人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

マリアカラス

大学卒業後も ずっと親交のあるK氏は広島在住 都会の空気を感じていたいと年に二度は上京して来ます 一晩は彼との会食を愉しみます
半世紀近く続く愉しいひと時です
今回は「シェ・イノ」へ ランチには何度か足を運んでいますが ディナーは初めてです

d0338347_07375329.jpg
彼はこの店は初めてなので シェ・イノ名物の「マリアカラス」を強く勧めました
オーナーシェフ井上旭(あきら)さんが マキシム・ド・パリで修行中のこと 店を訪れたマリアカラスが マキシムの名物料理「仔牛のパイ包み焼き」を 羊でとリクエストし見事に仕上げたのが この料理 今もシェ・イノの代表料理となっています
K氏は その美味しさに大満足の様子 

実は 私はこの料理 まだ未経験なのです...
仕事だと 堂々とシェアして味を確認するのですが 美味しさを堪能している彼に 少し分けてとは云えませんでした...







# by toshi-ohyama | 2019-07-04 05:56 | 幕張食堂 | Comments(0)

橘花抄

葉室麟 お得意の黒田藩物 橘花抄

d0338347_13144722.jpg
黒田藩お家騒動 二天一流 香道 茶道 そして花の香り 数々の知識が散りばめられ 壮絶な権力争い 武術 恋物語が錯綜する長編小説
お見事 としか云いようのない構成です 黒田藩の騒動の史実に原典を求めつつ 多分著者の創作の世界が組み込まれているのでしょうが 実に巧妙でその境目は全くわかりません 食事を忘れて引き込まれ 読了しました


# by toshi-ohyama | 2019-07-02 06:20 | 幕張図書館 | Comments(0)

愛玉子

愛玉子 オーギョーチィと読みます

d0338347_06051858.jpg
アイギョクシ(愛玉子、学名:Ficus pumila var. awkeotsang)はクワ科イチジク属のつる性植物
実を水の中で揉みだすと固まる性質を発見した人が愛娘の名「愛玉」にちなんでつけたもの
d0338347_06051746.jpg
乾燥したひとつかみの種子を布袋に入れて水の中で10分程度揉んでいると、果実をくるむペクチン質の部分が溶け出て水を吸ったゲル状に膨潤し、弾力性が出てくる。それを2時間ほど放置すれば常温で寒天状の愛玉子ゼリー(オーギョーチ)ができる。用いる水に適度のカルシウムが含まれていなければ凝固しないため、蒸留水や軟水では作れない。また油分によっても凝固が妨げられる(ウィキペディアより)
元々は台湾のスウィーツだそうですが 古くから日暮里にあるお店が これを名物として作り続けています 大変手間のかかるものらしく沢山は作れないとか

ご紹介するのは カルディファームで販売しているもの ブームになりそうな予感がします




# by toshi-ohyama | 2019-06-30 06:13 | 幕張喫茶店 | Comments(0)

オランダ宿の娘

紫陽花の学名をご存知でしょうか 名付けたのはフィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト
 学名は Hydrangea otaksa

この学名は シーボルトの愛人で 長崎丸山の遊女 楠本滝に由来するのだそうです
滝のことをシーボルトは「オタクサ」(お滝さんの意)と呼んだところから 紫陽花の学名に使われたとか

 滝の娘が稲 オランダお稲として 大村益次郎との交流が後に伝えられます

d0338347_15315575.jpg
江戸に オランダ使節が年に一度江戸に来て 将軍に謁見する際の定宿が 長崎屋と云い オランダ東インド会社のVOCマークの幔幕を使節来訪の折に掲げたと云われます

オランダお稲の物語かと思ったら 長崎屋の二人の娘の物語でした
葉室の小説は 展開が重い 司馬さんのような軽快な展開ではありません 重厚な書きようですが 引き込まれることも事実です

# by toshi-ohyama | 2019-06-28 06:20 | 幕張図書館 | Comments(0)

コロンビアゲイシャをフレンチプレスで

魔法のカリーポットを買った ホームセンターCAINZに セルフカフェが併設されています

系列会社がFC運営しているようです その名も カフェ ブリッコ

d0338347_13425507.jpg
此方の売り物が 希少品種コロンビアゲイシャ しかも最近流行のフレンチプレスで提供します

d0338347_13295634.jpg
抽出時間は2分 コクのあるコーヒーがお好きな方は 4分

d0338347_13294423.jpg
更には焼き立てマフィン
d0338347_13303469.jpg
フィナンシェも置いていますが マフィンは熱々で美味です

コンビニコーヒーではなく ゲイシャを置くとは 中々面白い試みです
シングルオリジンがブームになったなかで ゲイシャは爆発的にファンが増えている品種です

最近コーヒーの展示会に行くと フレンチプレスで試飲させるところが増えています
抽出が簡単なこと 豆の特徴が素直に出るという評判です







# by toshi-ohyama | 2019-06-26 05:36 | 幕張喫茶店 | Comments(2)



蒼き空を目指して
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ビーフ or オニオン
at 2019-07-24 07:05
竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末
at 2019-07-22 07:07
2020東京オリンピックへ
at 2019-07-20 05:39
新聞記者 望月衣朔子
at 2019-07-18 06:14
ゆたかみどり さえみどり
at 2019-07-16 06:31
刀夷入寇
at 2019-07-14 04:55
Denny's Diner
at 2019-07-12 06:23
恋しぐれ
at 2019-07-10 05:34
出開帳
at 2019-07-08 06:55
川あかり
at 2019-07-06 05:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧