人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

<   2020年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

駅蕎麦の楽しみ方

私には密かな駅蕎麦の愉しみ方があります 

駅蕎麦の楽しみ方_d0338347_07372721.jpg
かき揚げの右隣に見えるのは 私が持ち込んだ「とろろ昆布」です
本来 飲食店は持ち込み禁止ですので 正直なところルール違反ですから 少し罪悪感があります

東京は 醤油味ですので とろろ昆布がメニューには有りません
関東の硬水は かつおだしが合います
関西は軟水なので 昆布出汁が合うのです

現役時代 新大阪駅構内の「浪花そば」(新快速ホームの上階)で「とろろ昆布蕎麦」を食べて その味に感動し 新大阪駅で一杯手繰る時間に合わせて出張時間を調整していました 以来 とろろ昆布をラップして鞄の中に持って歩くようにしていました 一味美味しくなりますよ

とろろ昆布のせ のメニューがあれば 嬉しいのですがね




by toshi-ohyama | 2020-04-06 06:38 | 幕張食堂 | Comments(0)

木戸幸一

私は 木戸幸一という人物を嫌いである 従って今迄彼に関する書物は意識的に避けて来ました
今般 川田稔氏が新書を出版しました
川田氏は「日本陸軍全史」や「満州事変と政党政治」等 優れた著作で昭和史を分析されて居り 彼の著作でなければこの本を手に執ることはありませんでした

木戸幸一_d0338347_16002591.jpg
木戸幸一は 木戸孝允の妹治子の孫 治子の夫 来島良蔵の息子であった孝正が木戸侯爵家を継承 木戸孝正となり その息子として生まれています
学習院高等科で西園寺の秘書となる原田熊雄と同級 京都大学で一年下に近衛文麿が居ます

この本では 終戦までの政治情勢を木戸の近辺から解説していますが 東京裁判については一切コメントがありません
近衛と共にA級戦犯として絞首刑判決を受けても致し方ない位置に居た男と感じます
西園寺を最後として 元老が途絶えた時 内大臣として天皇の影に寄り添っているものの 政治的岐路には必ず木戸の影を感じます

本作とは 少し離れますが 終戦時自決する阿南陸軍大臣が「米内を斬れ」との言葉を残しています
この言葉の意味が判らず 色々調べているのですが
1.東條内閣改造時に 無任所大臣として米内に入閣を求めますが 米内は拒否します
  これにより 東條内閣改造は失敗に終わり 岸の辞任拒否により東條は総辞職に追い込まれます
2.鈴木内閣組閣時 陸軍省軍務課長は 阿南を陸軍大臣に推挙する条件の中に 陸海軍の統合を求めます
  米内は 現状維持を主張し 陸海軍の統合に反対 鈴木首相も天皇陛下の御意志として統合を却下します

この二つの理由により 阿南は米内に反発を感じていたのではないでしょうか
最後まで無条件降伏に反対し 終戦の詔書に陸軍大臣としての署名を拒否すれば 鈴木内閣は総辞職 日本は大混乱に陥ったはずです
陸軍方針を自ら書き「皇軍はあくまで御聖断に従い行動する」ことを 陸軍幹部全員に署名させ規律を守らせた男が 米内だけは許せなかったのでしょうか

華族制度が 一代限りの栄誉としていれば 木戸が政治の世界で重要な役割を果たすことはなかったのではないでしょうか
近衛と木戸の権力志向・自己保身的態度には どうしても大きな反発を感じてしまいます 



by toshi-ohyama | 2020-04-04 06:44 | 幕張図書館 | Comments(0)

名刺作成

4月1日より 自由人となりました
大学卒業以来47年間の宮仕えを3月31日で終えました 
仕事柄 自分の予定が自分で決められず 不幸の電話に追い掛けられるストレスから漸く解放されました
10年来の糖尿病の数値が 先月の定期健診で驚くほど正常値に近くなっており 主治医からもストレスから解放されたせいでしょうかねと 云われるほど

社会人の特権は 毎月決められた日に定額収入があること そして名刺が支給されること
今迄 何時も「○○の大山で御座います」と挨拶していたものが 今日からは 只の人
取り敢えず 昨日退任ご挨拶を皆様に郵送致しました
朝10:00に 幕張かの郵便局に持ち込んだ退任ご挨拶が 早いところでは 昨日中に届いたようで 早速「お祝い」の御挨拶を頂戴致しました

次に 必要となったのは 名刺
名刺というのは 日本発祥の文化だそうですが 自由人となると 身分証明書もなければ 氏素性も判らぬ不逞の輩になりかねません
先ずは 用紙を購入しフリーソフトで名刺を作ってみました

名刺作成_d0338347_15155908.jpg
昔 イラストレータの本間康司さんに描いていただいた似顔絵付 とても重宝しています

因みに 本日4月2日は 父の28回目の命日です
 


 

by toshi-ohyama | 2020-04-02 06:45 | 徒然 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
駅蕎麦の楽しみ方
at 2020-04-06 06:38
木戸幸一
at 2020-04-04 06:44
名刺作成
at 2020-04-02 06:45
おもかげ橋
at 2020-03-30 07:16
駅蕎麦ロボット第一号
at 2020-03-28 06:56
維新始末
at 2020-03-26 06:26
団子論議
at 2020-03-24 05:33
蛍草 
at 2020-03-22 06:48
29年目の命日
at 2020-03-20 06:34
春が来る
at 2020-03-18 06:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧