人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

文学への憧憬

昭和56年に中央公論社から発刊された一冊の本が 令和二年に文庫本として再刊されました
文学への憧憬_d0338347_07544605.jpg
私にとって昭和56年は コンピュータ会社の担当営業として 丸の内仲通りを飛び回っていた時期です
三島由紀夫の自決は 大学3年の秋 大学生協のTVで中継があり釘付けになったことを今でも鮮明に記憶しています 音声はなく バルコニーでこぶしを振り上げ何かを叫んでいる姿が大写しになっていました 
その後 ソノラマシートで三島の肉声も聞きました 配布された檄文も読みました 就職した会社で新入社員引率で5年間自衛隊富士学校を訪問し 三島が体験入隊で世話になり愛した自衛官と一緒に仕事をしたこともあります 今も三島の行動から逃れられない心境が続いています

徳岡孝夫氏は 三島から当日市ヶ谷に来るように指示され 直接会うことはなかったようですが 檄文を渡され 遺書を託された毎日新聞記者です
ドナルド・キーン氏も三島と交流のあった方 
この作品は 二人が三島の作品の原点を訪ねる紀行文ですが お二人が話題にされる小説を私は殆ど読んだこともありません
若し この本に当時巡り合っていたら 私の読書遍歴は違うものになっていたかもしれません 私の人生自体も変わったものになっていたかもしれません
衝撃の一冊です

  



# by toshi-ohyama | 2020-03-16 06:53 | 幕張図書館 | Comments(0)

苦悩の画家?

若い頃から大好きな画家がいます モーリス・ユトリロです
コロナ騒ぎで イベントが次々に中止になる中 奇跡的に開催されていた美術展に行ってきました
苦悩の画家?_d0338347_18463243.jpg
苦悩の画家?_d0338347_18462291.jpg
もう所蔵品を増やしても仕方がないのに ユトリロのカタログは買わないわけにいきません
今回の画集には ユトリロが絵葉書を与えられて 其れをそのまま絵にしたという絵葉書と作品が並べられています
ユトリロの創作力が良くわかります

UTRILLOは 母の再婚相手であるスペイン人「ウトリーリョ」のフランス読みだそうです
若き日からアルコール中毒で騒動を起こし 鉄格子入りの部屋に隔離されワインと引き換えに絵を描かされていたとか
ゴッホとは異なり 若き日から絵は売れていますから 彼の苦悩とは何だったのか

今回の収穫は 三枚の同じ場所を描いた作品 ラパン・アジル
苦悩の画家?_d0338347_18463730.jpg
苦悩の画家?_d0338347_18464079.jpg
同じタッチの絵を何枚も残した画家は多いのですが 季節が違うとはいえ これ程異なる画風の同じ場所の絵は珍しいと思います
ある意味 どのようなタッチにでも仕上げられたということでしょうか
パリに行くことがあれば 是非立ち寄りたい ラパン・アジル です
 






# by toshi-ohyama | 2020-03-14 05:04 | 幕張美術館 | Comments(0)

炎立つ

高橋克彦の 陸奥四部作 三作目 炎立つ 全五巻

炎立つ_d0338347_18151320.jpg
風の陣 伊治の呰麻呂に始まり 火焔 阿弖流為 そして 炎立つは 安倍貞任と陸奥の英雄たちが無念の死を繰り返します
飛鳥時代以来 陸奥は一度として自分達から戦を仕掛けたことはありません 蝦夷には価値のない「金」が無尽蔵に近い形で産出され 朝廷・東国源氏は 自らの昇進の為に 陸奥に雪崩れ込みます 律令制が崩れ 朝廷や公家達の収入は先細りとなり 陸奥の金に食指を伸ばしていく
蝦夷達が穏やかな生活を求めて 朝廷/源氏の攻勢に立ち向かい敗れ去っていく 
頼朝の権力への執念は 奥州藤原氏の撲滅のため義経追討という言掛かりで殲滅にかかる
著者は 蝦夷の民の安寧な生活を守るためと書きますが 朝廷も蝦夷も覇権争いに終始したのではとの疑念が拭えません

蝦夷側から書かれた歴史小説としての視点を与えてくれる名著です 次は「天を衝く」が四部作の最終章となりますが 少し休息が必要です
  



# by toshi-ohyama | 2020-03-12 04:31 | 幕張図書館 | Comments(0)

Dandelion

最近 Bean to Bar という言葉を良く聞きます
カカオ豆から製品にするまでを一貫して行うことだそうです

Dandelion は 蒲公英(タンポポ) 飲食店に良くある名前です
蔵前のBean to Bar Dandelionを訪ねました

Dandelion_d0338347_07092599.jpg
右側が物販店 左側は一階が工場 二階が客席
Dandelion_d0338347_07092580.jpg
売りはホットチョコレート ¥580
写真は 静岡産の無農薬ほうじ茶で香り付けしたもの ストレートのものより以外にもマイルドで美味しかった



Dandelion_d0338347_07092548.jpg
カカオ70%のチョコレート 左がコスタリカ 右はホンジュラス ¥1,296 
原材料は カカオと無農薬サトウキビのみ 賞味期限1年間
板チョコレートは 千円を超える高級マーケットがしっかり構築されています
ビジネスとしても面白そうです

味は 未だ確かめていません







# by toshi-ohyama | 2020-03-10 07:27 | 幕張菓子店 | Comments(0)

鬼神の如く

平成27年8月刊行された「鬼神の如く」は 翌年の第20回司馬遼太郎賞を受賞します 更に平成29年 著者 葉室麟は急逝 66歳でした

鬼神の如く_d0338347_18064041.jpg
本編は 史実である黒田騒動を取り上げています 
黒田騒動は 森鴎外も作品にしており 海音寺潮五郎も「列藩騒動」に書いて居り 新しい題材ではないようです
厳しい拷問により転んだ フェレイラを通じて遠藤周作が「沈黙」で書き込んだ信仰問題も織り込み 読者に多くの課題を突き付けている作品でもあります
これ程 小説に引き込まれ感動したのも久しぶりです



# by toshi-ohyama | 2020-03-08 05:43 | 幕張図書館 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
駅蕎麦の楽しみ方
at 2020-04-06 06:38
木戸幸一
at 2020-04-04 06:44
名刺作成
at 2020-04-02 06:45
おもかげ橋
at 2020-03-30 07:16
駅蕎麦ロボット第一号
at 2020-03-28 06:56
維新始末
at 2020-03-26 06:26
団子論議
at 2020-03-24 05:33
蛍草 
at 2020-03-22 06:48
29年目の命日
at 2020-03-20 06:34
春が来る
at 2020-03-18 06:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧