ラピスラズリブルー

「戦争」の昭和史

著者 小川榮太郎(1967年生)は 戦争知らない世代

体験に依らず研究だけでこの本を書き上げたことは 素晴らしいと感じます


d0338347_11541116.jpg
各章を短く切り 冒頭に当時の関係者の言葉を象徴的に掲げているのは とても読みやすく親しみやすい工夫と感じます 何か雑誌に連載するような書き方です


この本を読みながら メモした内容

1949年11月1日 中華人民共和国成立の日

周恩来首相は盧溝橋事件は 中国共産党が 日本軍・国民党軍双方に中国共産党軍が発砲し日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し共産党に今日の栄光をもたらした と発言している

中国に対するアメリカの門戸開放政策は 西側諸国が区画割して中国を収奪したのに対して 自由競争で線引きせず 自由に中国を収奪しようという戦略

日米戦争は 米国側に仕掛けられた戦争 膨張する日本を脅威と感じた米国が予防戦争として意図的に日本を叩いたことにより生起した

1939年(昭和十四年)7月 日米通商航海条約の一方的破棄は 日独同盟締結前であった

昭和15年9月北部仏印進駐により ドイツに敗北したフランスの植民地を奪うことにより 日本はドイツ側に立ち 英米を敵性国家とみなし 欧州戦争にアジア太平洋局面で参戦する可能性を否定しないという立場を表明したことになる

日英同盟を アメリカの強い要請により破棄せざるを得ないところから 日本は頼るべき 組むべき大国を見出せぬまま 国際社会から孤立していった


# by toshi-ohyama | 2018-12-16 06:51 | 幕張図書館 | Comments(0)

久保田さんちの市田柿

今年も 市田柿が届きました

d0338347_11553950.jpg
d0338347_11553861.jpg
市田柿は飯田市の名産品 柿そのものより糖度が上がっているので美味しさは 比較の仕様もありません
生産者の高齢化が深刻化しており 収穫量も減って居るようです ここ数年異常気象で中々思うような収穫が出来ず 苦労を重ねて居られる地元生産者久保田さんからの直送です

近年「かぶちゃん農園」なる業者が 通販で売り上げを拡大していましたが 価格が高いのと粒が小さく市田柿の価値を貶めているなと懸念していたのですが なんと倒産してしまったとか 

前職の先輩のお姉さま 久保田さん渾身の市田柿 今年も愉しませていただきます




# by toshi-ohyama | 2018-12-14 06:47 | 幕張菓子店 | Comments(0)

若き日本の肖像

d0338347_13503277.jpg
著者 寺島実郎氏は 昭和22年生まれ 早稲田大学の大学院を卒業し昭和48年に三井物産に入社しています
昭和46年迄 三井物産は物産社員の子弟の親子入社は認めていません 此れが故に 父が物産息子は三菱商事というおかしな構図が生じていました 商社マンの子弟は帰国子女としてバイリンガルであり 海外文化を許容する資質も備え 商社員向きであることも事実 昭和47年入社からこの制約が外されました 
私が 就職を迎えた丁度その時に 父は三井物産に在籍し 私が三井物産に応募することも出来た訳で 父から「物産に行くか?」と誘いを受けたこともありました
私自身は 海外経験もなく 語学も堪能ではなく 別の道を歩みました
もし あの時に商社マンの道を選んでいたら 寺島さんと机を並べ 何処かですれ違っていたかもしれないと あらぬ妄想を抱いたこともありました
後日 寺島氏とは 多摩大学学長 私は企業の採用責任者という立場で 出会うことになりますが A5版の自筆のバインダーノートを置き 講演する寺島氏の理路整然とした評論はに聞き惚れることもしばしばでした
私の大学の同期で三井物産に入社し 一年後輩の寺島氏を部下に迎えた方によると 入社当初から新入社員らしさとはかけ離れ 始終上司に提案書を執筆して上申している変わり者だったそうです

著者のこの著作の目的は 二十世紀の総括 そのために1900年という節目の時期に焦点をあてて研究を進めています
敗戦以降 日米安全保障条約を唯一の頼りとしている日本に対して 明治維新後の日本が 欧州文明との接触の中で発展の道を歩んできたことを19世紀の終わりから二十世紀の初頭 1900年という世紀の切り替わりの時期に欧州を訪れ研鑽を重ねた日本人たちに視座を置いて振り返っています
執筆から20年近く経っても色褪せぬ名著と思います


# by toshi-ohyama | 2018-12-12 06:50 | 幕張図書館 | Comments(0)

ボンゴレ・ビアンコ

自家製 ボンゴレ・ビアンコです

d0338347_06474107.jpg
外で食べるときは アマトリチャーナ アーリオオーリオ・ペペロンチーノが 多いのですが 自宅でアサリに挑戦 乾麺は何時もバリラNO.3(1.4mm)ですが 今回は1.7mmを使ってみました 本来太い麵はソース系に向いているかもしれません 殻付きのアサリを使いたい処ですが 手抜きでキューピー製 此れも初使用です 乾燥にんにくを増量して 味を強めにしました
お皿は お気に入りの市松模様のものを使います 彩りに花を添えました
出来栄えは? 合格です




# by toshi-ohyama | 2018-12-10 06:55 | 幕張食堂 | Comments(0)

田中角栄は

此のところ 角栄ブームと云われています

d0338347_19462035.jpg
実は 田中角栄は大正7年生まれ そう 生誕100年なのでした
著者は 元毎日新聞の田中番記者
ジャーナリズムに身を置く現役のうちは 不変中立を守らねばならぬ立場で書けなかった田中角栄を纏め直したとのこと
ロッキード事件について 田中角栄に渡ったとされる5億円の授受を検察は立証できなかった 丸紅の桧山会長は田中角栄への贈賄を法廷で明確に否定している
首相の職務権限により機種選定に介入したとは言えない
とロッキード裁判の有罪判決に疑問を呈しています
田中角栄の弁護人 木村喜助氏が2000年に発刊した「田中角栄の真実」は一読に値するとも書かれて居ます
著者は この本のエピローグを書きたくて この本を書いたのであろうと推測します 角栄本としては 一番興味深い内容でした

ロッキード事件について 田中角栄に渡ったとされる5億円の授受を検察は立証できなかった 丸紅の桧山会長は田中角栄への贈賄を法廷で明確に否定している
首相の職務権限により機種選定に介入したとは言えない
とロッキード裁判の有罪判決に疑問を呈しています
田中角栄の弁護人 木村喜助氏が2000年に発刊した「田中角栄の真実」は一読に値するとも書かれて居ます
d0338347_12335702.jpg
平成12年刊行ですから そろそろ20年近くが経過しますが この本を読む限り
田中角栄は 別件逮捕であり 起訴された贈収賄 総理大臣の職務権限については 明らかに無罪であることが素人目にも明らかです
検察は 事項が迫る中での焦りから 田中角栄を逮捕し 誤認逮捕と云われぬために無理やり起訴し最高裁までもが 公正な裁判を維持することがなかった
ロッキードから丸紅に送られた5億円を見たものもなく 田中角栄に手渡されたことも証明できずに 田中角栄の死によって事件が幕引きされてしまった
闇に葬られたのは 闇将軍だけではなく もっと奥深いものがあったのではと推測します



# by toshi-ohyama | 2018-12-08 05:44 | 幕張図書館 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
遠方の所から、通われまし..
by 中田定観 at 13:36
スポーツでも靴は一番重要..
by 杉下 at 10:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
New Insight
at 2019-01-16 06:51
半席
at 2019-01-14 06:59
自動車趣味人12 
at 2019-01-12 06:57
陸奥宗光は
at 2019-01-10 06:24
初詣
at 2019-01-08 06:57
海鳴り(上)(下)
at 2019-01-06 13:36
謹賀新年
at 2019-01-04 06:57
闇の梯子
at 2019-01-02 07:07
阪神大震災の教訓
at 2018-12-30 07:04
日日是好日
at 2018-12-28 06:49
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧