人気ブログランキング |

ラピスラズリブルー

効きます

半世紀近く悩まされている膝痛  色々試してきましたが 驚くほど効果を実感出来ました


d0338347_17554579.jpg
d0338347_16162149.jpg

私の左膝は 中学生時代にアスファルトのコートで痛めて以来 年々悪化を辿っています
軟骨注射は確かに効きました 手術も考えましたが 成功率は50% 半年は車椅子と云われ 現役の間は無理だと断念しました

サポーターも色々試してきましたが 今一つばかり 左膝は 20,000歩を超えると熱を持ち 鈍い痛みが走ります

今回購入の バンテリン性のサポーターも 購入当初はあまり期待はしませんでした

53年ぶりに中学3年時に林間学校で訪問した戸隠に行こうと云うお誘いを受け 1917mの飯縄山(いいづなやま)に登ることになりました
実は 中学時代には 体力不足で飯綱山登庁は断念しているので 今回が初登頂です 正直同行者に迷惑をかけるのではと不安でした
このサポーターを試す良い機会かと 装着して登山してみると これは不思議 痛みを感じず 特に上り下りには筋肉代わりを務めてくれるようで
痛みも感じず 登攀に成功しました

d0338347_08124830.jpg
中学校の時にも体験出来なかった 日本アルプスの絶景 天候にも恵まれました
「バンテリン」に感謝です




# by toshi-ohyama | 2016-06-03 08:14 | Comments(0)

異色対談

最近 著作が目に付くお二人が対談する本が出ました

d0338347_16162770.jpg
お一人は お馴染み歴史探偵 半藤一利氏 昭和5年生まれの御年86歳 方や外務省のラスプーチンなる異名もある 佐藤優氏 56歳

昭和の歴史を語らせれば 今やこの人の右に出る人は居ないといわれる論客 一方は ソ連・ロシア通 見た目は強面ですが博学強記としか云いようのない外交専門家 何やらやり過ぎて 外務省のエリート達に嵌められた感のある方です

二人の会話に果たして歯車が合うのかと不思議な気持ちで読み始めましたが 見事に引き込まれました

この本の中で新たに知った話

1.昭和16年11月26日 最後通牒ともとれる「ハル・ノート」の中に 「日本はChinaから撤兵せよ」というくだり このChinaがどの地域を指すのか日本側は 特定出来ず 特定もせず戦争への道をひた走ります 日本政府首脳は 米国はこのとき満州国を承認していないので 当然Chinaには満州も含まれると受け止めたようです
しかしながら 米国側は必ずしも満州を含むとは考えていなかったという説が戦後流れてきます これを聞いた戦前の国務大臣・企画院総裁鈴木貞一中将は、「そんな馬鹿な! もしそうであったなら戦争に踏み切る必要などなかった」と天を仰ぎながら語ったことを半藤さんが聞いているそうです

2.戦前の陸軍は 山縣に始まる長州閥を崩すために永田鉄山を中心に 幼年学校出身の非長州出身者が集まった一夕会により 幼年学校出身者以外を排除していった
その意味では 陸軍の中の派閥闘争が終戦まで続いた
現在の官僚の世界は 東大出身者ばかりなので 今や東大卒の官僚の出身高校(開成閥 麻布閥)による 派閥闘争が激化している...



# by toshi-ohyama | 2016-06-01 16:38 | 幕張図書館 | Comments(0)

門外不出が

若冲生誕300年とのことで 若冲展は異常な盛り上がりの中で終了しました チケットも買いましたが 入場までに200分とは異常な世界で結局諦めました

ルノワール展も同じような大混雑かと心配しました 何しろ オルセーの至宝「ムーランドラギャレットの舞踏会」が日本初公開です

d0338347_14430384.jpg
他の絵は貸しても この絵だけはオルセー美術館を離れることはない と聞いていました この絵だけのためにパリに行っても良い それだけの価値はあると ずっと思っていました 先年のオルセーの改装時に壁紙を藍色に変えたお陰で 絵の具がさらに明るく感じられると聞いていました

初めて眼にする この絵の素晴らしさは とても言葉で表現出来ません 出口に近づいてから途中で引き返し 3度も絵の前に戻りました しっかりと眼に焼き付けました

d0338347_14430471.jpg
都会のダンス 田舎のダンスを 並べて観られたのも今回の収穫 
男性は二人とも同一人物でルノワールの友人 都会のほうは ユトリロの母親 ヴァラドン 田舎はルノワールの妻 見事に描き分けています

d0338347_14430325.jpg
この「ぶらんこ」も 以前は 何ということもない絵と思っていました が 実物の素晴らしいこと...

d0338347_14430371.jpg



 
 

 

# by toshi-ohyama | 2016-05-29 14:05 | Comments(1)

止まらない

最近嵌まっているスナック菓子をご紹介しましょう

d0338347_08100887.jpg

ご存知の方も多いと思います 株式会社ブルボンが製造販売している袋菓子 一袋300円程度のスナック菓子です
ビール等お酒のおつまみに古くから好評です 意識的して探すと スーパーなどでは置いていない店も多く中々手に入りません 
手軽に入手出来るのは一部のコンビニ 見付けたときに買い貯めします

販売する店舗の業態によって 包装が色々変わります
純日本菓子の「おかき」と西洋の味「チーズ」を結び付けたアイデア商品ですね お茶請けのようなお酒の入らない場所でも手が伸びます
定番故の伸び悩みもあるのか はちみつ梅味なるバリエーションもあるようですが 実際に食べてみるとあまり味の違いは感じませんでした




# by toshi-ohyama | 2016-05-27 08:25 | 幕張菓子店 | Comments(0)

没後20年

司馬さんが逝ってから 20年が経ちます
1996年 私自身初めての転職で 新しい職場 新しい仕事に必死になっていた矢先でした
街道をゆく 第43巻 濃尾参州記が絶筆となりました 亡くなられて数年間 この本だけは手に取ることが出来ませんでした 此れを読んでしまうと司馬さんからの新しいメッセージはもう届かない そう思うと寂しくて読めませんでした

没後20年の色々な企画の中で 磯田道史氏が NHKで司馬さんの作品を取り上げて講演されていたようです 最近自宅での新聞購読を止めているのでTV欄をチェックすることも無く 講演放映は既に終わって居ました TEXTを本屋の店頭で見付け買い求めました

d0338347_08250057.jpg
磯田氏は 司馬さん小説を書くにあたり集めた膨大な一次資料を 先ず読んで 其れから作品に取り掛かるのだそうです
放映は見逃しましたが テキストを読むだけでも とても勉強になりました 再放送があればぜひ聴講してみたいと思います

# by toshi-ohyama | 2016-05-26 08:49 | 幕張図書館 | Comments(0)



蒼き空を目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
期待以上の乗り心地です ..
by toshi-ohyama at 13:51
電気ブランはアルコール度..
by toshi-ohyama at 13:49
HONDA Insigh..
by 杉下です。 at 10:02
いのうえさんは楽しく、そ..
by 杉下です。 at 20:14
杉下殿 おめでとうござい..
by toshi-ohyama at 13:35
お体、大丈夫ですか。まだ..
by 杉下です。 at 16:39
杉下さん  懐かしい話..
by toshi-ohyama at 11:59
こんにちは。 20代の..
by 杉下 at 12:45
愉しみですね 是非拝見し..
by toshi-ohyama at 06:34
御茶ノ水のmizunoは..
by toshi-ohyama at 06:33
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
空母いぶき ロードショウの前に
at 2019-05-20 05:55
冷やしかつ丼
at 2019-05-18 06:03
梅津美治郎大将
at 2019-05-16 17:31
麦屋町昼下がり
at 2019-05-16 05:39
魔法のカリーポット
at 2019-05-14 06:36
蝉しぐれ
at 2019-05-12 05:42
銘 銀座
at 2019-05-10 06:16
三家清左衛門残日録
at 2019-05-08 05:15
帽子はTORAYA
at 2019-05-06 06:18
西郷伝説
at 2019-05-04 06:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧