人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

花や散るらん

花や散るらんは いのちなりけりの続編として書かれています

d0338347_19370054.jpg
いのちなりけり は 第140回の直木賞候補作(落選) 141回は秋月記で2度目の候補作になるも落選 142回は 花は散るらん で3度目の落選
葉室麟としては 可成り落ち込んだのではないでしょうか

命なりけりを書いているときには 既にこの「花は散るらん」の構想が まとまっていたようです
浅野内匠頭の刃傷の原因について 諸説ある中で 葉室説はとても異色です
赤穂浪士の討ち入りの日 即ち吉良上野介が在宅している日を大石に伝えたのは 荷田春満(かだあずままろ)という説は 以前からあったと解説に書かれています 勿論初めて聞いた説です

吉良 浅野内匠頭 大石 他 登場人物の心情は 中々ユニークで 葉室の構想力に感心します
選考委員の方達が 何故 この作品を受賞作に選ばなかったのか 私の理解を超えています

読書を愉しめました 


# by toshi-ohyama | 2019-06-24 06:21 | 幕張図書館 | Comments(0)

大賀蓮

千葉公園の大賀蓮が咲き始めました

d0338347_13065256.jpg
d0338347_13070898.jpg
d0338347_13064494.jpg

戦時中に東京都は燃料不足を補うため、千葉県花見川下流の湿地帯の東京大学検見川厚生農場で草炭を採掘していた
1947年(昭和22年)7月28日に作業員が採掘現場でたまたま1隻の丸木舟と6本の櫂を掘り出し「縄文時代の船だまり」であったと推測され落合遺跡と呼ばれた

そして、植物学者でハスの権威者でもある大賀一郎(当時・関東学院大学非常勤講師)が発掘品の中にハスの果托があることを知り、1951年(昭和26年)3月3日から
この遺跡の発掘調査を行った
翌日で打ち切りという30日の夕刻になって花園中学校(3月31日迄は千葉市立第七中学校)の女子生徒により地下約6mの泥炭層からハスの実1粒が発掘され
4月6日に2粒、計3粒のハスの実が発掘された

大賀は5月上旬から発掘された3粒のハスの実の発芽育成を、東京都府中市の自宅で試み 月30日に出土した1粒から 翌年の1952年(昭和27年)7月18日にピンク色の大輪の花を咲かせ 「大賀ハス」と命名された 今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定された 自宅近く、大賀の銅像が建てられている府中市郷土の森公園修景池ではこの二千年ハスが育てられており 鑑賞会が催されている

d0338347_13071134.jpg
此方は ご愛敬 どうやら蓮のマスコットのようです

千葉公園は 千葉モノレール「千葉公園駅」下車  駅の直ぐ南側の池のほとりに群生しています
午前中には 蓮は咲き終わります 駐車場は9:00会場なので モノレールで行くか 近隣の有料駐車場に駐車することになります






# by toshi-ohyama | 2019-06-22 06:03 | 徒然 | Comments(0)

風渡る

葉室麟の初期作品(2008年7月刊)

d0338347_18013953.jpg

黒田官兵衛伝ですが
  1.信長暗殺を考えたのは竹中半兵衛 半兵衛は官兵衛の息子松寿丸を信長からの殺害命令から守った代償に 官兵衛に信長暗殺計画の実行を迫る
  2.明智光秀に信長を討たせ 其の恩賞に
      ・光秀の女婿 細川忠興を足利義昭の養子として将軍職を継がせる
      ・光秀の嫡男 光慶を細川家の養子として管領とする という足利義昭からの密書を与える
という 大胆な仮説を立てています

黒田官兵衛は キリシタンであったことは有名ですが 洗礼名はメシオン 号は如水
後年 如水は「Josui Simeon」という印判を用いていたと 葉室は書きます

ポルトガル語で Josue は ジョスエ モーセの後継者である出エジプト カナンの地にユダヤの民を導いたヨシュア 即ち 如水は 官兵衛がヨシュアとして
闘い キリシタンの国を作ろうとしていたと結論付けます

光秀の謀反は 未だ論争の的ですが 此の推論はとてもユニークであり のめりこみました


# by toshi-ohyama | 2019-06-20 06:25 | 幕張図書館 | Comments(0)

VIRONのパンドミ

色々 食パンを食べ比べています

d0338347_08065075.jpg
矢張り 最高峰は Viron製 
最近 「乃が美」とか 耳まで食べられるとうたった もちもちの食パンが大流行ですが
私は こちらが一番気に入りました しっとりと重みのある小麦粉の香りが心地よい名作です
d0338347_08103685.jpg
此方は 私の勤務先での渾身の作品 北海道小麦「月の魔法」甜菜糖と蜂蜜を加えた自信作 広尾店で販売中です 個人的には VIRONにも負けぬ美味しさ と思っています



# by toshi-ohyama | 2019-06-18 05:32 | 幕張食堂 | Comments(0)

信長は何故葬られたのか

安倍龍太郎の随筆を纏めたもの
後半は キリスト教の日本布教に関する記事が目立ちます

d0338347_18584861.jpg
以下の通り 信長抹殺の黒幕は 近衛前久と 推測します

1579年(天正7年)5月 完成した天主に信長が住む
天主の東側に 西向きに本丸御殿が建てられており その平面構成が御所清涼殿と反対になっている これは 西側に天主が建てられており 本丸御殿から天主を仰ぎ見る構造とされたためではないか
皇太子誠仁親王の五の宮を信長の猶子として 同年11月22日親王一家に二条御所を 献上する 移(わた)ましの行列の先導は 近衛前久だった
これは二条御所に親王を移した実績を作り 五の宮を皇太子にしたのちに安土城に移そうという信長の冷徹な計算から生じたものである
天正9年(1681)2月 左大臣に就任する交換条件として正親町天皇から誠仁親王への譲位を求める
二月二十八日内裏間近で数万人の兵を集めての馬揃えを行ったのは 譲位に応じよとの無言の圧力である
信長の意を知った誠仁親王が 強硬に譲位に反対する
もしここで求めに応じていれば 誠仁親王は 即位の翌日に五の宮に譲位せよ迫られても拒否出来なくなる
業を煮やした信長は 3月5日再び馬揃えを行い威嚇するが 親王はまなじりを決して譲ろうとはしない
この対立は「今年は金神(こんじん)故に譲位は日延べする」という玉虫色の決着がはかられた
金神とは 陰陽道で祀る金気の精で 殺伐を好む神とされている
辛巳の天正九年は子丑寅卯の方角が不吉とされ 二条御所から丑(北東)の方角にある禁裏に移ることが不吉とされる
そこで 譲位は決するものの実行は来年まで見合わせるという妥協案に落ち着いた
尚 この妥協案が公武何方から出たのかは解釈が分かれている
おそらくこの妥協案は朝廷側から出されたのであろうと 安倍龍太郎は推測している
もし 信長が譲位を強行すれば五の宮を猶子とした縁組の破棄 あるいは七歳になる
五の宮を廃嫡すると誠仁親王は信長に通告したのではないか

天正十年三月 信長が武田勝頼を討伐する 太政大臣近衛前久は討伐に同行するが 正親町天皇から国師の称号を受けた恵林寺快川和尚が焼き討ちされたことにより前久は 信長と離反 信長の富士遊覧には同行していない
信長は馬上から「近衛 わごれなんどは木曽路を上らしませ」(信長公記)
前久は京に戻り信長暗殺計画を練り始める

信長は4月21日安土城に帰城 京都所司代村井重勝から三職(関白 太政大臣 将軍)推任の要求を突きつける
朝廷は直ぐ三職推任の勅使を安土に送るが 信長は誠仁親王の同意を要求
誠仁親王は已む無く文を出す
5月4日 正親町天皇の勅使と 誠仁親王の使者が安土に到着するが 信長は散々待たせた挙句 回答を保留する
左大臣推任時と同じように 誠仁親王への譲位を待って其の後に就任しようと返答しようとしたと推測される
誠仁親王への譲位後に信長が就任すれば 新天皇の任命権が問われることになり 信長が
辞任すれば その時に新天皇にも譲位を迫ることが出来ると考えたのではないか

誠仁親王への譲位→信長将軍就任→将軍辞任→誠新天皇譲位→五の宮新天皇即位→信忠将軍就任→信長が太上天皇となり天下布武を完成させる

吉田神社 吉田兼和(後の兼見)は細川藤孝の従兄弟 妻の兄佐竹出羽守は光秀の側近前久は 兼見を連絡係に使って光秀を立たせる
本能寺の変当時 大阪には織田信孝を大将とした3万の軍勢があり 光秀が信長を討っても信孝が光秀軍1万三千に襲い掛かれば 計画が成就せず 已む無く前久は秀吉に密使を送り計画に誘う
計画を知っていた細川藤孝 筒井順慶は 光秀の誘いに乗らない

織田信孝は 事件の黒幕が前久であることを知っており 洛中に触れを出して行方を捜し嵯峨に隠れていることを知り討手を差し向けるが 前久は醍醐に逃れ家康を頼って浜松に逃れる
前久は 家康の仲介により秀吉と和を結び 見返りに 秀吉は前久の猶子となり関白に就任し 前久は中央政界に返り咲く

この新書には 2枚表紙が付いています

d0338347_18584783.jpg
小泉さんで売ろうという魂胆か...



# by toshi-ohyama | 2019-06-16 06:15 | 幕張図書館 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ビーフ or オニオン
at 2019-07-24 07:05
竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末
at 2019-07-22 07:07
2020東京オリンピックへ
at 2019-07-20 05:39
新聞記者 望月衣朔子
at 2019-07-18 06:14
ゆたかみどり さえみどり
at 2019-07-16 06:31
刀夷入寇
at 2019-07-14 04:55
Denny's Diner
at 2019-07-12 06:23
恋しぐれ
at 2019-07-10 05:34
出開帳
at 2019-07-08 06:55
川あかり
at 2019-07-06 05:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧