人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

城郭考古学の冒険

千田嘉博氏の新書です
城郭考古学の冒険_d0338347_11103811.jpg
幻冬舎の本は とても個性的です 
グループ創業者 見城 徹氏は角川書店からスタートし 角川春樹氏を敬慕する編集者 1950年生まれですから私とは同世代
見城氏の個性的な視点から ヒット作品を数多く輩出しています
但し その個性は 必ずしも一般的ではなく 読者も自身の見識を求められます

この本の著者 千田嘉博氏は1963年生まれ 何時もテンションが高く 嬉々として話される城の話は とても面白く感じます
朝日カルチャーセンターで講演をお聴きしたことがあります 城に関する引き出しの多さは当代一という印象です

大河ドラマの大坂城真田丸の丸形馬出しの再現は 彼の助言に基づくものです
子の新書の中で 安土城大手道 伝徳川家康邸 前田利家邸 羽柴秀吉邸については 明確に異論を唱えています
城好きの方にはお勧めの一冊です



# by toshi-ohyama | 2021-04-08 06:06 | 幕張図書館 | Comments(0)

巨星落つ

歴史探偵 半藤一利さんが逝去されました 謹んでお悔やみ申し上げます
巨星落つ_d0338347_15594763.jpg
昭和史を語れる数少ない方のお一人 粋で洒脱な方でした
司馬遼太郎 松本清張の担当編集者としても活躍されました
追悼番組の中で 長篠の合戦の信長の鉄砲三段打ちは 半藤さんが坂口安吾の所に原稿を取りに行ったときに聴かされた話だと紹介されていました
半藤さんが 直接ご本人からお聞きした数多くの話は 昭和史を語る際には欠かせない話ばかりでした
昭和20年3月の東京大空襲の体験談も 実体験であるだけに貴重なお話でした
番組の中で 半藤さんの個性的な自筆の原稿が紹介されていました 「諸兄よ 奮闘努力せよ」遺書のような半藤さんの言葉が印象に残りました

写真の奥様 半藤末利子さんは 夏目漱石のお孫さん 長岡高校の先輩後輩であるそうです おしどり夫婦でしたね

巨星落つ_d0338347_15595058.jpg
本棚から半藤さんの著作を引っ張り出して もう一度紐解いてみます


# by toshi-ohyama | 2021-04-06 06:03 | 徒然 | Comments(0)

江戸城 本丸御殿と幕府政治

江戸城は 何度も火災に遭い 現在は公園として本丸周辺が公園として公開されていますが その構成はよくわかりませんでした
天守閣の大きな礎石 松の廊下跡という小さな看板 大手門付近の番所が復元されている程度です
二条城 名古屋城に 本丸御殿が復元されていますが 此れとは比べ物にならぬほどの規模を誇ったことは理解出来ます
時代小説の中で 上田秀人氏が時折 紹介してくれるものも断片的で 全体像が見えませんでした
江戸城 本丸御殿と幕府政治_d0338347_17052623.jpg
この本は 可成り精緻に調べてあり 漸く概要を理解することが出来ました
江戸城 本丸御殿と幕府政治_d0338347_17081202.jpg
巻末の付属資料の平面図が これまでの中では一番よくわかります






# by toshi-ohyama | 2021-04-04 07:40 | 幕張図書館 | Comments(0)

29年目の命日

4月2日は 父の命日 今年で29年目 来年は節目の年となります 
4月29日は父の誕生日 存命であれば109歳 此方も来年は生誕110年
父の一代記を 少し書き留めていたのですが 3月にPCが突然クラッシュして 全部飛んでしまいました
もう一度書き直すのは 中々面倒...
命日の墓参は 3月に済ませました 今日は自宅で冥福を祈ります
私も既に 齢72歳を超え 此れからは一年一年が最後となるかもしれませんので 一段と心を込めて祈ります
父が入退院を繰り返し始めたのは75歳 私の平均健康寿命も75歳ですので 元気で過ごせるのもそう長くはないかもしれません
自由人となり一年が経ちました 月日の経つ速さを感じるこの頃です




# by toshi-ohyama | 2021-04-02 06:45 | 徒然 | Comments(0)

春到来

敷地の半分を占める広い庭の手入れは 殆どしません
唯一 毎年秋口にチューリップの球根を植えます
植えた直後に水をやる程度で ただ自然に任せておきますが 毎年しっかり咲いてくれます
春到来_d0338347_13283459.jpg
春到来_d0338347_13285256.jpg
春到来_d0338347_13290017.jpg
春到来_d0338347_13293832.jpg
毎年ひと畝ずつ 植えるようになって4年 本当は花の時期が終わったら球根を掘り起こして植えなおさなければいけないそうですが 元来の無精者何もしません それでもしっかり花が開きますから自然の力は見事です
春到来_d0338347_13290893.jpg
此方は 母が植えた侘助? 白椿?







# by toshi-ohyama | 2021-03-28 06:15 | 幕張生花店 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
随分安くなって 今は2千..
by toshi-ohyama at 10:28
お疲れ様です。 CUT..
by 杉下 at 10:41
> 杉下さん 竹葉..
by toshi-ohyama at 06:54
お疲れ様です。 丸の内..
by 杉下 at 10:14
かな入力は フリック入力..
by toshi-ohyama at 15:54
スマホデビューですね。す..
by 杉下 at 09:56
> 杉下さん 酸味と柑..
by toshi-ohyama at 05:53
ゲイシャ、良いですね。一..
by 杉下 at 09:26
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
珈琲の器
at 2021-05-08 05:39
一外交官の見た明治維新
at 2021-05-06 05:56
四神の旗
at 2021-05-04 05:51
八十八夜
at 2021-05-02 05:50
比ぶ者なき
at 2021-04-30 06:10
それからの海舟
at 2021-04-28 06:22
論語と算盤
at 2021-04-26 06:23
小野友五郎の生涯
at 2021-04-24 05:11
柏鵬時代
at 2021-04-22 06:15
歴史探偵 忘れ残りの記
at 2021-04-20 06:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧