸紅は政治資金の提供をしていない(政治資金の名目のほうが授受しやすいはず)
榎本秘書は 金庫番ではないので この時以外金銭を受け取ったことはない 丸紅側の伊藤専務も金銭授受について覚えておらず 検察側の示唆を準えて供述している

等々 あまりにも不可解なことが多すぎる ロッキードのコーチャンも賄賂の受け渡し先が誰なのか知っておらず 自民党 首相のオフィス 秘書官と 説明が変わっていく しかも反対尋問もされない

どう考えても 田中は冤罪であると 断言しています 


by toshi-ohyama | 2016-08-27 09:11 | 幕張図書館 | Comments(0)

タイトルに曳かれて

以前から気にはなっていたのですが 

d0338347_14131317.jpg

確かに 京都には近寄りにくい冷たいところがあります
いけずなところを描いているのかな でも別にそれがどうした でも気になるなあ いやいや題名に惑わされてはいけない..京都嫌いと掲げているが結局京都が大好きだという結論に落ち着くのではないか...と 本屋でもずっと避けていました いつの間にか本一杯に「腰巻」が掛けられるようになり 「新書大賞2016」なんて大書されていると どうにも気になって手に取ってしまいました 余り立ち読みするタイプではないのですが 開いたページにちょっと面白い記事があって 遂に買ってしまいました

この本で知った 新事実
  ・京都人というのは 洛中に生まれ育った人を指し 嵯峨 宇治などは含まれない
  ・京都植物園は 昭和21年占領軍住宅として接収され(昭和32年返還)占領軍をあてにして
   北山付近に高級料亭が立ち並んだ
  ・明治24年5月 ロシア皇太子ニコライ2世来日の際 季節外れのこの時期に
   大文字送り火が行われた
  ・数字の七は「しち」ではなく「ひち」である

著者の井上章一氏は 1955年生まれ 京都大学工学部建築学科卒 題名程京都嫌いではなく 少し変わった視点からの京都に係る随筆評論でした



by toshi-ohyama | 2016-08-22 06:51 | 幕張図書館 | Comments(0)

油が変わった

関西は「粉もん文化」と云います お好み焼き たこ焼き 饂飩... お好み焼きで酒を飲み お好み焼きをおかずにして米を食うのは当たり前
関東では 中々其処までいきません 流石に関西では何処か仕上がりが違って美味しく感じられます 
東京で 築地銀タコがブームになったのは 平成に入ってから

当初 余りにも 周囲が油でギトギトで 身体には良くないなあと思っていました 最近 週末に幕張新都心イオンに行くことが多くなり 出店している築地銀だこが 「週末たこ焼き¥450」の看板を掲げていて 思わず並んでしまいました

d0338347_08481931.jpg
お持ち帰りで頼むと ソースを掛けますか?等々色々好みを聞いてくれます 最後に「美味しくお召し上がりください」と一声掛けてくれます お店の接客用語とは云いながら悪い気持ちはしません(同業者だからでしょうか)

銀だこ(株式会社ホットランド)のホームページに依れば 油はコレステロールゼロのコーン油に変更したそうです





by toshi-ohyama | 2016-08-18 18:39 | 幕張食堂 | Comments(0)

NICOLA or NICOLAS

戦後アメリカ海兵隊を除隊したイタリア系アメリカ人ニコラス・ザベッティが 1956年六本木にオープンしたピザハウス NICOLA’Sが日本のピザの歴史の始まりのようです 彼は六本木の店を他社に売却 横田に本拠を移し NICOLA PIZZA を開業
d0338347_17055526.jpg
両社が 本家を名乗るので 話はややこしくなってしまったようです 詰まる所両店とも日本のピザの歴史発祥の店ということなのでしょう

d0338347_17055634.jpg
d0338347_17055349.jpg
d0338347_17055477.jpg
写真は 横田系の清瀬駅前店 仕事で清瀬駅に行くときは何時も 此処でランチを 実はガーリックたっぷりで 食後の仕事には少し気がひけます

勤務先の本社がある新橋には NICOLA’sのお店もありますが 私は清瀬派...それ程大きな味の差はありません 何方も健康上はちょっと気になるボリュームです







by toshi-ohyama | 2016-08-15 06:57 | 幕張食堂 | Comments(0)

長崎の味

9月に 20年振りに長崎を訪問の予定です

転職の折 気持ちの切り替えにと長崎を堪能して早や20年の歳月が経ちました 長崎と云えば 卓袱 ちゃんぽん 餃子等々
私の長崎は 皿うどん

虎の門に 行列の出来る店がありますが 此処の皿うどんは長崎風の甘い味付け 以前にもご紹介しましたがお気に入りのひとつです
確認はしていませんが 多分ルーツは同じであろう同名の長崎飯店宮益坂店

 
d0338347_11490452.jpg
d0338347_11490553.jpg
d0338347_11490498.jpg



by toshi-ohyama | 2016-08-09 11:50 | 幕張食堂 | Comments(0)

想定外の味

「さんまのまんま」はフジテレビのトーク番組 ピエール瀧が出演したときに自分がCMに出ているこんな商品を番組中に作って見せていました

d0338347_06555146.jpg

お米と調味料が入っていて 鶏肉を用意するだけ 
d0338347_06555019.jpg
鶏肉は 脂や筋を掃除して小さめに切ります 米と混ぜずに米の上に載せて炊きます

d0338347_06555186.jpg
炊き上がりはこんな感じ

d0338347_06555086.jpg
中華風ということで とてもスパイスが効いています
自分の考えていたのは「大分名物 鶏ご飯」 全く違う出来上がりでしたが中々美味しいです
他のシリーズもありますので また挑戦してみます
 






by toshi-ohyama | 2016-08-05 17:48 | 幕張食堂 | Comments(0)

WINDOWS10のおかげで

先日 自宅のPCが自動的にWINDOWS10にVersion up してしまった話を書きましたが この影響でハードディスクが読めなくなってしまいました
調子が悪くなって ドライバーを入れ替えたりしているうちに全く読めなくなり 10年以上取り溜めていた写真が読み込めなくなり HPは更新が出来なくなってしまいました

ビックカメラで新しくハードディスクを買い 漸く修復が出来るようになりましたが 恥ずかしながら熊本城並の醜態を晒しております
熊本城は ライトアップも始まり急速な修理が行われているようですが 私のHPは 相変わらず見るも無残な状態のままです

今暫くの猶予を頂戴致したく

by toshi-ohyama | 2016-08-02 09:16 | 日記 | Comments(0)

何時も美味しく

シェ・イノの話題の次に掲載するのは お気に入りのビストロフェーブ

d0338347_11352911.jpg
d0338347_11352939.jpg
野菜嫌いなら誰にも負けないくらい 自慢することでもないですが 自分から野菜を食べようとは中々思いません お気に入りの神田神保町bistro feve の7月のコースは
有機野菜のグリル でした
野菜の味が濃いことにまず驚き ホタテ 鯖の燻製がとても良くあっていることに 驚きながら堪能しました
やはり 料理は感動と驚き です
既に神の領域に到達している井上さんの料理は お値段的にも敷居が高いこともあり この店を そして馬場シェフを 私の贔屓の店とします






by toshi-ohyama | 2016-08-01 11:50 | 幕張食堂 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私の読んだ文庫本は201..
by toshi-ohyama at 09:38
こんにちは。 私もル..
by desire_san at 16:19
何とこのヒールは 猫脚と..
by toshi-ohyama at 08:40
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 17:04
こんにちは。 私もモネ..
by desire_san at 09:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
区別が付きますか?
at 2018-07-17 06:13
藤沢周平(5)長門守の陰謀
at 2018-07-15 06:18
奇跡的なお値段 赤坂ふきぬき..
at 2018-07-13 06:13
藤沢周平の歴史小説 
at 2018-07-11 06:03
似ているようで
at 2018-07-09 08:30
近代日本人の精神史
at 2018-07-07 05:37
塩2題
at 2018-07-05 06:30
鬼はもとより
at 2018-07-03 05:28
同じ商品なのに
at 2018-07-01 06:26
西郷どん
at 2018-06-29 06:13
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧